にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

BigBossのレバレッジ取引を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200822015257j:plain

BigBossのレバレッジ取引の倍率は最大どのくらいなの?

他社のように、BigBossのレバレッジ取引は、レバレッジ制限はあるの? あなたは今、このようにお考えですよね。

BigBossは、FXトレードをはじめ、株価指数や貴金属・エネルギーなどのCFD取引、仮想通貨FXができる海外FX取引所です。

ここではBigBossのレバレッジ取引のレバレッジ倍率にスポットを当てて解説していきます。

BigBossのレバレッジ取引を分かりやすく解説

BigBossのレバレッジ取引の最大レバレッジは、2021年4月1日に最大555倍から999倍に改定されました。

最大レバレッジの改定によってBigBossはレバレッジ取引で、よりハイリスク・ハイリターントレードができるようになっています。

BigBossのレバレッジ取引は最大999倍でトレードできる

BigBossのレバレッジ取引は、最大999倍でトレードできます。

過去、BigBossでは口座開設時に、22倍以上の最大6倍率の中から自由に選択して、最大レバレッジを選択できるようになっていましたが、現在は最大999倍に限定されています。

BigBossのレバレッジ取引で最大999倍を適用できるのは、スタンダード口座とプロスプレッド口座です。

BigBossのレバレッジ取引はトレード商品ごとにレバレッジ制限あり

BigBossのレバレッジ取引で最大999倍を適用できるのは、FXトレードのみです。

  • FXトレード:999倍
  • FXトレードのUSDRUB・USDTRY・USDZAR:50倍
  • CFD(株価指数・貴金属・エネルギー):50倍
  • 仮想通貨FX:20倍

CFD商品や仮想通貨も、BigBossでレバレッジ取引できますが、最大レバレッジはトレード商品ごとに制限があるため、999倍ではトレードできません。

FXトレードのマイナー通貨である、上記3通貨ペアも、最大レバレッジに制限があるためご注意ください。

BigBossのレバレッジ取引は口座残高に応じてレバレッジ制限がある

BigBossのレバレッジ取引は、口座残高に応じてレバレッジ制限を受けます。

口座残高とは、取引口座の資産額「Balance」を示しており、ボーナスクレジットは口座残高に含まれません。

ただしBigBossで複数口座を保有している場合でも、各口座単位の残高に応じて、レバレッジ制限が判断されます。

なおレバレッジ取引で制限を受けるのはFXトレードだけで、CFDや仮想通貨商品に関しては一律の倍率でレバレッジ取引を行います。

これらに注意しながら、BigBossのレバレッジ取引の、倍率における制限をみていきましょう。

BigBoss スタンダード口座/プロスプレッド口座における日本円口座とドル建て口座のレバレッジ制限

ごらんの通り、以下はBigBoss スタンダード口座・プロスプレッド口座で共通の、口座残高に応じたレバレッジ制限の一覧です。

口座残高におけるレバレッジ制限の一覧を、日本円とドル建てでまとめました。

  • 0円~1,999,999円:999倍
  • 2,000,000円~4,999,999円:555倍
  • 5,000,000円~9,999,999円:200倍
  • 10,000,000円以上:100倍
  • $0~$19,999:999倍
  • $20,000~$49,999:555倍
  • $50,000~$99,999:200倍
  • $100,000以上:100倍

BigBossのレバレッジ制限は、いずれも口座残高に応じて100倍から999倍となります。

BigBossのレバレッジ制限をXMと比較

レバレッジ取引の倍率に制限がある取引所として、多くの方はXMをイメージする方も多いはずです。

BigBossと同じく、XMも口座残高に応じて最大レバレッジが変動していきます。

ただしXMはスタンダード口座と低スプレッド口座のZERO口座で最大レバレッジは異なることにご注意ください。

口座残高が200万円を超えると200倍に制限され、1000万円を超えると100倍のレバレッジ取引に制限されることは、XMスタンダード口座・ZERO口座の共通点です。

XMのスタンダード口座とマイクロ口座のレバレッジ制限

  • ~200万円未満まで:888倍
  • 200万円〜1000万円未満:200倍
  • 1000万円から:100倍

BigBossとXMのスタンダードにおけるレバレッジ取引の倍率制限を比較してみましょう。

レバレッジ取引で最大倍率を適用できるラインは、BigBossもXMも同じく口座残高200万円未満ですので、デフォルトで大きなレバレッジを適用できるBigBossのほうがハイレバレッジ取引できます。

また200万円以上のレバレッジ取引について、口座残高が500万円未満までの場合、BigBossの倍率は555倍に制限されますが、XMは口座残高1000万円未満までの場合、200倍に制限されます。

1000万円を超えると、BigBossもXMもレバレッジ取引の倍率は100倍に制限されて同じです。

スタンダード口座におけるレバレッジ取引の倍率を比較した結果、口座残高200万円から1000万円のラインにおいてBigBossのほうがレバレッジが高く有利と言えます。

XMのZERO口座のレバレッジ制限

  • ~200万円まで:500倍
  • 200万円超〜1000万円:200倍
  • 1000万円超から:100倍

BigBossのプロスプレッドとXMのZERO口座におけるレバレッジ取引の倍率制限を比較していきます。

レバレッジ取引の口座残高が1000万円未満の場合、XMは500倍から200倍の倍率制限がありますが、BigBossは最大999倍を適用できます。

ECN口座のレバレッジ取引の倍率を比較した結果、XMよりもBigBossのほうが有利と言えるでしょう。

BigBossのFOCREX口座はレバレッジ取引できない

BigBossの仮想通貨専用口座のFOREX口座はレバレッジ取引に対応しておらず、現物取引の取引口座です。

レバレッジ取引の倍率が変更になりましたが、FOREX口座については従来の通り、レバレッジ取引の倍率は1倍に制限されています。

BigBossの仮想通貨のレバレッジ取引に対応しているのは、スタンダード口座だけですので、お間違えのないようにご注意ください。

BigBossのレバレッジ取引を分かりやすく解説

BigBossのレバレッジ取引は、FXトレードで最大999倍を適用でき、マイナー通貨ペア・CFDについては最大50倍、仮想通貨FXについては最大20倍に制限されています。

以前BigBossは、サポートデスクへ連絡して、取引口座ごとの最大倍率を変更してもらうことができましたが、現在は口座残高による倍率制限を行い、残高に応じた倍率でレバレッジ取引できます。

BigBossのレバレッジ取引は、人気FXブローカーのXMと比較しても有利な倍率でトレードできることは大きなメリットだと言えるでしょう。