にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

Bitwallet(ビットウォレット)の本人確認方法と手順を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20210324173711j:plain

海外FXブローカーや仮想通貨(暗号資産)取引所を利用している人の中には、Bitwallet(ビットウォレット)での送金をしてみたいと考えている人もいるでしょう。

Bitwallet(ビットウォレット)は銀行口座やクレジットカードを紐づけて、自分の口座情報やカード情報を直接ブローカーや取引所に提供することなく送金手続きが行えます。

ただしBitwallet(ビットウォレット)の全ての機能を利用するためには、本人確認が必要です。

そこで今回は、Bitwallet(ビットウォレット)の本人確認方法と手順を分かりやすく解説していきます。

Bitwallet(ビットウォレット)の本人確認方法と手順を分かりやすく解説

Bitwallet(ビットウォレット)は、メールアドレスを登録して所定の登録手続きを行えばアカウントの開設自体は完了します。

しかしBitwallet(ビットウォレット)でアカウント開設手続きだけ完了させて本人認証を行わない状態だと、アカウントステータスが「トライアル」という状態になっており、Bitwallet(ビットウォレット)の以下の機能しか利用することができません。

  • クレジットカード・デビットカードによる入金...上限 300米ドル/1回のみ
  • 指定銀行口座によるご入金(日本・その他海外)
  • 法定通貨の両替、交換、売却

アカウントステータスはマイメニューから確認することができますので、ステータスが「トライアル」の状態の人は本人確認を行っていきましょう。

Bitwallet(ビットウォレット)の本人確認方法に必要な書類

Bitwallet(ビットウォレット)の本人確認方法は本人確認書類をサイトにアップロードする形で行われますので、事前に必要書類を揃えておく必要があります。

Bitwallet(ビットウォレット)の本人確認方法を行うにあたって揃えておく書類は以下の2つです。

  • 本人確認書類
  • 現住所確認書類

まず本人確認書類についてですが、Bitwallet(ビットウォレット)では以下の3つのうちのいずれかを本人確認書類として認めています。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

いずれも有効期限内のもので顔写真付きのもののみ認められますので、上記のうちいずれか1点を用意してください。

また現住所確認書類としては、以下のいずれかの書類を用意しましょう。

  • 公共料金の請求書・領収証...電気・都市ガス・水道・NHKのいずれか1つ
  • 各種銀行・クレジットカード会社の利用明細書・請求書
  • 住民票の写し...6カ月以内の発行日が印字されているもので個人番号(マイナンバー)の記載がないもの(個人番号(マイナンバー)の記載がある場合は、番号が見えないように黒く塗りつぶして提出する)
  • 印鑑登録証明書
  • 健康保険被保険者証...公付日が6カ月以内かつ現住所が印字されているもの

いずれも現住所が記載されているもので、申し込み人と確認書類の名義が一致しているもののみ有効です。

Bitwallet(ビットウォレット)の本人確認方法と手順

必要書類の準備ができたら、実際にBitwallet(ビットウォレット)の本人確認方法と手順をみていきましょう。

Bitwallet(ビットウォレット)で本人確認を行う際には、最初にアカウント開設手続きを完了させておきます。

アカウント開設が完了しているという人は、登録手続きの手順をスキップしてください。

Bitwallet(ビットウォレット)へのアカウント開設方法(登録手続き)

まずはBitwallet(ビットウォレット)の公式サイトにログインし、右上の「新規ウォレット開設」をクリックします。

Bitwallet(ビットウォレット)の新規登録画面が表示されるので、居住国を選択し登録するメールアドレスを入力して「次へ進む」をクリックしてください。

Bitwallet(ビットウォレット)の使い方としてアカウントの種類選択画面が表示されるので、個人アカウントかビジネスアカウントのいずれかを選択し「続行する」をクリックしていきましょう。

登録したメールアドレスにBitwallet(ビットウォレット)から確認メールが届きますので、メールに添付されているリンクをクリックしてください。

ログインID・パスワード・個人情報の設定画面が表示されるので、必要事項を入力して登録を完了させてください。

Bitwallet(ビットウォレット)の本人確認方法と手順

アカウント開設が完了したらBitwallet(ビットウォレット)公式にログインし、画面左側にあるメニュー一覧から「ご登録情報・設定」をクリックします。

登録情報の画面が表示されるのでその中の「各種証明書」項目から、まずは「本人確認」の「ファイルを選択」をクリックしてください。

「認証の開始」ボタンをクリックします。

本人確認書類の発行国を選択し、どの本人確認書類を提出するかを選択してください。

提出する本人確認書類を選択したら、書類の提出方法を選択してください。

選択した書類の提出方法で撮影した本人確認書類をアップロードできたら、本人確認の提出が完了です。

続いて「各種証明書」項目に戻り、「現住所確認資料」の「ファイルを選択」をクリックしてください。

ファイル選択画面が表示されるので、撮影した現住所確認資料をアップロードしていきましょう。

全ての必要書類の提出が完了したら、Bitwallet(ビットウォレット)側の承認を待って本人認証完了となります。

Bitwallet(ビットウォレット)の本人確認はどれくらいで承認が降りるのか

Bitwallet(ビットウォレット)では本人確認方法と手順が完了してから、Bitwallet(ビットウォレット)側が本人確認の認証作業を行います。

そして本人確認の認証が完了すれば、Bitwallet(ビットウォレット)側からメールが届き、問題なければアカウントステータスが「ベーシック」になって全てのBitwallet(ビットウォレット)の機能が利用できるようになるでしょう。

本人確認手続き完了からBitwallet(ビットウォレット)側の認証が降りるまで数日程度かかるといわれています。

しかし中には1週間以上認証手続きがかかったというクチコミもあるようです。

1週間以上まっても本人確認の認証手続きが完了しないという場合には、Bitwallet(ビットウォレット)のサポートセンターに問い合わせを行い、状況を確認してみるのもよいでしょう。

Bitwallet(ビットウォレット)の本人確認方法と手順を分かりやすく解説まとめ

今回は、Bitwallet(ビットウォレット)の本人確認方法と手順を分かりやすく解説してきました。

Bitwallet(ビットウォレット)では本人確認書類と現住所確認書類を提出することで本人確認を行い、Bitwallet(ビットウォレット)側に承認されればBitwallet(ビットウォレット)内の全ての機能が利用できるようになります。

所定の必要書類を揃えて、Bitwallet(ビットウォレット)の本人確認手続きを行ってみましょう。