にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

BigBossの口座開設方法と手順を分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

【1位】is6comの詳細ページはこちらから

【2位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【3位】FBSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

【5位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200822015257j:plain

海外ブローカーの中でも最大555倍というハイレバレッジトレードが楽しめるBigBoss。

そんなBigBossにこれから登録してトレードを楽しんでみたいという人もいるでしょう。

BigBossは海外に拠点をおくブローカーではありますがサイト自体は日本語表記になっており、サポートセンターも日本語での対応が可能です。

しかし初めて海外ブローカーに登録するという人であれば、BigBossの登録方法も事前にしっかり調べておきたいものですよね。

ここでは、BigBossの口座開設方法と手順を分かりやすく解説していきます。

BigBossの口座開設方法と手順を分かりやすく解説

BigBossの口座開設方法と手順は2種類の方法がある

ブローカーへのアカウント登録手続きは、1つの方法や手順を行なっていくのが一般的です。

しかしBigBossでは口座開設方法に以下の2つが用意されており、ユーザーの都合の良い方法で口座開設手続きが行えるようになっています。

  • クイック口座開設
  • 新規口座開設

クイック口座開設と新規口座開設の大きな違いは、口座開設時に必要書類の提出をおこなうか口座開設をした後に必要書類の提出を行うかの違いです。

クイック口座開設にて口座開設の手順を行うと、基本的なユーザー情報の入力のみで口座開設が完了し資金を入金してトレードを始めることができます。

ただしBigBossからの出金を行う際には、必ず本人確認書類と住所証明書の提出が必要です。

そして新規口座開設にて口座開設の手順を行うと、口座開設手順の中で本人確認書類と住所証明書の提出が求められます。

書類での本人確認認証が完了してから口座開設となるので、口座を解説してしまえば利用の制限はなく自由にBigBossでの取引を楽しむことができるでしょう。

BigBossの口座開設方法と手順 クイック口座開設の場合

まずはBigBossの口座開設方法の中で、クイック口座開設の手順をみていきましょう。

クイック口座開設方法では、まずはBigBossの公式サイトを開いていきます。

公式サイトの真ん中に「クイック口座開設」ボタンが表示されているので、ボタンをクリックしていきましょう。

BigBossのクイック口座開設の手続き画面が表示されます。 まずは開設したい口座タイプを選択し、登録者の名前を入力していきましょう。

次にBigBossに登録するメールアドレスを入力し、確認のためメールアドレス登録に同じものを入力してください。

次に居住地を選択していきます。

国籍を選択し、さらに居住地を選択していきましょう。

利用規約やサービスガイドをよく読み、問題なければ「同意」ボタンにチェックをして「送信」をクリックします。

BigBoss側から登録完了のメールが届き、その中にBigBossのマイページへのログイン情報と、トレーディングプラットフォームであるMT4へのログイン情報が記載されています。

それぞれログイン情報をもとにログインを行い、問題なくログインできれば口座開設が完了しますので、口座への入金が完了次第トレードを始められるでしょう。

ただしクイック口座開設にて開設した口座はそのままでは出金ができませんので、出金手続きを行いたい場合には必ず本人確認書類と現住所確認書類の提出を行なってください。

BigBossの口座開設方法と手順 新規口座開設の場合

BigBossの新規口座開設手続きにはクイック口座開設とは異なり、手続きを始める前に提出書類を用意しておく必要があります。

BigBossの新規口座開設手続きを行うには、「本人確認書類」にくわえて「現住所確認書類」の提出が必要ですので、以下の案内にしたがってそれぞれの書類を事前に準備しておきましょう。

本人確認書類(以下のいずれかの書類で顔写真、氏名、有効期限の3点が確認できる有効期限内のもの)

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 顔写真付きマイナンバーカード(通知カードを除く)

住所確認書類(氏名、現住所、発行日の3点が確認できるもの)

  • 住民票(3ヶ月以内に発行)
  • 公共料金明細書(3ヶ月以内に発行)
  • 金融機関からの文書(3ヶ月以内に発行)
  • その他公的機関からの書類(3ヶ月以内に発行)
  • 健康保険証(裏面に住所記載の場合は裏面も要添付 有効期限内のもの)
  • 住民基本台帳カード(有効期限内ののも)
  • 顔写真付きマイナンバーカード(通知カードを除く)(有効期限内のもの)

本人確認書類と住所確認書類で顔写真付きマイナンバーが重複していますが、本人確認書類としてマイナンバーカードを利用する場合には、マイナンバーカード以外の住所確認書類を用意しましょう。

また住所確認書類としてマイナンバーカードを利用するのであれば、本人確認書類にはマイナンバーカード以外のものを用意してください。

必要書類を揃えたら、BigBossの新規口座開設手続きを行なっていきます。

まずはBigBossの公式サイトにアクセスし、メインページにある「新規口座開設」のボタンをクリックしていきましょう。

新規口座開設の手続き画面が表示されます。

まずは口座の通貨タイプを選択してから取引口座タイプとレバレッジを選択していきましょう。

規約の同意項目にて利用規約やサービスガイドに目を通し、問題なければ「同意」のボタンにチェックを入れて「次へ」をクリックします。

ユーザー情報の詳細を入力していきます。 名前・性別・生年月日・国籍・居住地などを入力していきましょう。

続けて現住所の郵便番号と住所を入力していきます。

入力する住所は現住所確認書類と一致している必要がありますので、必ず書類と一致する現住所を入力していきましょう。

BigBossに登録するメールアドレスを入力し、メールアドレス確認の部分にも同じメールアドレスを入力していきます。

口座にログインする際のパスワードを入力し、BigBossへの連絡があれば「メモ」に入力していきましょう。

全ての入力内容を確認し、問題なければ「次へ」をクリックします。

本人確認書類の提出画面が表示されますので、画面の指示に従い本人確認書類と現住所確認書類を撮影してサイトにアップロードしていきましょう。

本人確認書類の提出が完了したら「口座開設」ボタンをクリックします。

1日〜3日ほどでBigBoss側の本人確認の認証がおり、登録したメールアドレスに「Live口座開設のお知らせ」が届けば登録完了です。

BigBossの口座開設方法と手順を分かりやすく解説まとめ

今回は、BigBossの口座開設方法と手順を分かりやすく解説してきました。

BigBossでは「クイック口座開設」または「新規口座開設」のいずれかの方法を利用して口座開設手続きを行なうことが可能です。

またBigBossのクイック口座開設と新規口座開設の違いは、先に本人確認書類の提出を行うか後で本人確認書類の提出かを行うかの違いになっています。

どちらの方法もBigBossの公式サイトから利用可能ですので、好きな方を選んで口座開設手続きを行なっていきましょう。