にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

BigBossの口座開設方法と手順を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200822015257j:plain

BigBossの口座開設方法と手順がよくわからない。

口座開設方法に必要なものと手順を詳しく知りたい。

あなたは今、このようにお考えではないでしょうか。

BigBossは、ユニークで充実したボーナス制度を採用していることをはじめ、ハイリスクハイリターンな最大999倍のレバレッジ取引ができる海外FX取引所です。

はじめて海外FXを利用する方や、BigBossでトレードをはじめたいとご検討中の方に向けて、口座開設方法を手順を追いながらみていきます。

BigBossの口座開設方法と手順を分かりやすく解説

BigBossの口座開設方法には、クイック口座開設と正規の口座開設方法という2通りの登録手順がありましたが、2021年9月1現在はクイック口座開設のみに限定されています。

クイック口座開設はたった3分の手続きで、BigBossのトレードをスタートできる口座開設方法です。

口座開設方法の手順としては、BigBossでアカウント登録を済ませて、完了したらマイページへログインして本人確認手続きである個人情報の登録と、本人確認書類の提出を行います。

BigBossの口座開設方法はたった3分、パソコン・スマホともに利用可能、日本語がはじめての方でも手順に沿って進めれば迷わずはじめられます。

ではBigBossの口座開設方法と手順をみていきましょう。

BigBossの口座開設方法 手順1.登録フォームへアクセス

BigBossの口座開設方法のはじめの手順は、アカウントの登録フォームへアクセスします。 公式サイトの「今すぐ口座開設」を選択しましょう。

これでBigBossのアカウント登録フォームへアクセスできます。

BigBossの口座開設方法 手順2.登録フォームを記入する

次の口座開設方法は、手順1でアクセスした、BigBossの登録フォームを、すべて半角英数字で記入しましょう。

  • 口座タイプ:『通貨』『口座タイプ』『最大レバレッジ』を選択 FOCREX口座を開設する方はチェックを入れる
  • 名前:半角アルファベットで入力 例)Hanako Yamada
  • メールアドレス:BigBossに登録するメールアドレスを入力
  • メールアドレス確認:上記と同じメールアドレスを入力
  • 国籍 居住地:該当する国をそれぞれ選択
  • 規約の同意:文書を確認したらチェックを入れる

口座タイプは、スタンダード口座とECN口座のプロスプレッド口座のいずれかを選択しましょう。

FOCREX口座は、現物の仮想通貨のみトレードできるため、任意に口座開設を行ってください。

BigBoss口座開設方法で「名前」欄を記入するときの注意点は、以降提出する身分証明書・住所確認書類をはじめ、入出金方法で利用するクレジットカードやビットウオレットと同じ名義でなければいけません。

アカウント登録画面を確認し、問題がなければ「送信」をクリックしましょう。BigBoss

BigBossの口座開設方法 手順3.確認メールを受信する

手順2でアカウント登録フォームを送信すると、登録したメールアドレスにBigBossから口座開設の確認メールが届きます。

確認メールには、BigBossの口座開設を完了した口座の『口座番号』『パスワード』『サーバー』が記載されています。 ログイン情報は、今後BigBossの公式サイトや、取引プラットフォームのMT4にログインするときに必要なため、大切に保管しましょう。

ここまでが俗にいうBigBossのクイック口座開設ですが、ここまで完了すれば入金とトレードをスタートできます。

ただし本人確認手続きを完了しなければ、BigBossの出金を行うことはできませんので、制限を解除するために引き続き口座開設方法をみていきましょう。

BigBossの口座開設方法 手順4.本人確認書類書類を準備する

BigBossの口座開設方法の手順として、まずは本人確認書類を準備しましょう。

本人確認書類は、身分証明書と住所確認書類を各1部づつ、異なる書類が必要です。

身分証明書は、有効期限内の顔写真付きで氏名が確認できるもので、以下から選択します。

  • 顔写真付きマイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

住所確認書類は、有効期限内または発行から3ヶ月以内で発行日・現住所・氏名が確認できる以下の書類が必要です。

  • 健康保険証
  • 住民票
  • 公共料金の明細書
  • 住民基本台帳カード
  • 顔写真付きマイナンバーカード
  • 金融機関からの文書や公的機関からの書類

これらの本人確認書類をスマホで撮影しておきましょう。のちほどBigBossで口座開設方法の手順を進めながら提出します。

ちなみに顔写真付きマイナンバーカードは、身分証明書としても住所確認書類にも対応していますが、どちらかで利用したらもう片方は別の書類を提出する必要があります。

マイナンバーの通知カードは、BigBossの本人確認書類として利用できないためご注意ください。

BigBossの口座開設方法 手順5.本登録を行う

BigBossの口座開設方法の手順として、本登録を進めていきましょう。

まずはじめの手順として、登録したメールアドレスとパスワードを使って、BigBossのマイページにログインします。

BigBossの画面から「ユーザー本登録はこちら」へ進みましょう。

BigBossの口座開設方法 手順6.個人情報を登録する

手順5で開いたBigBossの個人情報の登録フォームを記入して、口座開設方法を進めていきましょう。

  • 性別:自分の性別を選択
  • 生年月日:自分の生年月日を選択
  • 国籍 居住地:自分の国籍または居住地を選択
  • 郵便番号:ハイフンなしで記入 例)0000000
  • 住所:都道府県 例)Tokyo 市町村 例)Shinagawa ku 番地・建物 例)111 090 Kitashinagawa
  • 電話番号:ハイフンなしで記入 例)00000000000

口座開設フォームの記入を完了したら「次へ」進みます。

BigBossの口座開設方法 手順6.身分証明書と住所確認書類を提出する

口座開設方法の最後の手順として、アクセスしたBigBossの画面で身分証明書と住所確認書類を提出します。

準備しておいた「本人確認書類」と「住所証明書類」をそれぞれBigBossに提出します。

「備考・特記欄」には、身分証明書や住所確認書類のアップロードフォームから提出できなかった場合にのみ、ご利用ください。

本人確認書類の提出してから数日で承認されると、BigBossから確認メールが届くと、トレードをスタートすることができます。

BigBossの口座開設方法と手順を分かりやすく解説まとめ

BigBossの口座開設方法と手順について解説しました。

口座開設方法や手順は特別な手続きは必要なく、他社と同じような手続きで完了できます。

BigBossの手順に沿って手続きを進めるだけで、口座開設方法を完了することができます。

さらにBigBoss日本語対応ですので迷わずトレードをスタートできるでしょう。