にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

FBSのスマホアプリの使い方を分かりやすく解説

【口座開設ボーナスがある&手数料がやすくスプレッドが狭いおすすめの海外FX業者ランキング】

【1位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】FBSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEW(トレードビュー)の詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200120061523j:plain

最大3000倍のレバレッジトレードが可能であり、豪華なボーナスキャンペーンも魅力のFBS。

そんなFBSをスマホアプリを利用して、取引していきたいと考えている人もいますよね。

FBSでは、トレーディングプラットフォームであるMT4またはMT5のアプリを利用することで、スマホでも気軽にトレードできるようになりますよ。

そこで今回は、FBSのスマホアプリの使い方を分かりやすく解説していきます。

FBSのスマホアプリの使い方を分かりやすく解説

FBSは2009年にスタートした、世界190カ国で活動を行う海外のブローカーです。

最大3000倍という国内ブローカーでは不可能なハイレバレッジトレードができることや、豪華なボーナスキャンペーンなどが魅力となっており、日本国内のユーザー登録者数も増加傾向にあります。

またFXトレードを行う人の中には、トレードをPC画面ではなくスマホメインで行いたいと考えている人もいるでしょう。

FBSには専用のスマホアプリはありませんが、トレードに関してはトレーディングプラットフォームであるMT4のアプリを利用してトレードを行なっていくことが可能です。

よって、スマホでの操作は以下のよう使い分ける必要が出てくるでしょう

  • 新規登録・入金・出金・アカウント情報の変更など...スマホブラウザにてFBS公式サイトを開いて操作
  • 注文・決済・チャートの確認など...MT4・MT5のスマホアプリを利用して操作

それでは順番に、FBSのスマホ(アプリ)での操作の手順について見ていきましょう。

FBSのスマホ(アプリ)を利用して登録手続きを行う方法

それでは実際にFBSのスマホ(アプリ)を利用して登録手続きを行なってく方法を見ていきましょう。

FBSは専用アプリがありませんので、ChromeやSafariなどのブラウザを利用してスマホで登録手続きを行なっていくことになります。

まずはスマホブラウザからFBSの公式にアクセスし、中央に表示される「取引口座開設」をクリックしていきましょう。

ユーザー登録画面に移行したら登録するメールアドレスとユーザー氏名を入力し、「トレーダーとして登録する」のボタンをクリックしていきます。

登録したメールアドレスに確認のメールが届くので、メールの指示にしたがって手続きを完了させましょう。

設定したメールアドレスとパスワードを使ってログインすれば登録完了です。

ログイン後、電話番号の認証と本人確認書類の提出をそれぞれ指示に従って行えば、取引をスタートできます。

 

FBSのスマホ(アプリ)を利用して入出金手続きを行う方法

次にFBSのスマホブラウザから入出金手続きを行う方法です。

画面にログイン後中央に表示される「入出金」のボタンをクリックしていきましょう。

 

入出金画面から入金の画面を開いてみました。

入金にはクレジットカード(VISA・ JCB)、bitwallet、その他に電子決済が利用できるようになっています。

ただしクレジットカードでの入出金は不安定であり、入金手続きが行えないなどの口コミもあるので、bitwalletでの入金がお勧めです。

入金方法を選んでタップし、それぞれの指示に従って手続きを行なってください。 次に出金手続きの画面です。

入金に関してもクレジットカード(VISA・ JCB)、bitwallet、その他に電子決済が利用できるようになっており、入金方法とほぼ同じものが利用できるようになっています。

ただし出金に関してもFBSでは規制が多くなっており、基本的に入金で利用したクレジットカードがないとクレジットカードでの出金手続きは行えません。

つまりクレジットカード入金を利用していない人は、クレジットカード出金を選択できないので注意してください。

出金に関してもおすすめはbitwalletです。

アカウント登録が必要になりますが、他の海外ブローカーでも取り扱っているところが多いので、一度アカウント開設しておけば便利に利用できますよ。

出金方法を選んでタップし、それぞれの指示に従って手続きを行なってください。

FBSのスマホ(アプリ)を利用して口座を開設する

FBSでは、アカウント登録と口座開設の手続きを別々に行う必要があります。

FBSでは、5タイプの口座の中から複数の口座を開設することが可能です。

ブラウザ画面の中央にある「口座開設」ボタンをタップして、自分の好きな口座タイプを選び口座を開設してください。

なお、口座を開設する場合には、必要証拠金の最低ラインなどが定められている場合もあります。

   

FBSのスマホアプリを利用してトレードを行う方法

これまで紹介してきたFBSの登録手続きや入出金手続きは、スマホのブラウザを利用してFBS公式サイトにアクセスし手続きを行なっていく必要がありました。

しかし実際の取引でチャートをみたり、注文を行なったり決済したりという手続きに関してはトレーディングプラットフォームであるMT4またはMT5を使っていくことになります。

まずはスマホでMT4またはMT5のアプリをダウンロードしていきましょう。

iPhoneであればAppStore、AndroidであればGooglePlayからアプリをインストールしてください。

MT4またはMT5を開くとプログラムの初回開始時に、ログイン画面が表示されますので、リアル口座或いはデモ口座のログインデータ を入力します。

データを入力してログインが完了すると、FBSの取引画面が表示され取引を始めることができるでしょう。

MT4やMT5はそれぞれログインIDやパスワードが異なるので、自分がどちらのトレーディングプラットフォームで口座を開設したのかをしっかりチェックしておいてください。

FBSのスマホアプリの使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、FBSのスマホアプリの使い方を分かりやすく解説してきました。

FBSでは、登録や入出金、口座開設などの手続きはスマホブラウザを利用してFBSの公式サイトから手続きを行うことになります。

そして実際のトレードや注文・決済に関しては、トレーディングプラットフォームであるMT4やMT5などを利用して行なっていくことになるでしょう。

MT4やMT5は、他のブローカーでも幅広く利用されているトレーディングプラットフォームなので、馴染みのある人はすぐに仕様に慣れることができますよ。