にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

Bitwallet(ビットウォレット)の退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20210324173711j:plain

海外FXブローカーや仮想通貨(暗号資産)取引所などで便利に使えるオンライン決済サービスのBitwallet(ビットウォレット)。

そんなBitwallet(ビットウォレット)をこれまで利用していた人の中には、何かしらの理由でBitwallet(ビットウォレット)を退会(解約したい)という人もいるでしょう。

しかしオンライン決済サービスの中には、一度アカウント登録を行うと退会や解約手続きでアカウントを抹消することができないというところもありますよね。

そこで今回は、Bitwallet(ビットウォレット)は退会(解約)手続きが行えるのかや、Bitwallet(ビットウォレット)の退会方法(解約方法)・やめ方を分かりやすく解説していきます。

Bitwallet(ビットウォレット)の退会方法(解約方法)・やめ方を分かりやすく解説

Bitwallet(ビットウォレット)は退会方法(解約方法)が利用できる!退会(解約)前に確認するべきこととやるべきこと

オンライン決済サービスのBitwallet(ビットウォレット)は、所定の退会方法(解約方法)を利用して手続きを行えば、アカウントの退会(解約)を行うことが可能です。

ただしBitwallet(ビットウォレット)で正しい退会方法(解約方法)を行った場合でも、完全にアカウント情報が削除されるというわけではないようで、利用規約には以下のような退会(解約)後に関する記載がありました。

アカウントを解約することにより調査を逃れることはできません。アカウントを解約した後でも、お客様はアカウントに関連するすべての義務を引き続き負わなくてはなりません。

つまりBitwallet(ビットウォレット)で退会(解約)手続きを行った後でも、引き続きBitwallet(ビットウォレット)アカウント関連の義務には対応する必要があり、トラブルがあった際には情報提供などが必要になる可能性もあります。

このような利用規約の記述からも、Bitwallet(ビットウォレット)で退会(解約)手続きを行ったとしても、個人情報やアカウント情報がBitwallet(ビットウォレット)から完全に削除されることはないと考えておいた方がよいでしょう。

またBitwallet(ビットウォレット)では一度退会(解約)手続きを行ったアカウントを復活させることもできるようですが、最低半年間は復活できないというクチコミもみられました。

そのためBitwallet(ビットウォレット)で一旦退会(解約)手続きを行っても、すぐにアカウントを復活させる可能性のある人はBitwallet(ビットウォレット)での退会方法(解約方法)を行わずに、そのままアカウントを残しておくのがおすすめです。

Bitwallet(ビットウォレット)は退会方法(解約方法)を行う前の準備

Bitwallet(ビットウォレット)で退会方法(解約方法)を行う際には、Bitwallet(ビットウォレット)内に残っている資金残高を全て出金しておく必要があります。

Bitwallet(ビットウォレット)では退会(解約)手続きを行っても、アカウントの完全削除にはならないという認識から資金を残したまま退会方法(解約方法)を行おうとする人もいますが、退会(解約)手続きを行えば、資金残高は全て消去される可能性があるのです。

Bitwallet(ビットウォレット)で退会方法(解約方法)の手順を行う前には、以下の手順にて残高の出金を行ってください。

Bitwallet(ビットウォレット)の公式サイトにログインし、左側のメニュー一覧から「ご出金・お引き出し」をクリックしていきましょう。

「銀行口座へのご出金」画面が表示されたら、まずは「出金先銀行のご登録」ボタンをクリックします。

(出金先銀行の登録が完了している場合には出金手続きの手順にスキップしてください)

銀行口座情報の登録画面が表示されるので、画面の案内に従って出金先の銀行情報を入力していきましょう。

最後に「ご入力内容の確認」をクリックすると、入力した銀行口座情報の確認画面が表示されます。

特に問題なければ「登録完了」をクリックして、出金口座の登録を完了させましょう。

次に登録した口座あてに出金手続きを行います。

Bitwallet(ビットウォレット)の公式サイトにログインし、左側のメニュー一覧から「ご出金・お引き出し」をクリックしていきましょう。

「銀行口座へのご出金」画面が表示されたら、「ご出金」をクリックします。

出金手続き画面が表示されるので、出金元の通貨を選択してください。

(日本円であれば「JPY(日本円)」を選択) 続いて出金先の銀行に、登録済みの出金先口座を選択します。

最後に出金する金額を入力した上で自動で表示される出金手数料も確認し、残高などに問題がなければ「ご入力内容の確認」をクリックしてください。

出金に関する入力内容を確認し、問題なければセキュアIDを入力します。

セキュアIDとは、Bitwallet(ビットウォレット)登録時に登録完了メールと共に送られてくるIDですので、セキュアIDがわからないという人は、Bitwallet(ビットウォレット)の登録完了メールにて確認してみましょう。

最後に「出金する」をクリックすれば、出金手続き完了です。

Bitwallet(ビットウォレット)は退会方法(解約方法)・やめ方の手順

Bitwallet(ビットウォレット)の出金手続きが完了し銀行口座に出金額が反映されたら、実際に退会方法(解約方法)・やめ方の手順が行えます。

(銀行口座に出金額が反映されるまでは退会(解約)手続きは控えてください。)

それでは実際にBitwallet(ビットウォレット)の退会方法(解約方法)・やめ方の具体的な手順をみていきましょう。

Bitwallet(ビットウォレット)にログインして画面を一番下までスクロールし、メニュー一覧にある「お問い合わせ」をクリックしてください。

お問い合わせ項目に「その他お問い合わせ」を選択し、Bitwallet(ビットウォレット)に登録済みの名前・ログインID・登録Eメールアドレスなどを入力していきましょう。

「お問い合わせ内容」に退会(解約)希望の旨を記載し、「確認画面へ」をクリックします。

問い合わせ内容の確認を行い、入力内容に間違いがなければ「送信」をクリックしましょう。

Bitwallet(ビットウォレット)のサポートセンターより退会(解約)手続きの案内がメールで届きますので、メールの指示に従って退会(解約)手続きを完了させてください。

Bitwallet(ビットウォレット)の退会方法(解約方法)・やめ方を分かりやすく解説まとめ

今回は、Bitwallet(ビットウォレット)は退会(解約)手続きが行えるのかや、Bitwallet(ビットウォレット)の退会方法(解約方法)・やめ方を分かりやすく解説してきました。

Bitwallet(ビットウォレット)では退会(解約)手続きを行うことができますが、事前に資金の出金が必要です。

退会(解約)手続き前の注意点をしっかり確認した上で、退会(解約)手続きを行っていきましょう。