にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

FBSで複数口座を作る事は出来るのか詳しく解説

【口座開設ボーナスがある&手数料がやすくスプレッドが狭いおすすめの海外FX業者ランキング】

【1位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】FBSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEW(トレードビュー)の詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200120061523j:plain

FBSで現在トレードしている人やこれからトレードを始めたいという人の中には、複数の口座を使い分けながら利用したいという人もいますよね。

FBSは最大3000倍というハイレバレッジトレードが可能であり、豪華なボーナスキャンペーンも魅力のブローカーになっています。

また口座タイプも豊富に揃っており、自分のトレードスタイルに合わせて口座タイプを選択することが可能です。

しかしブローカーの中には、1アカウントが複数口座を作ること自体を禁止しているというブローカーもあります。

そこで今回は、FBSで複数口座を作る事は出来るのかについて詳しく解説していきます。

FBSで複数口座を作る事は出来るのか詳しく解説

FBSは2009年にスタートした、世界190カ国で活動する海外ブローカーです。

登録だけで100ドルがもらえるキャンペーンなどを筆頭に、不定期ながら豪華なボーナスキャンペーンを行うことでも話題となっています。

また最大3000倍という海外ブローカーでも珍しいハイレバレッジトレードができるようになっており、小さな資金でも大きな利益を狙える可能性のある取引所だといえるでしょう。

そんなFBSでは、複数口座を作る事が出来るようになっており一度アカウントを開設すれば、公式サイトからの手続きで複数口座を作れるようになっています。

FBSで複数口座を作る手順

FBSで複数口座を作る手順についてですが、新規登録手続きが完了している人であれば比較的簡単に口座を作る事が出来るでしょう。

ただし複数口座を作るためには、事前にアカウント開設のための手続きを全て終わらせておく必要があるので注意しましょう。

アカウントの登録をしていないという人は、まずは右上の「オープンアカウント」をクリックしてアカウントの作成を行なってください。

メールアドレスとユーザー名を入力し「トレーダーとして登録」のボタンをクリックしていきます。

登録したメールアドレス宛に確認のメッセージが届くので指示にしたがってFBSにログインしていきましょう。

FBSにログインを行なったら、次に電話番号の認証手続きを行なっていきます。

公式画面のメインページより電話番号を入力し、指示にしたがって番号の認証を行なっていきましょう。

次に必要書類の提出を行なっていきます。 必要書類は運転免許証やパスポートなどの顔写真付きの本人確認書類をアップロードしていきましょう。

さらに複数口座を作るためには、口座内に100ドル以上の残高がある事が条件となってきます。

そのため新規でアカウントを作成した人で2つ以上の口座を開設したければ、まずは1口座につき100ドル以上の入金処理を行う必要があるでしょう。

メイン画面の左側に表示されている入金をクリックしてください。

入金方法が選択できるようになっており、基本的にはクレジットカードまたはbitwalletからの入金処理を行うことになるでしょう。

クレジットカードのタイプなどによっては入金処理で手数料が発生する可能性もあるので注意してください。

個人情報の入力、電話番号の認証、必要書類の提出、1口座につき100ドル以上の入金が完了したところで、はじめて追加口座を開く手続きに入れます。

メイン画面左に表示されている口座をクリックし、さらに「口座を開設する」をクリックしていきましょう。

複数口座開設のための手続き画面が表示されるので、口座タイプ・通貨・レバレッジを設定して「口座開設」をクリックしていきましょう。

座は最大で5タイプの口座をそれぞれ持つ事ができるようになっています。

FBSで複数口座は同じ口座タイプで最大9つ作る事が可能

FBSには全部で以下の5タイプの口座が用意されています。

  • セント口座...単位がセント表示であり頭金1ドルから取引ができる
  • マイクロ口座...頭金5ドルから取引が可能でありレバレッジ最大3000倍のトレードができる
  • スタンダード口座...FBSの中の一番スタンダードな口座であり頭金100ドルからトレードが可能
  • ゼロスプレッド口座...FBSの取引の中でスプレッドがない口座、ただし取引手数料がかかる
  • ECN口座...ECN方式専用の口座

基本的にFBS側で指定されている資金が入金されていれば、どの口座でも開設が可能であり、同じタイプの口座でも1人のユーザーが最大9つの口座を持てるようになっています。

例えばセント口座を複数持ちたいという人でも、最大9つのセント口座を開設する事ができるのです。

そのため、トレードスタイルによって口座の使い分けにも幅広く利用できるブローカーであるといえるでしょう。

ただしボーナス専用口座などに関しては、1つのアカウントで1口座しか持てないようになっているものもあるので注意が必要です。

FBSの複数口座開設では法人口座と個人口座の2つ持ちもできる

FBSでは、個人口座の他にも法人口座を開設する事が可能です。

また、すでに個人口座を持っているという人でも、その個人口座とは別に法人口座を開設して複数の口座を保有することができるようになっています。

すでに個人口座を持っている人で、その個人口座とは別に法人口座を開設したいという場合には、新規アカウント登録にて法人口座を別で開設していってください。

FBSで複数口座を作る事は出来るのか詳しく解説まとめ

今回は、FBSで複数口座を作る事は出来るのかについて詳しく解説してきました。

FBSでは複数口座を開設する事ができ、最大5タイプの口座を開設する事ができるようになっています。

また1つの口座タイプにつき最大9つの口座が開設できるようになっているので、使用用途を細分化してトレードを楽しむことも可能です。

また法人口座と個人口座をそれぞれ別々に開設して複数口座を持つということもできますが、個人口座とはアカウントが別になるので新規アカウントの作成手続きを行い口座を開設してください。

FBSは必要資金を入金すれば、複数口座開設の自由度は高いブローカーだと言えますので、細かくトレードスタイルを分けたい人や同時にいくつかの自動取引を行いたいという人にもおすすめできる取引所になっています。