にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

BigBossのMT5の使い方を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200822015257j:plain

海外FXブローカーの中でも安全性が高くサービスの条件などでも高評価を得ているBigBossは、ここ数年で日本人トレーダーの利用も増えてきました。

そんなBigBossでMT5を使って取引したいと考えている人もいるのではないでしょうか。

海外FXブローカーの中には、MT4とMT5の両方に対応しているところも多くなってきていますが、BigBossでMT5を使うこができるのか気になるところですよね。

そこで今回は、BigBossでMT5が使えるのかやMT5の使い方などについて詳しく調べてみました。

BigBossのMT5の使い方を分かりやすく解説

BigBossはMT5は使えない

海外FXブローカーのBigBossでMT5を使った取引ができるのかどうかについて調べてみましたが、BigBossはMT5に対応しておらず、MT4のみ利用可能なようです。

BigBoss公式サイトを確認しても、取引プラットフォームとして案内されるのはMT4のみとなっていますので、MT5には非対応ということがわかるでしょう。

ただし今後の時代の流れと共に、MT4からMT5がトレーディングシステムとしてFXブローカー全体で主流になってくる動きなどがあれば、今後BigBossでもMT5が採用される可能性はあるでしょう。

2021年4月現在の状況ですとMT4しか利用できませんので、MT5にこだわりがあってMT5が使いたいという人は他のFXブローカーを探すのがおすすめです。

BigBossはMT5は使えない。MT5が使える海外FXブローカー一覧

BigBossはMT5に対応しておらず、MT4のみ利用できるようになっています。

しかし中にはMT5専用botを稼働させたいなどの理由で、どうしてもMT5を使いたいという人もいるでしょう。

MT5に対応しているFXブローカーは、国内FXブローカーも海外FXブローカーもいくつかありますので、ここではMT5が利用できるBigBoss以外のFXブローカーを紹介しておきます。

レバレッジの倍数や口座タイプなどがBigBossのトレード条件と似ているものもありますので、チェックしてみてくださいね。

MT5対応海外FXブローカー TitanFX(タイタンFX)

  • レバレッジの最大値:500倍
  • 日本語対応:有
  • 取引対象:為替FX・CFD
  • 口座タイプ:2種類(スタンダード口座・ブレード口座)

MT5対応海外FXブローカー XM

  • レバレッジの最大値:888倍
  • 日本語対応:有
  • 取引対象:為替FX・CFD
  • 口座タイプ:3種類(スタンダード口座・マイクロ口座・ゼロスプレッド口座)

MT5対応海外FXブローカー FXGT

  • レバレッジの最大値:200倍
  • 日本語対応:有
  • 取引対象:為替FX・CFD・仮想通貨
  • 口座タイプ:1種類

MT5対応海外FXブローカー FBS

  • レバレッジの最大値:3000倍
  • 日本語対応:有
  • 取引対象:為替FX・CFD・株式・仮想通貨
  • 口座タイプ:5種類(セント口座・マイクロ口座・スタンダード口座・ゼロスプレッド口座・ECN口座)

MT5対応海外FXブローカー TradeView(トレードビュー)

  • レバレッジの最大値:400倍
  • 日本語対応:有
  • 取引対象:為替FX・CFD・仮想通貨・インデックス
  • 口座タイプ:2種類(STP口座・ECN口座)

MT5対応海外FXブローカー HotForex(ホットフォレックス)

  • レバレッジの最大値:1000倍
  • 日本語対応:有
  • 取引対象:為替FX・貴金属・仮想通貨・インデックス・株式・債券
  • 口座タイプ:4種類(マイクロ口座・プレミアム口座・ゼロスプレッド口座・アウト口座)

MT5対応海外FXブローカー LAND-FX

  • レバレッジの最大値:500倍
  • 日本語対応:有
  • 取引対象:為替FX・CFD
  • 口座タイプ:2種類(LIVE口座・ECN口座)

BigBossはMT5は使えないがMT4は使える

BigBossではMT5の利用はできなくなっていますが、MT5と同じMetaQuotes(メタクォーツ社)がリリースしている、メタトレーダーシリーズのMT4が利用可能です。

MT5の方が最新のトレーディングシステムになっていますが、実際に使用した感じはMT5とそれほど変わらず、MT5に慣れている人であれば感覚的にMT4の操作もできるでしょう。

BigBossでMT5専用botを走らせたいなど特定のMT5へのこだわりがなく、最新のトレーディングシステムだから利用したいなどの理由であればMT4の利用でも十分だといえるでしょう。

BigBossにアカウント登録が済んでいるユーザーであれば、MT4のログインIDとパスワードを取得済みですのでMT4を公式サイトにてインストールすれば取引を始めることができます。

MT4へのログインID・パスワード・サーバー名については、BigBossのアカウント登録完了メールにきさいされていますので、メールを確認してください。

BigBossにてMT4を使うのであれば、BigBoss公式サイトの上部メニューバーの中にある「取引プラットフォーム」をクリックしていきましょう。

MT4のインストール手続きメニューが表示されます。 windowsユーザーであれば「MT4のダウンロード」を、Macユーザーであれば「Mac版MT4」をそれぞれクリックしていきましょう。

その他にもweb版としてwebブラウザ上で利用できるMT4も用意されています。

MT4のイントール画面が表示されるので、氏名やメールアドレスなどの必要事項を入力して「ダウンロード」のボタンをクリックするとダウンロードが完了するでしょう。

インストールが完了しMT4アイコンをクリックしてシステムを立ち上げると、MT4へのログイン画面が表示されます。

BigBossのアカウント登録完了メールに記載されているログインID・パスワード・サーバー名などの情報を入力した上で「YES」をクリックすれば、MT4へのログインが完了してトレードができるようになるでしょう。

BigBossのMT5の使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、BigBossでMT5が使えるのかやMT5の使い方などについて詳しく調べてみました。

2021年4月現在のBigBossはMT5は非対応となっており、MT4のみが利用できるようになっています。

MT5とMT4の操作自体はそれほど大きく違うところもありませんが、専用botを走らせたいなどMT5の利用にこだわりがある人であればMT5が利用できるFXブローカーを選んで使っていきましょう。