にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

FBSの入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

【1位】is6comの詳細ページはこちらから

【2位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【3位】FBSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

【5位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200729232426j:plain

海外ブローカーの中でもハイレバレッジトレードやボーナスキャンペーンで人気のあるFBS。

そんなFBSでこれから取引を始めたいと考えている人もいるでしょう。

しかし海外ブローカーであるFBSでは、どのように入金ができるのか入金方法を事前に知っておきたいという人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、FBSの入金方法・入金手数料・反映時間について分かりやすく解説していきます。

FBSの入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説

FBSの入金方法に銀行送金・振込は使えない

日本国内のブローカーや海外ブローカーの一部では銀行送金や銀行振込を利用した入金ができるところもありますよね。

しかしFBSでは、銀行や信用金庫などの金融機関を利用した入金方法は利用できなくなっています。

FBSの公式サイトにて確認をすると、2020年8月現在で利用できる入金方法は以下の通りです。

  • bitwallet
  • クレジットカード(VISA・JCB)
  • Bitcoin
  • Sticpay
  • Perfectmoney
  • BonsaiPagamentos

この中で日本居住者が利用できるのは、「bitwallet」「クレジットカード(VISA・JCB)」「Bitcoin」のいずれかになるでしょう。

またクレジットカードの利用ができるようになっていますが、上記の通り使える国際ブランドはVISAまたはJCBのみとなっています。

MasterCard・AmericanExpress・ダイナースなどの国際ブランドは利用できませんので、クレジットカードを利用する場合には必ずVISAかJCBブランドのついたカードを用意してください。

FBSの入金方法 bitwalletで入金する場合

それでは実際にFBSへの入金方法をみていきましょう。

まずはオンラン決済サービスであるbitwalletからの入金方法です。

bitwalletでの入金を行う場合には、オンライン決済サービスであるbitwalletへのアカウント登録が必要になりますので事前に済ませておきましょう。

bitwalletのアカウントが作成できたらFBSへの入金手続きが行えるようになります。

まずはFBSの公式サイトにログインしていきましょう。

マイページの画面上部に表示されている「資金管理」をクリックします。

資金管理画面が表示されるので、その中から「入金」をクリックしていきましょう。

入金方法の選択画面が表示されるので、その中から「bitwallet」のボタンをクリックします。

bitwalletでの入金手続き画面が表示されるので、「口座番号」「入金額」「bitwalletの登録アドレス」をそれぞれ入力し、入力内容に問題がなければ「資金を入金する」をクリックしていきましょう。

その後、bitwalletの入金画面が表示されるので、画面の案内にしたがって入金手続きを完了させてください。

FBSの入金方法 クレジットカード(VISA・JCB)で入金する場合

FBSの入金方法の中でも利用したい人が多いのがクレジットカード(VISA・JCB)を利用した入金方法でしょう。

FBSでクレジットカード(VISA・JCB)を利用しての入金方法の手順は以下の通りです。 まずはFBSの公式サイトにログインしていきましょう。

マイページの画面上部に表示されている「資金管理」をクリックします。

資金管理画面が表示されるので、その中から「入金」をクリックしていきましょう。

入金方法の選択画面が表示されるので、その中からVISAのクレジットカードを利用する人は「VISA」、JCBのクレジットカードを利用する人は「JCB」のボタンをクリックします。

クレジットカード(VISA・JCB)での入金手続き画面が表示されるので、口座番号と入金額を入力します。

最後に通貨を「USD」または「EUR」のいずれかから選択していきましょう。

FBSでの入金処理で利用できる通貨は米ドル(USD)またはユーロ(EUR)のみとなっており、日本円は利用できません。

しかしクレジットカードの場合には日本のクレジットカードを利用しても、選択した方の通貨に換算されて入金処理がされますので、特に入金で通貨を交換する必要はありません。

ただしクレジットカードでの入金した場合には、必ず入金額分は同じクレジットカードで出金処理を行う必要があります。

またクレジットカードで入金した金額分以上の出金は行えません。

つまりクレジットカードで入金していない人がクレジットカードでの出金は行えませんので出金方法までを考慮しながらクレジットカードを利用することが大切です。

FBSの入金方法 Bitcoinで入金する場合

FBSの入金方法の中で新しく加わった入金方法がビットコインでの入金方法です。

FXの他に仮想通貨(暗号資産)での取引を行なっている人や、ビットコインを保有している人であればおすすめできるFBSの入金方法です。

まずはFBSの公式サイトにログインしていきましょう。

マイページの画面上部に表示されている「資金管理」をクリックします。

資金管理画面が表示されるので、その中から「入金」をクリックしていきましょう。

入金方法の選択画面が表示されるので、その中から「bitcoin」のボタンをクリックします。

ビットコインのウォレットアドレスが表示され、その下に入金額と手数料額の入力画面が表示されるでしょう。

まずは入金額と任意の手数料を入力し、ウォレットアドレスをコピーして送金元の出金処理の中で宛先の項目に貼り付けて出金処理を行なってください。

FBSの入金手数料

FBSの入金手数料についてですが、bitwallet・クレジットカード・bitcoinのどの方法でも基本は無料となっています。

しかしbitcoinの場合にはFBSの手数料とは別にネットワーク通信手数料や任意の入金手数料が徴収される場合があるようです。

FBSの入金反映時間

FBSの入金反映時間は、bitwallet・クレジットカード・bitcoinどの方法でも基本的に5分から数時間ほどで反映されるようになっています。

最短5分で入金が反映するので時間的にはかなりスピーディーだといえるでしょう。

ただしbitcoinの入金は、送金の混雑状況によって処理が遅くなって数日ほど反映までに時間がかかることもあります。

FBSの入金がなかなか反映しないという場合には、FBSや送金元に問い合わせをしてみるのも良いでしょう。  

FBSの入金方法・入金手数料・反映時間を分かりやすく解説まとめ

今回は、FBSの入金方法・入金手数料・反映時間について分かりやすく解説してきました。

FBSでは日本居住者であれば、bitwallet・クレジットカード・bitcoinの3種類の入金方法が利用できるようになっています。

また入金手数料は基本的に無料となっていますので、気軽に少額でも入金することが可能です。

入金時間はスピーディーですが、数日待っても入金が反映されない場合にはFBSや送金元に問い合わせをしてみましょう。