にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

BigBossのMT4の使い方を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200822015257j:plain

海外のFXブローカーとして日本でも徐々に知名度をあげているBigBoss。

そんなBigBossでFXトレードを始めてみたいという人の中には、MT4の具体的な使い方が知りたいという人もいるでしょう。

BigBossで利用可能なMT4は、トレード初心者から上級者まで幅広く利用しやすいトレーディングシステムです。

ここでは、BigBossのMT4の使い方を分かりやすく解説していきます。

BigBossのMT4の使い方を分かりやすく解説

海外FXブローカーのBigBossでは、専用のトレーディングシステムは用意されておらず、共通トレーディングシステムであるMT4が採用されています。

MT4は世界でもっとも利用されているトレーディングシステムであり、XMやTitanFX(タイタンFX)など大手海外FXブローカーやOANDA JAPANや楽天証券などの大手国内FXブローカーでも採用中です。

そのためBigBossで一度MT4の操作方法を覚えてしまうと、他のFXブローカーを利用する際にもMT4が採用されている可能性は高く、違和感なく他ブローカーでもトレードが始めやすくなっています。

MT4はBigBossの外部サービスとなりますので、別途でMT4システムをインストールして、BigBossアカウントでログインして利用していくという手順になるでしょう。

BigBossのMT4の使い方 MT4をインストールしてBigBossアカウントにログインする

それでは実際にBigBossのMT4を利用して取引を行うための準備を始めていきます。

BigBossでMT4を利用するためには、まずはBigBossへの新規口座開設(アカウント登録)が必要です。

BigBossの新規口座開設が完了すると、BigBossから登録完了メールと共にMT4へのログインIDとパスワード、サーバー名などのログイン情報が送られてきますので、ログイン情報が確認できた時点でMT4が利用できるようになります。

BigBossに口座開設済みの人でMT4のログイン情報がわからないという人は、BigBoss登録時の登録完了メールを確認してみてください。

BigBossのMT4へのログイン情報が確認できたら、実際にBigBossからMT4をインストールしていきます。

まずはBigBossの公式サイトにアクセスし、画面上部に表示されている「取引プラットフォーム」をクリックし、さらに「MT4のダウンロード」をクリックしていきましょう。

MT4のダウンロード専用画面が表示されるので、利用者の氏名・メールアドレスなどの基本情報を入力した上で「Mac用」または「Windows用」それぞれデバイスのOSにあった方をダウンロードしていきます。

インストールが完了し、画面上にMT4アイコンが表示されたら、MT4アイコンをダブルクリックして立ち上げてください。

MT4を立ち上げるとログイン画面が表示されるので、BigBossの登録完了メールの内容を確認しながらログインID・パスワード名を入力した上で、サーバー名を選択していきましょう。

BigBossのログインID・パスワード・サーバー名が正しく入力されると、MT4の取引画面が表示されます。

BigBossのMT4の使い方 チャートの見方

BigBossのMT4にログインできたら、実際にBigBossのMT4の見方と使い方をみていきましょう。

MT4の操作方法は基本的に初心者でも利用可能なシンプルなものになっています。

①メニュー一覧...チャートの時間軸を変えたり表示させる通貨ペアを変える・水平線やインジケーターを活用する・新規注文を行うなどのメニューが利用できるようになっています。

②気配値一覧...BigBossで取引できる代表的な通貨ペア一覧が表示されています。

③チャート...指定した通貨ペアのチャートが表示されています。

④取引履歴や現在保有中のポジション、証拠金の状況などが確認できます。

BigBossのMT4の使い方 チャートの使い方

BigBossのMT4で取引を行うための具体的な方法をみていきましょう。

まずはチャートを編集したり、必要な情報を書き込む方法についてです。

BigBossのMT4のチャート画面を取引する通貨ペアのものに変更する

現在表示されている通貨ペアのチャートから、自分が取引したい通貨ペアのチャートに変更を行う方法をみていきましょう。

BigBossのMT4画面の右上に表示されている「ファイル」をクリックして、さらに表示されるメニューの中から「新規チャート」をクリックすると、チャート表示できる通貨ペア一覧がでてきます。

通貨ペアが表示されていない場合には「Forex Major」と記載されている一番下のボタンをクリックすると表示される可能性もあるので確認してみましょう。

通貨ペアを選択すると、表示させたい通貨ペアのチャートに切り替わります。

BigBossのMT4のチャート画面の時間足を変更する

次にBigBossのMT4のチャートの時間足を変更する方法をみていきましょう。

BigBossのMT4のチャート時間足を変更する場合には、画面右上(気配値の上)にある数字部分を選択していきます。

「M1=1分足」「H1=1時間足」「D1=日足」「W1=週足」「MN=月足」です。

BigBossのMT4のチャート画面の表示方法を変更する

BigBossのMT4のチャートはデフォルトの状態ではローソク足にて表示されています。

しかしBigBossのMT4のチャートの表示方法はラインチャートやバーチャートなどにも変更可能です。

BigBossのMT4の上部メニューバーの中にある、チャートアイコンをクリックすることで、それぞれのチャート表示方法に変更できます。

BigBossのMT4の使い方 注文方法

最後にBigBossのMT4を使った注文方法をみていきましょう。

一番シンプルに成行注文を行いたい場合には、チャート右上に表示されている「クイック取引」部分に数量を入力した上で「BUY 」または「SELL」をクリックすると、表示されている金額で注文が約定します。

また利食いや損切りの設定、指値注文や条件付き注文などを利用したい場合には、上部メニューバーにある新規注文アイコンをクリックしてください。

より詳細な設定ができる注文画面が表示されますので、取引する通貨ペアや注文方法、指値価格や数量などを入力した上で「売り」または「買い」ボタンをクリックして注文を確定させましょう。

BigBossのMT4の使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、BigBossのMT4の使い方を分かりやすく解説してきました。

BigBossで利用されているMT4は、世界で最も利用されているトレーディングシステムです。

一度操作方法を覚えてしまえば他のFXブローカーでも応用がききますので、基本の操作方法を覚えた上で自分好みの取引画面にカスタマイズしてみましょう。