にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

Bitwallet(ビットウォレット)の送金方法・送金手数料・送金時間を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20210324173711j:plain

海外のFXブローカーを利用している人であれば、送金方法にBitwallet(ビットウォレット)を使ってみたいという人もいるのではないでしょうか。

Bitwallet(ビットウォレット)はシンガポール発のオンライン決済サービスとして、海外FXブローカーに直接口座情報やカード情報を入力することなく送金が行えるサービスです。

ここでは、Bitwallet(ビットウォレット)の送金方法・送金手数料・送金時間を分かりやすく解説していきます。

Bitwallet(ビットウォレット)の送金方法・送金手数料・送金時間を分かりやすく解説

Bitwallet(ビットウォレット)では、送金方法として登録した銀行口座への送金が行えるようになっています。

また入金に関してはクレジットカード・デビットカードの利用も可能ですが、Bitwallet(ビットウォレット)から送金する場合には銀行送金しか利用することができません。

またBitwallet(ビットウォレット)での送金を行うためには、必ずBitwallet(ビットウォレット)への本人認証を完了させておく必要があります。

運転免許証やパスポートなどの本人確認書類と現住所確認書類を1点ずつ事前に準備しておきましょう。

Bitwallet(ビットウォレット)の送金方法 本人認証と口座情報の登録手続き

Bitwallet(ビットウォレット)で送金方法を行うのであれば、事前に本人確認と出金先の銀行口座の情報を登録しておく必要があります。

それぞれ以下の手順を踏んで手続きを完了させておきましょう。

Bitwallet(ビットウォレット)の本人確認方法

まずはBitwallet(ビットウォレット)にログインし、左側メニュー一覧の「ご登録情報・設定」をクリックします。

各種証明書の項目から、まずは「本人確認」の項目にある「ファイルを選択」をクリックしてください。

本人確認書類の提出画面が表示されるので、画面の案内に従って本人確認書類とセルフィーを撮影し、画像をアップロードしていきましょう。

続いて現住所確認書類も同じように「現住所確認資料」の項目にある「ファイルを選択」をクリックし、画面の案内に従って画像をアップロードして完了です。

Bitwallet(ビットウォレット)の銀行口座の登録方法

Bitwallet(ビットウォレット)にて本人認証が完了すると、続いて銀行口座の登録手続きが行えるようになります。

Bitwallet(ビットウォレット)側が本人認証を承認することで銀行口座の登録ができるようになりますので、Bitwallet(ビットウォレット)側の認証が得られていないという人は、しばらく手続きが完了するのを待ってから銀行口座の登録を行っていきましょう。

Bitwallet(ビットウォレット)の出金方法で利用する銀行口座を登録する場合、ログイン後のホーム画面左側に表示される「ご出金・お引き出し」をクリックします。

出金手続き画面が表示されるので、その中にある「出金先銀行の登録」をクリックしていきましょう。

出金先の口座情報登録画面が表示されるので、以下の内容を入力・選択して行ってください。

  • 銀行口座の通貨の選択(日本円であれば「JPY(日本円)」を選択)
  • 銀行の所在地(日本であれば日本国内を選択)
  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座種別(普通口座であれば「普通」を選択)
  • 口座番号
  • 口座名義

全ての入力が完了したら「ご入力内容の確認」をクリックしていきましょう。

入力内容を再度確認し、内容に間違いがなければ「登録完了」のボタンをクリックして登録を完了させます。

「銀行情報の登録完了」の文字が画面に表示されれば、銀行口座の登録完了が完了して送金手続きが行えるようになります。

Bitwallet(ビットウォレット)の送金手数料

本人認証が完了し、送金先の銀行口座の登録も完了すれば実際にBitwallet(ビットウォレット)から銀行口座への送金方法が利用可能です。

Bitwallet(ビットウォレット)の送金方法ですが、まずはBitwallet(ビットウォレット)のメイン画面にログインし、ホーム画面左側に表示される「ご出金・お引き出し」をクリックしてください。

「出金・お引き出し」の画面が表示されたら、画面に表示されている「ご出金」をクリックしていきましょう。

送金手続き画面が表示されるので画面の案内に従って以下の内容を入力・選択していきます。

  • 送金する行う通貨
  • 送金先の銀行口座
  • 送金金額

全ての入力、選択が完了したら「ご入力内容の確認」をクリックしてください。

再度表示される入力内容を確認した上で、問題なければ「セキュアID(口座開設時に送られてくるメールに記載されいているので確認してください)」を入力して「出金する」をクリックすれば送金手続きが完了となります。

Bitwallet(ビットウォレット)の送金手数料

Bitwallet(ビットウォレット)では銀行口座を使った送金方法が利用できますが、送金先の銀行によっても送金手数料が以下のように異なってくるようです。

  • 日本の銀行口座への出金...出金手数料824円
  • 海外銀行口座への出金...出金手数料4800円+送金金額の1.0%

上記が送金手数料の基本料金となりますが、利用しているアカウントが個人口座なのか法人口座なのかによっても送金手数料は異なり、

法人口座の場合は日本の銀行への送金でも送金手数料が「824円+送金金額の8%」徴収されるでしょう。

ただしアカウントステータスが「プロ」や「アンリミテッド」の場合には、出金手数料の割引が以下のように割引になります。

  • プロ...出金手数料を含む手数料が25%オフ
  • アンリミテッド...出金手数料を含む手数料が50%オフ

Bitwallet(ビットウォレット)の送金時間

Bitwallet(ビットウォレット)の送金時間は公式サイトにて、最大で24時間以内に手続きが行われるという記載があるようです。

そのため、送金手続きが完了してから基本的には24時間以内に指定口座に着金すると考えておいてよいでしょう。

ただし送金先銀行の営業日などの関係で、多少送金時間が前後することも考えられます。

連休や銀行の営業時間外に送金を行う場合には、送金時間が普段よりかかることもあるでしょう。

ただし送金手続きから数日が経過しても出金が反映されないという場合には、一旦Bitwallet(ビットウォレット)のサポートセンターに手続きの状況を確認してみるのがおすすめです。

Bitwallet(ビットウォレット)の送金方法・送金手数料・送金時間を分かりやすく解説まとめ

今回は、Bitwallet(ビットウォレット)の送金方法・送金手数料・送金時間を分かりやすく解説してきました。

Bitwallet(ビットウォレット)では銀行口座を使った送金方法が利用できるようになっており、日本の銀行口座への送金が可能です。

送金手数料や送金時間をしっかり確認した上で、FXトレードの送金などに活用してみてくださいね。