にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

BigBossの口座開設方法と手順を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(口座開設&入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200822015257j:plain

BigBossの口座開設方法と手順はどのようにしたらいいの?

口座開設方法をスムーズに進めるために事前確認事項を把握しておきたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

BigBossは、最大999倍のレバレッジ取引ができ、ハイリスクハイリターン取引ができる海外FX取引所です。

はじめて海外FXを利用する方や、BigBossでトレードをはじめたいとご検討中の方に向けて、口座開設方法と手順について解説していきましょう。

BigBossの口座開設方法と手順を分かりやすく解説

BigBossの口座開設方法と手順について以下の流れで解説していきます。

  • 目次1.BigBossの口座開設方法の事前確認事項
  • 目次2.BigBossの口座開設方法の手順
  • 目次3.BigBossの口座開設後の認証手順

BigBossの口座開設方法の事前確認事項

BigBossの口座開設方法の事前確認事項として、以下3つをみていきます。

  • 口座開設の条件は18歳以上80歳未満のユーザーに制限されている
  • 現在BigBossは「クイック口座開設」のみ対応している
  • BigBossの本人確認書類

現在BigBossは「クイック口座開設」のみ対応

過去BigBossで口座開設する方法は、通常の口座開設方法とクイック口座開設の2種類から選べましたが、現在はクイック口座開設に制限されています。

クイック口座開設は、取引口座の認証手続きを後回しにできる口座開設方法です。

認証前に入金できるため承認を待つ必要がないことがクイック口座開設のメリットですが、事前確認として、bitwalletやBXONEに限り先に認証が必要になることを覚えておきましょう。

BigBossの本人確認書類

BigBossの口座開設の内容が本人確認書類の情報と間違いがないことを確認するために、認証手続きを行います。

口座開設の手続き後、認証するために提出しなければいけないBigBossの本人確認書類は、以下の通りです。

  • 身分証明書:パスポート、運転免許証、住民基本台帳カード、マイナンバーカード(通知カード不可)
  • 住所確認書類:住民票、公共料金明細書、金融機関からの文書、その他公的機関からの書類、健康保険証、住民基本台帳カード、マイナンバーカード

身分証明書は、性別、生年月日、国籍、顔写真、有効期限が記載されている、顔写真付きの身分証明書ををさします。

住所確認書類は、名前、現住所、有効期限または発行日が記載されている、3ヶ月以内発行の現住所証明書を提出しましょう。

出金までに本人確認の認証を完了させればよいですが、出金時に認証までに時間がかかることを想定して、早めに済ませておくことも事前に確認すべきポイントです。

BigBossの口座開設方法と手順

手順1.BigBoss口座開設フォームを開く

BigBoss公式サイトの「クイック口座開設フォーム」を開きます。

手順2.必要な情報を入力する

BigBossの口座開設フォームに、必要な情報を入力していきましょう。

  • 取引プラットフォーム:MT4/MT5で選択
  • 口座タイプ:基本通貨・口座タイプ・レバレッジを、JPY・スタンダードFX口座・999 : 1などから選択

氏名、生年月日、メールアドレス、国籍、キャプチャ、規約の同意にチェックを入れて「送信」をクリックしましょう。

手順3.ログイン情報を受け取る

口座開設フォームを送信すると、登録メールアドレスにBigBossから口座開設の完了メールが届きます。

メールに記載されている「口座番号」「パスワード」「サーバー」は、BigBossのマイページやMT4へのログインに必要な情報となりますので、大切に保管しましょう。

本来であれば、ひとまずここまで完了すれば、すぐにトレードを開始できますが、続いて口座開設後にすべき認証手順についてみていきましょう。

BigBossの口座開設後の認証手順

口座開設後のBigBossでの認証手順をみていきましょう。 入金は認証をしなくてもできますが、以下のタイミングと出金時には認証が必要です。

  • クレジットカード入金
  • bitwallet入金
  • BXONE入金

事前準備した本人確認書類を用意してください。

手順1.本人確認書類の撮影

BigBoss口座の認証手続きでは、身分証明書と現住所確認書類を画像データでBigBossへアップロードしなければいけないため、スマホなどで書類を撮影しましょう。

認証書類はモザイクなどの加工がなく、身分証明書は顔写真、氏名、有効期限が、住所確認書類は氏名、住所、発行日・有効期限が鮮明に映るように撮影してください。

住所確認書類の裏面に変更住所が記載されている場合は、裏面も撮影しましょう。

手順2.書類の画像のアップロード

証明書のアップロードは、BigBossのマイページから行いますので、BigBossの登録メールアドレスとパスワードでログインしましょう。

マイページのダッシュボードから「ユーザー本登録はこちら」をクリックしましょう。

「ユーザー本登録」の画面に進み「有効な証明書類について」という項目で、必要書類を確認しましょう。

さらにスクロールすると「個人情報の登録」という項目がありますので、生年月日、住所、電話番号などの個人情報を半角英数字で入力します。

こちらで入力する個人情報は本人確認書類と一致する必要がありますので、間違えの内容に記入してください。

個人情報を全て入力して「次へ」をクリックすると「書類のアップロード」という画面が表示されます。

「本人確認書類」または「住所証明書類」の項目にある「ファイルを選択」をクリックして、本人確認書類の画像データを選択して下さい。

裏面のアップロードが必要な場合は「備考・特記欄」から画像を選択しましょう。

必要書類を選択したら「アップロード」をクリックして、完了となります。

BigBossで認証完了後、おおよそ1営業日で認証完了メールが届いて、正式に口座開設方法は完了となります。

万が一、本人確認書類に不備があり認証できなかった場合は、不備がないのかを確認したうえで再提出を行いましょう。

3か月以内に再提出を行わなかった場合は、口座申請はキャンセルされるため、利用する場合は1から再手続きを行う必要があります。

BigBossの口座開設方法と手順を分かりやすく解説まとめ

BigBossの口座開設方法と手順について解説しました。

口座開設方法は、認証鉄続きを後回しに出来るクイック口座開設に制限されており、口座開設手続きを完了後、すぐに入金できることがメリットです。

トレードと並行して認証手続きを行えば、時間の節約につながるためおすすめです。

他の海外FXと比較してもBigBossの口座開設方法は難しいことはありませんので、手順に沿って手続きを進めてください。