にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

FBSのボーナスを分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(口座開設&入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200729232426j:plain

FBSはボーナスを受け取れるの? もし受け取れるとしたら、FBSにはどのようなボーナスがあるの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

日本人ユーザーには知名度が低いものの、FBSは充実したボーナスで人気の高い海外FXブローカーです。

ここではFBSのボーナストレードを始めたい方に向けて、ボーナスについて解説していきます。

FBSのボーナスを分かりやすく解説

FBSのボーナスは大きくわけて4種類を採用

FBSは充実したボーナスで注目を集めていますが、4種類のボーナスを採用しています。

  • 口座開設ボーナス
  • クイックスタートボーナス
  • 100%入金ボーナス
  • キャッシュバック

充実したボーナスを採用していますが、FBSのボーナスの受取方法や受取条件にはルールがあるため詳しくみていきましょう。

FBSの口座開設ボーナス

FBSの口座開設ボーナスの名称は「Trade 100 Bonus」で、10,000円のボーナスを受け取れます。

新規口座開設を完了すると、未入金でトレードをスタートできることから人気のボーナスです。

口座開設ボーナスをもらうためには、FBSで氏名・メールアドレスを記入してユーザー登録を完了させましょう。

登録メールアドレスに届いたメールの「確認」ボタンをクリックして、マイページの「Trade 100 Bonus MT5」を選択すると、自動的にボーナスを受け取れます。 口座開設ボーナスの受取条件をみていきましょう。

まずFBSの新規口座を「Trade 100 Bonus MT5」で開設する必要があります。

ボーナスの有効期限は50日間で、30営業日以上の取引実績が必要になり、30日以上の取引で5ロット以上の注文を行わなければいけません。

100pips以上の値幅で決済して取引とみなされると、FBSの口座開設ボーナスの受取条件はとても厳格です。

さらに口座開設ボーナスには出金条件もあります。

ボーナスは出金できませんが利益は出金できます。

30日間に5ロット以上の取引をしている必要があり、さらに利益の出金は100ドルが上限となります。

FBSでどれだけ利益を得たとしても、100ドルまでしか出金できないという厳しい制限があるボーナスです。

FBSの口座開設ボーナスはいろいろ制限や制約がありますが、口座開設ボーナスはもうひとつあり、以下のクイックスタートボーナスは制限が少ないためぜひ利用しましょう。

FBSのクイックスタートボーナス

FBSのクイックスタートボーナスは、独自アプリ「FBS Trader」限定で開催しているキャンペーンで「クイックスタートボーナス口座」を開設すると自動的にエントリーされます。

未入金でトレードできますが、制限時間は72時間になり、トレードで得た利益は本番口座(リアル口座)に出金しなければいけません。

本番口座に出金するまでの間、クイックスタートボーナス口座の利益は、ボーナス扱いの状態になるため、本番口座を開設していない方は同じメールアドレスで手続きを行い、出金を行いましょう。

FBSの100%入金ボーナス

FBSの100%入金ボーナスは、上限10,000ドルまで受け取れます。

初回限定の入金ボーナスではないため、複数回の入金で上限100万円までボーナスをもらえます。

ただし100%入金ボーナスはクッション機能がないため、FBSの証拠金として利用できません。

また入金ボーナスの対象口座は、以下の4口座です。

  • スタンダード口座
  • セント口座
  • マイクロ口座
  • ゼロスプレッド口座

100%入金ボーナスを受け取りは、FBSで4口座のうちいずれかを口座開設して入金し、メールまたはボーナスリクエストのページから、ボーナスをサポートに催促しなければいけません。

ECN口座・スタンダードMT5口座・セントMT5口座は100%入金ボーナスの対象外になるためご注意ください。

ボーナスの出金は、トレードの利益はもちろん、条件を満たすことでボーナス自体の出金もできます。

利益の出金は特に制限はありませんが、ボーナスの出金は「取引lot数×1ドルのボーナス」となり、出金条件のハードルは高いと言えるでしょう。

100%入金ボーナスの取扱やトレードの条件もあるため、きちんと確認したうえで利用する必要があります。

入金ボーナスの最大額は1万ドル、ボーナスの有効期限は30日で、レバレッジは最大500倍に制限されます。

口座残高が過去の最高額を下回ってしまうと、入金ボーナスは受け取れません。

有効証拠金か口座残高の自己資金額がボーナス金額の30%を下回ってしまうと、入金ボーナスは消滅します。

クッション機能がないボーナスですので、マージンコールやロスカット水準である証拠金維持率からボーナス分は除外されます。

FBSの入金ボーナスは、ボーナスの受取条件だけでなく消滅まで意識しなければいけません。

証拠金として利用できるボーナスではないため、やけになってボーナスを狙うのではないため、あくまでも特典としてとらえておくとよいかもしれません。

FBSのキャッシュバックボーナス

FBSはキャッシュバックボーナスも採用しています。

1ロットのトレードで最大15ドルを、1か月あたり最大570ドルまでキャッシュバックされます。

金額は口座タイプや取引通貨ペアで異なり、たとえばUSDJPYのスタンダード口座で1ロットあたり2ドルのキャッシュバックとなります。

キャッシュバックボーナスの対象口座は、以下の4口座です。

  • スタンダード口座
  • セント口座
  • マイクロ口座
  • ゼロスプレッド口座

ECN口座・スタンダードMT5口座・セントMT5口座は100%入金ボーナスの対象外になるためご注意ください。

キャッシュバックボーナスの受け取り方法は、FBSのマイページでキャッシュバックを有効化するだけです。

受け取ったキャッシュバックは出金制限がなくトレードの証拠金としても利用できるため、FBSのボーナスの中でも利用しやすいためおすすめでしょう。

キャッシュバックボーナスを受け取れるため、トレードでかさむコストをコンスタントに抑えることができるため、積極的に活用したいボーナスと言えます。

FBSのボーナスを分かりやすく解説まとめ

FBSのボーナスは、口座開設ボーナスと入金ボーナスについては受取や消滅、出金条件が厳しいです。

一方、キャッシュバックボーナスやクイックスタートボーナスは、受取や出金のハードルが低いため積極的に利用したいボーナスと言えるでしょう。

海外FXブローカーの目玉とされている口座開設ボーナスと入金ボーナスですが、FBSでは特典程度に考えておく方がよさそうです。

2種類のボーナスに縛られることなく、この他のボーナス制度にも注目してFBSをお得に利用してみてはいかがでしょうか。