にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

FBSの複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

【1位】is6comの詳細ページはこちらから

【2位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【3位】FBSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

【5位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200729232426j:plain

これからFBSを利用してトレードを始めたいという人の中には、FBSで複数口座(複数アカウント)を持ちたいという人もいるでしょう。

FXトレードを行う人の中には、トレードスタイルや資金管理面などから複数口座(複数アカウント)を運用しているという人も多くなっています。

しかしブローカーによっては、複数口座(複数アカウント)が作れないというところもあります。

そこで今回は、FBSで複数口座(複数アカウント)が作れるのかについて詳しく調べてみました。

FBSの複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

FBSの複数口座(複数アカウント)は最大9つ開設できる

ブローカーの中には口座を複数持つことを禁止しているところもありますが、FBSでは最大9つの複数口座(複数アカウント)を開設することができます。

またFBSでは開設できる口座タイプも複数用意されていますが、複数口座(複数アカウント)を作る際には追加する口座によってそれぞれ好きなタイプの口座を開設可能です。

FBSの複数口座(複数アカウント)を開設するためには100ドル以上の口座残高が必要

最大で9つの複数口座(複数アカウント)が開設できるFBSですが、複数口座(複数アカウント)を開設するためには一定の条件が設けられています。

それが「口座残高が100ドル以上あること」という条件です。

口座残高が100ドル以上という条件を満たしていれば複数口座(複数アカウント)の開設が行えますので条件付きとはいえ、比較的簡単に条件を満たして口座開設を行うことができるでしょう。

またFBSで複数口座(複数アカウント)を開設するのであれば、1つめのアカウントを開設しており既存のアカウントを保有していることも条件となります。

それでは具体的に、FBSの複数口座(複数アカウント)を開設するための手順をみていきましょう。

まずはFBSで複数口座(複数アカウント)を作るために、1つめのアカウントを作成していきます。

すでにFBSのアカウントを保有しているという人は、口座開設手続きはスキップして入金手続きにすすんでください。

FBSの公式サイトにアクセスし、上部にある「口座開設」ボタンをクリックしていきましょう。

FBSの口座開設手続き画面が表示されますので、登録するメールアドレスと名前(ローマ字入力)を入力し、入力内容に間違いがなければ「トレーダーとして登録する」をクリックします。

登録したメールアドレス宛にFBSからメールが届きますので、メールに貼ってあるリンクをクリックしてメール認証を行なってください。

メールの認証が完了すると「Eメールが確認されました」というメッセージが表示されるので、そのまま「進む」のボタンをクリックしてください。

「進む」をクリックすると、そのまま1つめの口座開設手続きにすすみます。

FBSとバルサのロゴの下に「実際」と「デモ」というタブがありますので、リアル口座の場合には「実際」を、デモ口座を開設したい場合には「デモ」を選択しましょう。

口座タイプが複数選べるようになっていますので、好きなものを選んで「口座を開設する」をクリックします。

口座タイプを選択したら、開設する口座の詳細を設定していきます。

「Meta Traderバージョン」では、トレーディングプラットフォームをMT4またはMT5のいずれかを選択していきましょう。

次に口座通貨では「USD」または「EUR」のいずれかを選択します。

最後にレバレッジを選択し、入力内容に問題がなければ「口座開設」をクリックしていきましょう。

口座の開設手続きが完了したらトレーディングプラットフォーム(MT4・MT5)へのログインIDやパスワードなどのアカウント情報が表示されます。

続けて開設した口座への入金を行なっていきましょう。

アカウント情報の下に表示される「入金額」をクリックしていきます。 入金の手続き画面が表示されるので、自分の利用したい入金方法を選択していきましょう。

日本居住者であればFBSで利用できる入金方法は「bitwallet」「VISA(クレジットカード)」「JCB(クレジットカード)」「bitcoin」のいずれかになります。

それぞれの入金手続きの指示にしたがって100ドル以上を入金してください。 口座の開設と入金が完了すると、FBSのダッシュボード上に「口座」というメニューが表示されます。

さらに「口座を開設する」というボタンをクリックすることで追加口座の開設画面にすすむことが可能です。

同じ手順で最大9つの複数口座(複数アカウント)を開設することができます。

FBSの複数口座(複数アカウント) すでに開設している口座がデモ口座であれば入金なしでリアル口座が作れる

FBSで複数口座(複数アカウント)を持ちたいという人の中には、すでにデモ口座のアカウントだけ持っているという人もいるでしょう。

すでにデモ口座のアカウントを保有しているという人が、リアル口座とデモ口座の複数口座(複数アカウント)持ちをしたいという場合には、入金不要で追加のリアル口座を1つ作ることができます。

FBSのデモ口座を持っている人がリアル口座を作成したい場合には、まずはデモ口座のIDとパスワードでFBSの公式サイトにログインしていきましょう。

デモ口座のマイページに「リアル口座の開設」というボタンがあるのでクリックしていきます。

デモ口座を最初に開設した時と同じように、新規の口座開設画面が表示されるでしょう。

「実際」と「デモ」というタブがありますので、リアル口座の場合には「実際」を、デモ口座を開設したい場合には「デモ」を選択します。

口座タイプが複数選べるようになっていますので、好きなものを選んで「口座を開設する」をクリックしていきましょう。

口座タイプを選択したら、開設する口座の詳細を設定していきます。

「Meta Traderバージョン」では、トレーディングプラットフォームをMT4またはMT5のいずれかを選択していきましょう。

次に口座通貨では「USD」または「EUR」のいずれかを選択します。 最後にレバレッジを選択し、入力内容に問題がなければ「口座開設」をクリックしていきましょう。

口座の開設手続きが完了したらトレーディングプラットフォーム(MT4・MT5)へのログインIDやパスワードなどのアカウント情報が表示されます。

また2つめ以降のリアル口座を開設する場合には、口座残高が100ドル以上必要です。

FBSの複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説まとめ

今回は、FBSで複数口座(複数アカウント)が作れるのかについて詳しく調べてみました。

FBSでは口座残高が100ドル以上という条件つきで複数口座(複数アカウント)が最大9つまで保有できるようになっています。

またデモ口座ですでに口座開設を行なっているという人であれば、入金不要で1つまでリアル口座が開設できるでしょう。

まずは新規で1つめの口座を開設し、条件を満たしながら追加口座を作ってみてくださいね。