にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

BigBossのゴールドを分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200822015257j:plain

BigBossはゴールドのトレードができるの?

もしゴールドの取引ができるとしたら、BigBossの1ロットあたりの通貨数量やトレード条件を知りたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

BigBossは最大999倍のレバレッジ取引やユニークなボーナス制度で、一定層から人気を獲得している海外FX取引所です。

海外FXの多くはゴールドの取引ができますが、BigBossではトレードできるのか、疑問を感じている方もいるのではないでしょうか。

BigBossのゴールドを分かりやすく解説

BigBossはゴールドの取引をはじめられます。

ゴールドは通貨のように価値が変動しにくいため、資産として保有する方も少なくありません。

一方、米ドルの価格と相反性を持つため、米ドルの価格が下がったときにゴールドを買う方は多いと言えるでしょう。

BigBossはスタンダード口座とプロスプレッド口座を開設できますが、ゴールドの取引は、スタンダード口座でのみ可能です。

取引プラットフォームのMT4に表示されるゴールドのシンボルは、「XAUUSD」です。

では具体的にBigBossのゴールドの取引数量や取引条件などを、FX取引と比較しながらみていきましょう。

BigBossのゴールドの取引単位

BigBossのゴールドの1ロットあたりの取引単位は100単位です。

FX取引の取引数量は「ロット」で表現されますが、基本的にゴールドは「オンス」で表現されます。

よってBigBossのゴールドの取引単位は「1Lot=100oz」になりますが、あえてわかりやすいように「1Lot=100単位」と記載されています。

ただし取引単位といっても、1ロットから取引しなければいけないのではなく、BigBossのゴールドの最低取引数量は0.01ロット、すなわち1単位からトレードできます。

BigBossのゴールドのレバレッジ

BigBossのゴールドのレバレッジは、最大50倍です。

FX取引のレバレッジは、最大999倍と大きな倍率でトレードできますが、マイナー通貨・ゴールドをはじめとした貴金属・株価指数・エネルギーは固定50倍、仮想通貨は20倍まで下がります。

外部の海外FXブローカーでも多くの業者でゴールドの取引を取り扱っていますが、FX取引と同じレバレッジでトレードできる業者もめずらしくありません。

BigBossのゴールドの取引は外部のFX取引と比較するとハイリスクではない一方、ハイリターンも期待できない点はデメリットと言えます。

ただしBigBossのゴールドのレバレッジが低いことでロスカットされにくいことは、メリットと言えるでしょう。

ハイレバレッジの取引は含み益も含み損が大きくなるため、低レバレッジでトレードするBigBossのゴールドは、含み損を抑えつつ、小さな含み益を狙えることはメリットです。

またゴールドはボラリティが高いため、ハイレバレッジで取引すると、ロスカットリスクが高まります。

BigBossのゴールドのレバレッジ取引は、ロスカットに不安を感じる方におすすめと言えるでしょう。

BigBossのゴールドの必要証拠金

BigBossのゴールドの必要証拠金はどのくらいなのか、計算してみましょう。

必要証拠金の計算方法は「市場レート×ロット数×取引単位(オンス)÷レバレッジ」です。

たとえばゴールドが、1oz=2000USDだった場合、BigBossのゴールドを0.01ロットでトレードする場合の必要証拠金をみていきましょう。

2000×0.01×100÷50=40ドル、すなわち4000円を元手にBigBossのゴールドの取引を始めることができます。

BigBossのゴールドは、競合と比較すると低レバレッジですが、レバレッジをかけずにトレードすることを考えると必要証拠金を大幅に抑えることができます。

もしゴールドをレバレッジ1倍でトレードすることを想定した場合の必要証拠金は、200,000円です。

レバレッジ50倍でトレードしたときの必要証拠金よりも、レバレッジをかけずに取引した方が、圧倒的に大きな初期費用がが必要になるのです。

当然、同じ金額をトレードする場合、必要証拠金は抑えられる方がよいため、BigBossの50倍のレバレッジは元手資金を抑えるために重宝するでしょう。

BigBossのゴールドのスプレッド

2021年9月2日現在、BigBossのゴールドのスプレッドは、10pipsです。

ゴールドは1pips=0.1ドル=10円に換算されます。

ちなみにFX取引は、1pips=0.0001ドル=0.01円に換算されるため、ゴールドとは異なります。

XMは3.5pips、TitanFXは2.39pipsと考えると、BigBossのゴールドのスプレッドは圧倒的に広いと言えるでしょう。

ゴールドのスプレッドを意識するのであれば、BigBossは使いづらいと言えます。

BigBossのゴールドのスワップポイント

BigBossのゴールドのスワップポイントは、買い-1.76・売り0.49です。

他社のゴールドのスワップポイントでプラスのケースは少ないですが、BigBossのショートはプラスですので獲得できます。

スプレッドが不利なぶん、スワップポイントで調整していることが考えられるでしょう。

BigBossのゴールドの取引時間

BigBossのゴールドの取引時間は、月曜日から金曜日の、毎日8:00から翌7:00までです。

上記は冬時間における取引時間を日本時間で記載しましたが、毎年3月から11月は夏時間になり、期間中は冬時間よりも1時間進めた時間帯になります。

基本的にゴールドの取引時間はFX取引と同じく平日ですが、ゴールドのほうがおおよそ1時間遅く開場するイメージです。

またFXの取引時間は、MT4のメンテナンスのため5分だけロールオーバータイムがありますが、ゴールドは毎日1時間近くトレードできない時間がありますのでご注意ください。

BigBossのゴールドを分かりやすく解説まとめ

BigBossのゴールドを解説しました。

ゴールドの取引はスタンダード口座のみ、固定50倍でレバレッジ取引できます。

BigBossのゴールドのスプレッドは高い印象ですが、スワップポイントについてはショートがプラスですので、収益を狙うことができます。

ぜひ参考になさってください。