にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

BigBossの両建てを分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200822015257j:plain

海外FXブローカーの中でも、安全性が高く日本人トレーダーの利用者も多いBigBoss。 そんなBigBossを使って、両建てトレードにチャレンジしてみたいと考えている人もいるでしょう。

しかし海外FXブローカーの中にはブローカー自体が両建てトレードを禁止していたり、システム上両建てトレードができないところもありますよね。

そこで今回は、BigBossでは両建てトレードができるのかや両建てトレードのやり方などについて詳しく調べてみました。

BigBossの両建てを分かりやすく解説

BigBossの両建てトレードOKのFXブローカー

BigBossで両建てトレードを行うのであれば、まずは両建てトレードがOKなブローカーかどうかを確認していく必要があります。

BigBossの公式サイトや利用規約などを確認してみましたが特に両建てトレード自体を禁止するような記述はありませんでした。

またBigBossではMT4を利用した両建てトレードができるようになっていますので、システム上も問題なく両建てトレードができるようになっています。

よってBigBossは両建てトレードのできるFXブローカーであるといえるでしょう。

BigBossの両建てトレードの具体的なやり方

それでは実際にBigBossのMT4を使った両建てトレードの具体的なやり方を紹介していきます。

BigBossのMT4を使った両建てトレードのやり方は、「ワンクリック取引」というシンプルな注文方法または「新規注文」にて注文することが可能です。

ただしMT4では、両建てトレード専用の注文方法はありませんので「ワンクリック取引」「新規注文」のどちらを利用する場合も、売り・買いの両方の注文を順番に行っていく必要があるでしょう。

BigBossのMT4を使った両建てトレードの方法 ワンクリック取引を利用するやり方

まずはBigBossのMT4を使った両建てトレードの方法でワンクリック取引を利用するやり方についてです。

ワンクリック取引とは、MT4のチャート画面右上に表示されているワンクリックオーダーという注文方法を利用した注文の仕方になっています。

チャートの右上にワンクリック取引の項目が表示されていないという人は、MT4上部のメニューバーにある「ツール」→「オプション」→「取引」をクリックした上で「ワンクリック取引」にチェックボタンを入れると表示されます。

ワンクリック取引の画面が表示された状態で、まずはワンクリック取引項目の真ん中にある数字入力部分に注文Lotを入力し、「SELL」または「BUY」をクリックすると、表示されている価格にて注文が約定するでしょう。

1つめの注文が完了したら、両建てするために次は逆のポジションの注文を行っていきます。

ワンクリック取引の画面が表示された状態で、まずはワンクリック取引項目の真ん中にある数字入力部分に注文Lotを入力し、1つめに買い注文をした人は「SELL」、1つめに売り注文をした人は「BUY」をクリックすると、表示されている価格にて注文が約定するでしょう。

2つの注文が完了すると両建てが成立します。

BigBossのMT4を使った両建てトレードの方法 新規注文を利用するやり方

続いてBigBossのMT4を使った両建てトレードの方法で、新規注文を利用するやり方をみていきましょう。

まずはBigBossのMT4の上部メニューバーに表示されている「新規注文」アイコンをクリックしてください。

注文画面が表示されるので、両建てする通貨ペアを選択し、注文種別で「成行注文」「指値注文」など注文方法を選択していきましょう。

注文数量や指値価格など必要事項を入力した上で売り注文を入れる場合には「Sell」買い注文をいれる場合には「Buy」をクリックしていきます。

1つめの注文が完了したら両建て注文にするために、次は反対のポジションの注文を同じ手順で行っていきましょう。

注文画面が表示されたら、両建てする通貨ペアを選択し、注文種別で「成行注文」「指値注文」など注文方法を選択してください。

注文数量や指値価格など必要事項を入力した上で1つめの注文で買い注文を入れた場合には「Sell」1つめの注文に売り注文をいれた場合には「Buy」をクリックして両建てポジションの注文を完了させましょう。

BigBossの両建ての証拠金は相殺される

両建てトレードを行うと、同じ通貨ペアを同量ずつ「売り」「買い」の2ポジションを保有することになります。

2つのポジションを保有するということで、両建てするブローカーによっては証拠金不足で両建てトレードができないという人もいるのではないでしょうか。

しかしBigBossでは両建てポジションを保有することで証拠金が相殺されるので、2つのポジションで証拠金が必要になることはありません。

よってBigBossでは最小限の資金で両建てトレードができるといえるでしょう。

BigBossの両建てトレードの禁止事項

BigBossは両建てトレードを認めているFXブローカーですが、両建てトレードのルールとしていくつかの禁止事項が存在します。

BigBossの複数口座を利用した両建てトレードの禁止

BigBossは1つのアカウント内で複数口座を開設できるブローカーとなっていますが、複数口座をまたいでの両建てトレードは禁止です。

たとえばBigBossの1つのアカウント内にAとBという2つの口座を持っていた場合、AでUSDJPYを1Lot買い注文を行ったら、BにてUSDJPYを1Lot売り注文を行うというような両建ては禁止されています。

BigBossと他業者を利用した両建てトレードの禁止

またBigBossでは業者をまたいだ両建てトレードについても禁止です。

たとえばBigBossの口座にてUSDJPYを1Lot買い注文を行った場合、同じタイミングで別のブローカーにてUSDJPYを1Lot売り注文を行うというような両建ては禁止されています。

このような禁止されている両建てトレードが発覚した場合には、口座の凍結や出金拒否などのペナルティが課せられる場合がありますので、必ずBigBossの1つの口座内で注文を完了させましょう。

BigBossの両建てを分かりやすく解説まとめ

今回は、BigBossでは両建てトレードができるのかや両建てトレードのやり方などについて詳しく調べてみました。

BigBossでは両建てトレードができるFXブローカーですが、口座や業者をまたいでの両建ては禁止されています。

禁止事項をしっかり守ってBigBoss内で両建てトレードを行っていきましょう。