にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

AXIORY(アキシオリー)でスキャル・スキャルピングは出来るのか?詳しく解説

【口座開設ボーナスがある&手数料がやすくスプレッドが狭いおすすめの海外FX業者ランキング】

【1位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【2位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

【5位】TRDEVIEW(トレードビュー)の詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200119212811j:plain

国内トレーダーからの人気の高い取引所として、着実に知名度を上げてきているAXIORY(アキシオリー)。

そんなAXIORY(アキシオリー)でスキャル・スキャルピングするために登録したいという人もいるのではないでしょうか。

国内ブローカーでは実現できないようなハイレバレッジトレードのできる海外ブローカーですが、スキャル・スキャルピングに関しては規制を設けているところも少なくありません。

そこで今回は、AXIORY(アキシオリー)でスキャル・スキャルピングは出来るのか?について詳しく調べてみました。

AXIORY(アキシオリー)でスキャル・スキャルピングは出来るのか?詳しく解説

AXIORY(アキシオリー)は2007年にスタートしたアメリカに拠点を持つブローカーです。

派手なボーナスキャンペーンなどはほぼありませんが、約定率の高さなど取引には欠かせない安定性という部分での評価はかなり高くなっています。

そんなAXIORY(アキシオリー)は、公式サイトにてスキャルピングに関して以下のように表記されているようです。

スキャルピング(超短期売買)は可能です。また、スキャルピングの回数に制限は設けておりません。

AXIORY(アキシオリー)は、公式にてはっきりとスキャルピングOKの記載があるので、スキャル・スキャルピングOKな取引所であることがわかります。

AXIORY(アキシオリー)でスキャル・スキャルピングと相性の良いブローカー

AXIORY(アキシオリー)は、スキャル・スキャルピングを公式に認めているブローカーです。

しかしAXIORY(アキシオリー)のようにスキャルピングを認めているブローカーでも、スキャル・スキャルピングに不向きなブローカーというのは多いものです。

例えばスキャル・スキャルピングを認めているブローカーの中にも、実際にスキャルピングを行うとスプレッドが大きく開いてしまうところもあります。

そのため公式ではスキャル・スキャルピングOKと言っていても、実際トレードしたら全くスキャルピングができなかったというブローカーもあるのです。

しかしAXIORY(アキシオリー)は実際にスキャル・スキャルピングとは非常に相性の良いブローカーだと言えます。

その大きな理由となっているのが、採用されているトレーディングシステムであるcTraderです。

AXIORY(アキシオリー)のスキャル・スキャルピングと相性の良いcTraderとは?

AXIORY(アキシオリー)は、トレードを行う際にトレーディングシステムのMT4とcTraderのうちいずれかを選択できるようになっています。

そして短期トレードを行うのであれば、おすすめなのがcTraderです。

トレーディングシステムの定番となっているMT4ですが、cTraderは現在徐々にシェア率を上げている比較的新しめのトレーディングシステムになっています。

cTraderは、画面上でワンクリックで決済が行えることや複数同時に注文を出せるなどスキャル・スキャルピングを行う人にとってメリットとなる機能が多いのです。

さらに約定率も高く、安定して注文が通りやすいという特徴があるので1日に何度も注文を出すことになるスキャル・スキャルピング向きとトレーディングシステムであるといえるでしょう。

AXIORY(アキシオリー)でスキャル・スキャルピングをしている人の口コミ

それでは実際にAXIORY(アキシオリー)のスキャル・スキャルピングをしている人の口コミをみていきましょう。

AXIORY(アキシオリー)は、多くの海外ブローカーの中でもスキャル・スキャルピング向きのブローカーだと言われています。

その大きな理由となっているのは、やはりcTraderの注文の通りやすさとAXIORY(アキシオリー)のスプレッド幅の狭さです。

AXIORY(アキシオリー)ではスタンダート口座とナノスプレッド口座の2タイプの口座開設が可能になっており、ナノスプレッド口座が特にスプレッドが狭くスキャル・スキャルピング向きだと言われています。

またスキャル・スキャルピングを行う人であれば、手動での取引だけではなく、EAなどを利用した自動売買での取引をしたいという人もいるでしょう。

手動でのスキャル・スキャルピングに関して定評のあるAXIORY(アキシオリー)ですが、EAなど自動化されたトレードではどうなのでしょうか。

こちらの方の口コミでは、同じEAを動かした際にAXIORY(アキシオリー)は利益率がよかったという結果が出ています。

スプレッドの幅はタイミングによっても異なるので、必ず同じ結果が出るとは限りません。

しかしAXIORY(アキシオリー)はスプレッド幅が狭いと言われているので、実際に利益を比較的多く出せるという可能性はあるでしょう。

ただしAXIORY(アキシオリー)でEAを利用した場合、テンポが若干遅れる印象があるという人もいるようです。

EAとの相性などによる部分も大きいので、自動化する際にはテストを行ない、慣れるまでは少額から運用していくことをおすすめします。

AXIORY(アキシオリー)でスキャル・スキャルピングは出来るのか?詳しく解説まとめ

今回は、AXIORY(アキシオリー)でスキャル・スキャルピングは出来るのか?詳しく解説してきました。

AXIORY(アキシオリー)はスキャル・スキャルピングがOKなブローカーとなっており、実際に手動での短期トレードとの相性も良いという口コミが多くなっています。

EAなどでトレードを自動化する場合には、相性もあるのでしっかりバックテストを行なってからトレードしてみるのがおすすめです。