にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

AXIORY(アキシオリー)の使い方をどこよりも分かりやすく解説

【口座開設ボーナスがある&手数料がやすくスプレッドが狭いおすすめの海外FX業者ランキング】

【1位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【2位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

【5位】TRDEVIEW(トレードビュー)の詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200119212811j:plain

AXIORY(アキシオリー)でFXを始めたいとお考えの方にとって不安なのが実際の使い勝手ではないでしょうか。

しかし、口座の作り方から入金手段、出金方法、取引プラットフォームなどおさえるべき点は多々あります。

そこで今回は、AXIORY(アキシオリー)の使い方をどこよりも分かりやすく全体的に解説していきます。

AXIORY(アキシオリー)の使い方をどこよりも分かりやすく解説

AXIORY(アキシオリー)の使い方:口座開設方法

AXIORY(アキシオリー)の口座開設の申し込みは10分程度で終わります。

AXIORY(アキシオリー)の公式サイトから「お取引口座の開設」を選ぶと、上記画像のように口座開設フォームが表示されるので指示通りに入力していくだけです。

このなかで注意が必要なのは「トレードアカウントの作成準備」と「IDと現住所確認書類の提出(本人確認)」の部分です。

「トレードアカウントの作成準備」では、AXIORY(アキシオリー)で使う口座タイプとレバレッジ、通貨タイプなどが選べます。

この時点でどのレバレッジ倍率が良いのか、どういった口座タイプを選ぶべきか分からずに悩んでしまう人もいるかもしれません。

しかし、AXIORY(アキシオリー)では口座開設後、アカウント管理ページであるMyAxioryからいつでも簡単にレバレッジ変更や口座タイプの追加などができます。

「本人確認」については、口座開設フォームの入力段階では省略できます。

海外FXブローカーによっては、本人確認をすることなく口座開設とトレードができ、実際に口座から出金する際までに本人確認を済ませれば良いとされているところもあります。

AXIORY(アキシオリー)のそのようなシステムになっているかのような口座開設フォームとなっています。

しかし、AXIORY(アキシオリー)では本人確認を済ませなければ実際の取引は開始できません。

AXIORY(アキシオリー)の使い方:本人確認方法

本人確認書類の提出を省略してAXIORY(アキシオリー)の口座開設フォームをすべて入力すると、下記のような内容のメールが届きます。

このAXIORY(アキシオリー)からのメールにはログイン情報は一切書かれておらず、結局のところ、本人確認を済ませなければMyAxioryへのログインもできません。

AXIORY(アキシオリー)では本人確認にJumioと呼ばれる本人認証の外部サービスを導入しています。

そのため、①Jumioへの登録→②AXIORY(アキシオリー)への「住所」確認書類の提出という二段階のステップを踏む必要があります。

Jumioで本人確認に使える書類は以下のとおりです。

・パスポート

・身分証明書

・運転免許証

これらの写真をオンラインでアップロードすれば①Jumioへの登録ができます。

次に、②AXIORY(アキシオリー)への「住所」確認書類の提出をします。

住所確認書類は、本人確認書類とは別のものです。

AXIORY(アキシオリー)では以下のものが住所確認書類として使えます。

・健康保険証

・公共料金の請求書または領収書

・電話料金の請求書または領収書

・銀行、クレジットカードの利用明細書または請求書

・住民票または印鑑登録証明書

・税金関係の書類

以上の書類は、本人名義かつ発行後6ヶ月以内でなければ無効になります。

画像データを「メールに添付して」送付し、承認されればAXIORY(アキシオリー)の口座開設は完了です。

ただ、ここまでの手続きをAXIORY(アキシオリー)の口座開設フォームのなかで済ませる場合は「メールで送る」必要はありません。

本人確認書類の提出を省略してAXIORY(アキシオリー)の口座開設フォームを送信するメリットはほとんどありません。

AXIORY(アキシオリー)の使い方:入金方法

AXIORY(アキシオリー)の口座への入金はアカウント管理ページであるMyAxioryから行います。

AXIORY(アキシオリー)で使える入金手段と手数料は以下のとおりです。

・国内銀行送金・・・銀行側の振込手数料

・海外銀行送金・・・銀行側の振込手数料

・クレジットカード、デビットカード・・・無料

・STICPAY・・・無料

・bitpay・・・無料

・NETELLER・・・無料(現在日本では利用不可)

・Skrill・・・無料(現在日本では利用不可)

また、最低入金額である20,000円を下回る入金の場合、一律で1,500円の手数料がかかります。

AXIORY(アキシオリー)の使い方:出金方法

AXIORY(アキシオリー)の口座への出金もMyAxioryから行います。

AXIORY(アキシオリー)で利用できる出金方法と着金までの時間は以下のとおりです。

・国内銀行送金・・・1~24時間

・海外銀行送金・・・3~10営業日

・クレジットカード、デビットカード・・・3~10営業日

・STICPAY・・・即時

・bitpay・・・1~5営業日

・NETELLER・・・即時(現在日本では利用不可)

・Skrill・・・即時(現在日本では利用不可)

クレジットカード・デビットカードの着金までの時間がリアルタイムではないことに注意しておきましょう。

また、出金時も最低金額の20,000円以下の場合は手数料が発生します。

さらに、クレジットカード出金は、マネーロンダリング防止のため、事前にクレジットカードで入金した金額までしかできません。

AXIORY(アキシオリー)のトレードで得た純粋な利益は、クレジットカード入金分をクレジットカードで出金し、その残りを別の方法で出金する必要があります。

AXIORY(アキシオリー)の使い方:注文方法

AXIORY(アキシオリー)で実際に取り引きを注文するには、MT4(Metatrader4)またはcTraderのいずれかの取り引きプラットフォームを使います。

MT4とcTraderは、それぞれ多機能さとグラフィカルなインターフェイスが人気のプラットフォームです。

どちらも高機能なプラットフォームですが、初心者のかたはより汎用的なMT4の使用をおすすめします。

実際にMT4 やcTraderで注文するには、それぞれのプラットフォームを介してAXIORY(アキシオリー)のサーバーに接続する必要があります。

サーバーへのログイン情報は、AXIORY(アキシオリー)に口座を作ったときに送られてきているはずです。

AXIORY(アキシオリー)の使い方:レバレッジ変更方法

MT4やcTraderで注文するときには、特にレバレッジを意識する必要はなく、自動的にレバレッジがかかります。

しかし、これは逆にMT4やcTraderではレバレッジ変更ができないということです。

AXIORY(アキシオリー)ではMyAxioryにログインすれば、口座タイプのレバレッジ変更が自由にできます。

複数のレバレッジを使い分けたいというときは追加で口座を作りましょう。

AXIORY(アキシオリー)の使い方をどこよりも分かりやすく解説 まとめ

AXIORY(アキシオリー)の使い方を全体的にどこよりも分かりやすく解説してきました。

AXIORY(アキシオリー)は日本語のサポートデスクも充実しており、公式サイトの情報量も他の海外FXブローカーにくらべて大変充実しています。

もし、さらに詳しくAXIORY(アキシオリー)の使い方を知りたい方は気軽にサポートデスクへ問い合わせてみましょう。