にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

AXIORY(アキシオリー)とは?始め方を初心者にも分かりやすく解説

【口座開設ボーナスがある&手数料がやすくスプレッドが狭いおすすめの海外FX業者ランキング】

【1位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【2位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

【5位】TRDEVIEW(トレードビュー)の詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200119212811j:plain

数ある海外FXブローカーのなかでも信頼感の高いAXIORY(アキシオリー)を使ってみたいという方も少なくないのではないでしょうか。

ただ、海外FXブローカーは国内と違って始め方も難しいのではと二の足を踏んでいる方もいるかと思います。

そこで今回は、初心者にも分かりやすくAXIORY(アキシオリー)の始め方を解説していきます。

AXIORY(アキシオリー)とは?始め方を初心者にも分かりやすく解説

AXIORY(アキシオリー)とは、ハイレバレッジとスプレッドの狭さが魅力の海外FXブローカーです。

国内FXブローカーとの大きな違いは、そのレバレッジの高さとゼロカットシステムです。

たとえば、国内FXブローカーの最大レバレッジは25倍ですが、AXIORY(アキシオリー)の最大レバレッジはなんと400倍です。

また、レバレッジの高さに比例して損益も大きくなるところ、口座残高がマイナスになったとしても残高をゼロにリセットしてもらえるというゼロカットによってリスクをおさえられるところも、AXIORY(アキシオリー)のような海外FXブローカーの魅力のひとつです。

それではここから、そんなAXIORY(アキシオリー)に興味がある初心者の方にも分かりやすいように、AXIORY(アキシオリー)の始め方をご説明していきます。

AXIORY(アキシオリー)の始め方:口座開設

AXIORY(アキシオリー)を始めるにあたって、まずはじめに行うのは口座開設です。 といっても、面倒な書類のやり取りはほとんどありません。

ほぼすべての手続きがオンラインで完了します。 AXIORY(アキシオリー)の公式サイトから「お取引口座の開設」をクリックして必要情報を入力しましょう。

上記画像に「あと7分」とあるように、AXIORY(アキシオリー)で口座を作るのは10分もかかりません。

基本情報→詳細情報→投資に関する質問の順に入力していき「トレードアカウントの作成準備」で具体的な口座タイプなどを選択します。

ここで選んだレバレッジ倍率は後で簡単に変更できるので、それほど悩む必要はありません。好きなレバレッジを選びましょう。

また、AXIORY(アキシオリー)では取り引きに使うプラットフォームが、MetaTraderとcTraderの2つ用意されています。

cTraderは直感的な操作が人気のプラットフォームですが、MetaTrader4(MT4)のほうが他の海外FXブローカーでも広く採用されているプラットフォームです。

初心者のかたはまずMT4を使ってみると良いでしょう。 アカウントタイプもNanoとStandardの2つが選べますが、これも後ほど簡単に追加できます。

簡単に説明するとAXIORY(アキシオリー)のNano口座は手数料がかかる代わりにスプレッドが狭い口座、Standard口座は手数料無料でスプレッドがやや広い口座という違いがあります。

通貨は特別な理由がなければJPYで問題ありません。

最後に本人確認書類と現住所確認書類をAXIORY(アキシオリー)に提出しますが、これは後日でも構いません。

ただ、本人確認と現住所確認を終わらせないとAXIORY(アキシオリー)の口座から出金ができません。なるべく早く済ませてしまいましょう。

以上の入力フォームを完了すると、AXIORY(アキシオリー)から24時間以内にログイン情報の記入されたメールが届きます。

これは非常に大切な情報になるので、メモにとるなどして大事に保管しておきましょう。

ちなみに、実際にAXIORY(アキシオリー)に口座を作ったときはフォームを送信してから30分程度でログイン情報のメールが来ました。

AXIORY(アキシオリー)の始め方:Jumioの登録

2019年より、AXIORY(アキシオリー)は本人認証サービスとしてJumioを導入しました。

それに伴い、現在AXIORY(アキシオリー)で新規口座開設する際には、本人確認書類をブラウザではなくメールへの添付で提出することとなりました。

Jumioへの登録→AXIORY(アキシオリー)へのデータ提出と2段階の手間がかかるのが少し面倒ですが、それだけ厳重なセキュリティが担保されていると考えて我慢しましょう。

AXIORY(アキシオリー)の始め方:資金の準備

AXIORY(アキシオリー)でトレードに使う資金は公式サイトの「MyAxiory」から行います。

「ログイン」のような表記がないので少し分かりづらいですね。 AXIORY(アキシオリー)で利用できる入金方法は以下のとおりです。

・国内銀行送金

・海外銀行送金

・クレジットカード/デビットカード

・スティックペイ

・ビットコイン、ビットコインキャッシュ

・NETELLER

・Skrill

国内銀行送金と海外銀行送金は振込手数料がかかるうえに着金までに1~3営業日ほどかかります。

すぐにAXIORY(アキシオリー)を始めたい方はクレジットカード入金を利用すると良いでしょう。

ただ、クレジットカード入金は、後ほど出金する際に別の出金手段に優先して出金する必要がある点に注意しましょう。

(=クレジットカード請求を利益で相殺する) ちなみに、AXIORY(アキシオリー)の口座開設時に選んだレバレッジの変更やアカウントの追加なども、このMyAxioryから行います。

AXIORY(アキシオリー)始め方:MT4の設定

AXIORY(アキシオリー)に口座を開き資金を用意したら、次は取引プラットフォームであるMT4を設定します。

MT4は様々なブローカーでも採用しているプラットフォームですが、AXIORY(アキシオリー)で使う場合はAXIORY(アキシオリー)の公式サイトからダウンロードしてインストールしましょう。

windows版とmac版のいずれもAXIORY(アキシオリー)公式サイトからダウンロードできます。

最悪の場合、AXIORY(アキシオリー)ではダウンロード・インストール不要のAxiory Web Traderも利用できます。

MT4のダウンロードが終わったら、MT4経由でAXIORY(アキシオリー)の取引サーバーにログインします。

AXIORY(アキシオリー)のサーバー名は以下のとおりです。

・スタンダード口座・・・AxioryAsia-01Live

・ナノスプレッド口座・・・AxioryAsia-02Live

もし、すでにAXIORY(アキシオリー)のデモ口座でトレードしていた方は、ここで誤ってデモ口座のサーバー名のままログイン情報を入力していないか注意しましょう。

ログインIDとパスワードが合っていてもサーバー名が間違っていてログインできないという方も少なくありません。

以上で、AXIORY(アキシオリー)でFXを始める準備は完了です。

MT4でチャートが刻々と変化しているのが確認できるはずです。あとは思う存分にFXを楽しみましょう。

AXIORY(アキシオリー)とは?始め方を初心者にも分かりやすく解説 まとめ

AXIORY(アキシオリー)とは最大レバレッジ400倍でスプレッドの狭さが魅力の海外FXブローカーです。

AXIORY(アキシオリー)を始めるのには、口座開設→資金準備→MT4の設定の3つのステップを踏むことになります。

しかし、いずれも難しいことはなく、順調にAXIORY(アキシオリー)側の承認が進めば半日程度で実際のトレードが始められます。

レバレッジ変更や口座タイプの追加もあとから簡単にできるので、まずは気軽にひとつAXIORY(アキシオリー)の口座を作ってみてはいかがでしょうか。