にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

BigBossの口座凍結の理由と解除方法を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200822015257j:plain

BigBossの口座凍結された理由がわからない。

口座凍結の解除方法は、どのようにしたらいいの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

BigBossは、充実したボーナス制度を採用し、最大999倍でゼロカット制度という環境のもとトレードできる海外FXブローカーです。

ある日突然、BigBossにログインしようと思ったら口座凍結されているケースがありますが、理由がよくわからないとお考えの方もいるのではないでしょうか。

ここではBigBossの口座凍結の理由と解除方法を中心に解説していきましょう。

BigBossの口座凍結の理由と解除方法を分かりやすく解説

BigBossはSVG(セントビンセント)の金融ライセンスを取得している海外FXブローカーです。

海外FXブローカーの中には口座凍結を行う業者があります。

口座凍結の理由として、一定期間トレードや入金を行わなかったケースが圧倒的割合を占めています。

放置されている口座はアンチマネーロンダリングに利用されるリスクがあるため、海外FXブローカーは口座凍結するという措置を取ります。

一方、BigBossは一定期間、入金やトレードを行わない口座に対して、口座凍結の措置を下すというルールはありません。

海外FXブローカーが口座凍結に至るもうひとつの理由は、利用規約違反に対するペナルティとして、口座凍結を行います。

このためBigBossの口座凍結の理由も、利用規約違反を犯している可能性がじゅうぶんに考えられるでしょう。

ユーザーは悪意がなかった、または違反行為だと知らなかった場合だったとしても、BigBossが利用規約違反だと判断した場合は、口座凍結の措置が下されますのでご注意ください。

ここではBigBossの利用規約違反の中でも、口座凍結の理由としてもっとも可能性として考えられる不正トレードと、解除方法についてみていきましょう。

BigBossの口座凍結の理由 サーバーの脆弱性を狙ったトレード

BigBossの口座凍結の理由として、まずはサーバーの脆弱性を狙ったように見えてしまうトレードがあげられます。

こちらは実際にBigBossからサーバーの脆弱性を狙い、サーバーに負担をかける超短期のスキャルピングを行ったと判断されたケースです。

口座凍結だけでなく利益は全額没収のペナルティが課せられてしまったとのことでした。

一般的な頻度で行う短期のスキャルピングはBigBossで認められていますが、サーバーに負担をかけるほど過剰なスキャルピングは不正トレードとして疑われてしまい口座凍結の理由になるため、やめましょう。

BigBossの口座凍結の理由 異なる口座をまたいだ両建てトレード

BigBossをはじめとした海外FXブローカーにおける口座凍結の理由として厳しく規制されているひとつに、異なる口座をまたいだ両建てトレードがあげられます。

両建てとは、ロングとショートを同じタイミングで保有しますが、BigBossのA口座でロング・B口座でショート、またはBigBossでロング・XMでショートと、異なる口座同士で行う両建ては不正トレードとして判断されてしまいます。

ひとつの通貨における売りと買いの価格は相反するため、片方のポジションで利益が発生すると、もう一方は損失が発生します。

BigBossの損失はゼロカットによって借金返済がなくなるため、両建てすることでもう片方のポジションで確実に利益を獲得できてしまいます。

公平性に欠ける取引のペナルティとして、BigBossで口座をまたいだ両建てトレードをすることは口座凍結の理由になります。

BigBossの口座凍結の理由はメールで送信されてくる可能性が高い

BigBossの口座凍結の理由は、運営に利用規約違反や不正トレードが発覚する、疑いがあると判断された場合です。

他社は違反や不正トレードの場合、連絡なしに口座凍結しますが、BigBossは口座凍結にいたった報告とその理由についてメールを送信するケースがほとんどです。

ある日突然、BigBossが口座凍結された場合は、メールを確認して理由を確かめましょう。

BigBossの口座凍結の理由が不正トレード場合、解除方法はない

口座凍結の理由は、BigBossに利用規約違反と判断されること、またはその疑いがあることです。

よって口座凍結の解除方法は、BigBossの判断ミスや、トレーダーの不正に対する疑いが晴れるケースでなければ、難しいと言えるでしょう。

この場合、BigBossの新規アカウント登録も難しくなる可能性も考えられるため、トレードは他社のご利用をおすすめします。

BigBossの口座凍結の理由がわからない場合はサポートに連絡してみよう

上項の通り、BigBossは口座凍結の理由を添えて、メールで連絡をするケースがほとんどですが、過去いきなり口座凍結にいたったという声も聞かれています。

このような場合は、まずBigBossのサポートに連絡しましょう。

上の口コミは口座凍結に至り、BigBossに連絡したら出金すると言われたまま連絡が取れなくなってしまったというユーザーの口コミです。

真相は当事者にしかわかりませんが、海外FXは出金拒否の声が聞かれていることも事実です。

このような声が聞こえてくる以上、BigBossが口座凍結して出金できなくなるリスクも考えて、こまめに出金するなど個人で資金の安全性を保つことも対策のひとつと言えそうです。

BigBossの口座凍結の理由と解除方法を分かりやすく解説まとめ

BigBossの口座凍結の理由は、主に不正トレードを含む利用規約違反です。

この場合、残念ながら口座凍結の解除方法はありませんので、他社のご利用を検討することをおすすめします。

口座凍結の理由がわからない場合は、BigBossのサポートに連絡して原因を追究することも方法のひとつですが、万が一のためにこまめに出金することをおすすめします。