にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

Bitwallet(ビットウォレット)の使い方を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20210324173711j:plain

海外FXブローカーや仮想通貨(暗号資産)取引所などの送金方法として利用できるオンライン決済サービスのBitwallet(ビットウォレット)。

そんなBitwallet(ビットウォレット)を使ってこれからFXブローカーや仮想通貨(暗号資産)取引所での取引に興味を持っているという人もいるのではないでしょうか。

Bitwallet(ビットウォレット)は手持ちのクレジットカードや銀行口座と紐づけて、ブローカーや取引所に送金手続きを行うことが可能です。

そこで今回は、Bitwallet(ビットウォレット)の使い方を分かりやすく解説していきます。

Bitwallet(ビットウォレット)の使い方を分かりやすく解説

Bitwallet(ビットウォレット)の使い方 登録方法

これからBitwallet(ビットウォレット)で取引を始めたい人は、Bitwallet(ビットウォレット)の最初の使い方として登録手続きが必要です。

Bitwallet(ビットウォレット)の公式サイトにログインし、右上の「新規ウォレット開設」をクリックしてください。

Bitwallet(ビットウォレット)の新規登録画面が表示されるので、居住国を選択し登録するメールアドレスを入力して「次へ進む」をクリックしてください。

Bitwallet(ビットウォレット)の使い方としてアカウントの種類選択画面が表示されるので、個人アカウントかビジネスアカウントのいずれかを選択し「続行する」をクリックしていきましょう。

登録したメールアドレスにBitwallet(ビットウォレット)から確認メールが届きますので、メールに添付されているリンクをクリックしてください。

ログインID・パスワード・個人情報の設定画面が表示されるので、必要事項を入力して登録を完了させてください。

Bitwallet(ビットウォレット)の使い方 本人認証

Bitwallet(ビットウォレット)の使い方として新規のウォレット登録さえ行えば、アカウントは利用できるようになりますが入出金がかなり制限されています。

Bitwallet(ビットウォレット)の使い方として全てのサービスを利用したいのであれば、本人認証を完了させていきましょう。

運転免許証やパスポートなどの本人確認書類と、現住所確認書類を揃えて以下の手順で本人認証を行ってください。

Bitwallet(ビットウォレット)にログインし、画面左側にあるメニュー一覧から「ご登録情報・設定」をクリックします。

登録情報の画面が表示されるのでその中の「各種証明書」項目から、まずは「本人確認」の「ファイルを選択」をクリックしてください。

「認証の開始」ボタンをクリックします。

本人確認書類の発行国を選択し、どの本人確認書類を提出するかを選択してください。

提出する本人確認書類を選択したら、書類の提出方法を選択してください。

選択した書類の提出方法で撮影した本人確認書類をアップロードできたら、本人確認の提出が完了です。

続いて「各種証明書」項目に戻り、「現住所確認資料」の「ファイルを選択」をクリックしてください。

ファイル選択画面が表示されるので、撮影した現住所確認資料をアップロードしていきましょう。

全ての必要書類の提出が完了したら、Bitwallet(ビットウォレット)側の承認を待って本人認証完了となります。

Bitwallet(ビットウォレット)の使い方 入金方法

Bitwallet(ビットウォレット)の使い方として本人認証が完了すると、全てのBitwallet(ビットウォレット)の機能が使えるようになります。

ここではBitwallet(ビットウォレット)の使い方として、取引を行う際に必要になる資金の入金方法をみていきましょう。

Bitwallet(ビットウォレット)では、銀行口座またはクレジットカードを利用して入金を行うことができます。

Bitwallet(ビットウォレット)の使い方 銀行口座での入金方法

まずはBitwallet(ビットウォレット)にログインし、マイページの右側に表示されている「ご入金・お預かり」をクリックした上で「銀行送金によるご入金」をクリックします。

入金を行う通貨銘柄をクリックします。たとえば日本円での入金を行うのであれば「JPY(日本円)」のタブをクリックしてください。

タブをクリックするとBitwallet(ビットウォレット)の入金先口座情報が表示されるので、口座情報の案内に従ってATMやネットバンクから入金手続きを行っていきましょう。

Bitwallet(ビットウォレット)の使い方 クレジットカードでの入金方法

クレジットカードを利用して日本円などの法定通貨を入金する場合には、マイメニューの中の「ご入金・お預かり」→「カードによるご入金」をクリックします。

クレジットカードによる入金方法の手続き画面が表示されるので「決済カードの新規登録」をクリックしてカード登録を行ってください。

カードの登録が完了したら、入金するカード(登録したもの)を選択し、入金先の通貨を選択しましょう。

続いて入金金額を入力すると、入金手数料が表示されるので間違いなければ「入金」ボタンを押して入金を完了させてください。

Bitwallet(ビットウォレット)の使い方 出金方法

Bitwallet(ビットウォレット)の使い方として最後に紹介するのが出金方法です。

Bitwallet(ビットウォレット)の使い方で入金方法には銀行口座とクレジットカードが利用できましたが、出金方法は銀行口座への送金のみとなります。

Bitwallet(ビットウォレット)のメニュー一覧から「ご出金・お引き出し」をクリックしてください。

入金時にクレジットカードを利用している人で、Bitwallet(ビットウォレット)に銀行口座を登録していないという人は、出金手続き画面の「出金銀行一覧」にある「出金先銀行の新規登録」をクリックして口座情報の登録を行っていきましょう。

口座情報の登録が完了したら、出金画面にて法定通貨の「ご出金」をクリックしていきます。

出金手続き画面が表示されるので、まずは出金元の通貨を選択して出金先の登録銀行を選びます。

出金金額を入力し自動表示される出金手数料を確認の上「ご入力内容の確認」をクリックしてください。

入力内容の確認画面が表示されるので、内容に問題がなければセキュアID(登録時完了メールにIDやパスワードと共に記載されています)を入力し、「出金する」をクリックして完了です。  

Bitwallet(ビットウォレット)の使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、Bitwallet(ビットウォレット)の使い方を分かりやすく解説してきました。

ここではBitwallet(ビットウォレット)の基本の使い方を紹介しましたが、他にも仮想通貨(暗号資産)での送金や通貨同士の両替など、さまざまな機能が利用できます。

まずは基本の使い方をマスターして、徐々に利用方法を広げていきましょう。