にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

AXIORY(アキシオリー)のボーナスを分かりやすく解説

【口座開設ボーナスがある&手数料がやすくスプレッドが狭いおすすめの海外FX業者ランキング】

【1位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【2位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

【5位】TRDEVIEW(トレードビュー)の詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200119212811j:plain

取引コストの低さと安定したサーバー環境などが好評のAXIORY(アキシオリー)。

スプレッドも狭く、cTraderも利用できるなど弱点がないようにも思えます。

しかし、AXIORY(アキシオリー)ではボーナスがないと聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、AXIORY(アキシオリー)のボーナスについて分かりやすく解説していきます。

AXIORY(アキシオリー)のボーナスを分かりやすく解説

AXIORY(アキシオリー)に基本的にボーナスがないのは事実です。

しかし、まれにボーナスがもらえることもありますし、ボーナスがない代わりのメリットがAXIORY(アキシオリー)にはあります。

ここからひとつずつ詳しく解説していきます。

AXIORY(アキシオリー)はボーナスキャンペーンを普段は実施していない

AXIORY(アキシオリー)は業界最狭水準のスプレッドや豊富な取引プラットフォームなど取引環境の整備に力を入れているため、ボーナスキャンペーンを普段は実施していません。

他の海外FXブローカーでは常に入金100%ボーナスがもらえるところなどもあるのにくらべると、基本的にボーナスがないAXIORY(アキシオリー)を使うメリットは少なそうに思えます。

しかし、AXIORY(アキシオリー)は、ボーナスを当てにせず堅実なトレードをする人には根強い人気があります。

なぜ、ボーナスのないAXIORY(アキシオリー)をわざわざ使う方がいるのかは、後ほどご説明していきます。

また、雀の涙ともいわれていますが、AXIORY(アキシオリー)にもボーナスがもらえるチャンスがわずかにあるので、それについてもご紹介しておきます。

AXIORY(アキシオリー)でボーナスがもらえる場合もある

基本的にボーナスのないAXIORY(アキシオリー)ですが、まれにボーナスがもらえることもあります。

以下で過去にAXIORY(アキシオリー)で実施されたボーナスキャンペーンの詳細をご紹介します。

また、ボーナスといった場合、ほとんどのFXブローカーでは入金ボーナスのことを指し、AXIORY(アキシオリー)でも同じです。

入金ボーナスとは、口座に入金した金額に応じてトレードに使えるボーナスクレジットがもらえるシステムです。

たとえば、入金ボーナス50%の場合に10万円を口座に入金すると、10万円×50%=5万円分のボーナスクレジットが口座に反映されます。

このボーナスクレジットは出金できませんが、取り引きにあたって証拠金として利用でき、それで得た利益については出金できます。

AXIORY(アキシオリー)のボーナス例:Jumio登録ボーナス

Jumioとは北米の企業が提供する認証サービスで、AXIORY(アキシオリー)では2019年よりこのJumioを本人確認に採用しました。

そこで、すでにAXIORY(アキシオリー)を利用しているユーザーにもJumioへの再登録を促すため、AXIORY(アキシオリー)ではJumioへの登録時にボーナスを提供したのです。

そのため、残念ながらAXIORY(アキシオリー)のJumio登録時ボーナスは、これから口座を開く人には付与されることはありません。

Jumio登録ボーナスの詳細は以下のとおりでした。

・ボーナス付与期間・・・2019年2月7日~2019年3月29日

・ボーナス有効期限・・・2019年12月31日

・ボーナス額・・・30,000円

今後、AXIORY(アキシオリー)で再びあらたなシステムへ移行する際に、同じようなボーナスが適用されるかもしれません。

AXIORY(アキシオリー)のボーナス例:お年玉ボーナス

Jumio登録ボーナスとは異なり、AXIORY(アキシオリー)のお年玉ボーナスは誰でももらえるものでした。

AXIORY(アキシオリー)のお年玉ボーナスの詳細は以下のとおりでした。

・ボーナス付与期間・・・2019年1月1日~2019年1月14日

・ボーナス有効期限・・・2019年12月31日

・ボーナス詳細・・・入金ボーナス100%、上限20,000円 上記ボーナスは、期間内にボーナス受取額が20,000円に達した時点で終了です。

つまり、AXIORY(アキシオリー)の口座に20,000円を入金した時点で、20,000円(入金額)×100%=20,000円のボーナスが付与されて、ボーナスキャンペーンは終了です。

他の海外FXブローカーでは上限50万円というボーナスも珍しくないなか、AXIORY(アキシオリー)の20,000円のボーナスというのは正直ささやかです。

とはいえ、ただでもらえるのはありがたいですよね。 AXIORY(アキシオリー)を使っているのであれば、年末年始はボーナスがないかチェックしておきましょう。

AXIORY(アキシオリー)はボーナスが基本的にないけれど・・・

スプレッドも狭く、手数料も安い、取引プラットフォームも豊富で、約定力にも定評がある、そんなブローカーがあれば理想的ですが現実にはまずありえません。

一般的に、スプレッドの広いブローカーはボーナスが手厚く、逆にボーナスのないブローカーはスプレッドが狭く約定力も強いといわれています。

まさに、AXIORY(アキシオリー)もその例にもれず、スプレッドの狭さや取引プラットフォームの豊富さなどのユーザーの取引環境の良さに定評があります。

たとえば、、AXIORY(アキシオリー)のナノスプレッド口座のスプレッドは他の海外FXブローカーにくらべてかなり狭くなっています。

具体的にはUSD/JPYのスプレッドは0.1~0.4程度で、これは国内FXブローカーとほぼ同じ水準です。

また、AXIORY(アキシオリー)ではcTraderが使えるということも、ボーナスがないにもかかわらずAXIORY(アキシオリー)が多くのトレーダーに支持されている理由のひとつです。

特に、cTraderは直感的な操作感が魅力的な取引プラットフォームで、必要証拠金や不足証拠金を自動で計算してくれるところなど、スキャル・スキャルピングをする方に人気です。

もちろん、AXIORY(アキシオリー)は一般的かつ高機能なMT4(メタトレーダー)も使えますよ。

たしかに、ボーナスは多額の手元資金を用意する必要もなく、リスクをおさえてFXを始められる魅力的なサービスです。

しかし、この方のように他の条件を重視する方にとっては、AXIORY(アキシオリー)は長く使っていける優れたFXブローカーといえるのではないでしょうか。

AXIORY(アキシオリー)のボーナスを分かりやすく解説 まとめ

AXIORY(アキシオリー)は基本的にボーナスキャンペーンをほとんど実施していません。

過去には、本人認証サービスであるJumioへの登録を促すためにボーナスが実施されましたが、キャンペーン期間も短くボーナス額も小さなものでした。

ただ年始にはお年玉ボーナスとして2万円のボーナスが付与されたことがあり、おそらく今後もお年玉ボーナスは継続するものと思われます。

金額こそ大きくはないものの、特はあれど損はないボーナス。

しっかりともらっておきましょう。