にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

Bitwallet(ビットウォレット)の土日・年末年始を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20210324173711j:plain

海外FXブローカーや仮想通貨(暗号資産)取引所での利用者も増えているオンライン決済サービスのBitwallet(ビットウォレット)。

そんなBitwallet(ビットウォレット)を利用して便利にFXブローカーや仮想通貨(暗号資産)取引所に送金手続きを行いたいと考えている人もいますよね。

便利にスピーディーに利用できると評判のBitwallet(ビットウォレット)ですが、土日や年末年始なども関係なく利用できるサービスなのでしょうか。

そこで今回は、Bitwallet(ビットウォレット)の土日・年末年始を分かりやすく解説していきます。

Bitwallet(ビットウォレット)の土日・年末年始を分かりやすく解説

Bitwallet(ビットウォレット)は土日も送金手続きができるのか?

Bitwallet(ビットウォレット)は銀行口座やクレジットカードと海外FXブローカーや仮想通貨(暗号資産)取引所を仲介するサービスです。

海外FXブローカーや仮想通貨(暗号資産)取引所に口座情報やカード情報を登録することなく送金ができるため、日本人ユーザーからも高い人気があります。

Bitwallet(ビットウォレット)ではBitwallet(ビットウォレット)ユーザー同士での送金が行えますが、Bitwallet(ビットウォレット)のユーザー同士での送金に関しては土日関係なくサービスが利用できるでしょう。

そしてBitwallet(ビットウォレット)での土日の金融機関や取引所への送金状況ですが、Bitwallet(ビットウォレット)〜FXブローカーや仮想通貨(暗号資産)取引所間の送金なのか、Bitwallet(ビットウォレット)〜クレジットカード・銀行口座への送金なのかによっても条件が変わってくるようです。

Bitwallet(ビットウォレット)〜FXブローカーや仮想通貨(暗号資産)取引所間の土日の送金状況

まずBitwallet(ビットウォレット)〜FXブローカー、仮想通貨(暗号資産)取引所間の土日の送金状況についてですが、基本的に土日でも平日と同様に送金ができるようになっています。

Bitwallet(ビットウォレット)の送金サービスは土日問わずに利用できるようになっているため、土日だからといって送金処理が停止することはありません。

FXブローカーや仮想通貨(暗号資産)取引所についても相場が動いていない可能性はありますが、入出金のみ行えるというところも多いでしょう。

ただしFXブローカーや仮想通貨(暗号資産)取引所によっては、相場の動きが鈍くなる土日にメンテナンスを行っているところも多くなっています。

FXブローカーや仮想通貨(暗号資産)取引所自体がメンテナンスに入ってしまうと、Bitwallet(ビットウォレット)を利用した送金も利用できなくなる可能性がありますので、使っているFXブローカーや仮想通貨(暗号資産)取引所の土日のメンテナンス状況も確認してみるとよいでしょう。

Bitwallet(ビットウォレット)〜銀行口座・クレジットカード/デビットカード間の土日の送金状況

続いてBitwallet(ビットウォレット)〜銀行口座・クレジットカード/デビットカード間の土日の送金状況についてです。

Bitwallet(ビットウォレット)〜銀行口座・クレジットカード/デビットカード間の土日の送金状況については、銀行口座への送金・クレジットカード・デビットカードを利用した送金のどちらを利用するのかによっても土日に反映するかどうかが異なります。

まずBitwallet(ビットウォレット)〜クレジットカード/デビットカードについてですが、入金処理を行えば土日であってもリアルタイムで即時に入金が反映するようです。

Bitwallet(ビットウォレット)からクレジットカード/デビットカードへの出金は行っていませんので、あくまでも入金のみであればクジレットカード/デビットカードを活用して土日でも送金ができるということになります。

続いてBitwallet(ビットウォレット)〜銀行口座間の送金状況についてですが、利用する銀行などの金融機関の営業状況によって土日の送金状況が左右されます。

銀行口座を使った入出金方法で24時間365日対応のネットバンクなどを利用している場合、土日などは関係なしにBitwallet(ビットウォレット)への入出金が行えるでしょう。

しかしATMからの送金などで銀行の営業自体が土日休みのところを利用している場合、土日にATMからBitwallet(ビットウォレット)への入金処理を行っても、実際にBitwallet(ビットウォレット)に着金するのは銀行の翌営業日以降になります。

基本的には翌営業日となる月曜日に着金する予定ではありますが、祝日などを挟む場合には翌営業日が火曜日以降になる可能性もありますので事前にしっかり調べてから送金を行うことをおすすめします。

Bitwallet(ビットウォレット)は年末年始も送金手続きができるのか?

Bitwallet(ビットウォレット)の年末年始の対応はその年によっても対応がことなるようで、年末年始が近づくと営業や対応についてBitwallet(ビットウォレット)公式からのアナウンスがあります。

その年によって年末年始や曜日などのスケジュールが異なるため、「毎年○月〜○日まで休み」など固定で日にちを決めることはないようです。

参考資料として2020年〜2021年にかけての年末年始のBitwallet(ビットウォレット)の利用状況をみていきましょう。

  • 銀行送金によるBitwallet(ビットウォレット)からの入出金...12/31〜1/3まで利用不可
  • クレジットカード/デビットカードによるBitwallet(ビットウォレット)への入金...年末年始通常営業
  • FXブローカーや仮想通貨(暗号資産)取引所間の送金...年末年始通常営業

2020年〜2021年にかけての年末年始は銀行送金以外のサービスは全て通常営業となっており、年末年始に左右されるのは銀行が関係する取引のみでした。

ただし年末年始のFXブローカーや仮想通貨(暗号資産)取引所のメンテナンス状況などによっては送金できない可能性もあるので、取引先の利用状況なども確認しておくとよいでしょう。

またBitwallet(ビットウォレット)のユーザー同士の送金に関しては、年末年始は通常営業となっていました。

Bitwallet(ビットウォレット)の土日・年末年始を分かりやすく解説まとめ

今回は、Bitwallet(ビットウォレット)の土日・年末年始を分かりやすく解説してきました。

Bitwallet(ビットウォレット)の土日・年末年始の利用状況は、Bitwallet(ビットウォレット)のどのサービスを利用するのかによっても異なります。

事前に利用するサービスを確認した上で、さらに取引先の土日や年末年始の利用状況も確認して取引を行っていきましょう。