にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

FBSの出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(口座開設&入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200729232426j:plain

FBSは出金拒否(出金トラブル)があるの?

出金できないという口コミがあるけれど、実際のところどうなの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

海外FXブローカーは、出金拒否(出金トラブル)があるという噂があるだけでなく、日本の金融庁から無登録業者と警告を受けているケースも少なくありません。

では実際、FBSの出金拒否(出金トラブル)や出金できないことはあるのでしょうか。

FBSの出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説

FBSの出金拒否(出金トラブル)と出金できないという口コミは?

FBSの出金拒否(出金トラブル)や出金できないという口コミを見つけることができました。

口コミによると、過去数回FBSから出金していたのにもかかわらず、今回に限り出金拒否されてしまい出金できないというものでした。

ではFBSは悪質な出金拒否(出金トラブル)を行ったのでしょうか。

FBSの出金拒否(出金トラブル)と出金できない原因はトレーダーの出金ルールの無視

FBSの出金拒否(出金トラブル)の原因は、トレーダーの出金ルールの無視です。

まずFBSはクレジットカードで入金すると、資金については同額までカード出金しなければいけないというルールがあります。

この際、クレジットカードの画像を提出しなければいけません。

また利益の初回出金は別の出金方法を利用する必要があり、すべての出金ルールを守らなければFBSは出金拒否を行います。

FBSの出金ルールは、入金額まで入金方法と同じルートで出金し、利益については別のルートで出金しなければいけません。

すなわち出金できない原因は、FBSの悪意による出金拒否ではなく、トレーダーによる出金ルールの無視によって出金できないという事態を招いていることになります。

FBSに限らず、海外FXブローカーを利用するトレーダーで「出金拒否された」「出金できない」という口コミがとても多いですが、騒ぎ立てる方の多くは、出金ルールを無視していることに気付いていません。

このような口コミが多いため、海外FXブローカーは出金拒否のイメージが定着していますが、実は出金トラブルもなく安全に利用できる業者は多いです。

もちろんFBSも悪質な出金拒否を行った事例はありませんし、口コミをのぞいてみても「きちんと出金できる優良業者」という声も聞かれています。

悪い噂はすぐに拡散されてしまうため、本当にFBSが出金拒否をしたら、口コミで多くの悪評が聞かれるはずですがほぼない状態ですので、実際に出金拒否されたという事例はないと考えてよいでしょう。

FBSに出金拒否(出金トラブル)しないことを金融ライセンスが証明している

日本の金融庁はFBSを無登録業者として警告していますが、そもそもFBSはロシアを拠点とした海外FXブローカーですので日本の金融庁に登録する必要はありません。

FBSはキプロス・ベリーズ・バヌアツに営業所をかまえる海外FXブローカーで、日本人の営業所はバヌアツです。

日本人向けのバヌアツ営業所では金融ライセンスを保有していません。

しかしFBSは世界でも厳格と言われているキプロス証券取引委員会とベリーズ国際金融サービス委員会の金融ライセンスを保有しているため、グループ全体の信頼度は高いと言えるでしょう。

もしFBSで出金拒否(出金トラブル)を行えば金融ライセンスをはく奪されてしまいますが、バヌアツはライセンスを保有していないため影響はないように考えられます。

しかしグループ全体の信頼度は落ちてしまい、グローバル的な影響にまでおよぶ可能性は十分に考えられるでしょう。

このようなリスクを冒してまでFBSは出金拒否(出金トラブル)を行うとは考えにくいです。

現状、FBSは過去にも出金拒否(出金トラブル)を行ったという事例はないため、安心して利用できます。

FBSの出金できないという声の多くはボーナスの利益の発生条件や出金条件が厳しいこと

FBSは出金拒否(出金トラブル)がなく、資金や利益の出金もスムーズにできます。

出金に関する口コミの多くは口座開設ボーナスの発生条件や出金条件が厳しすぎてしまい、出金できないというものが非常に多いです。

まずボーナス口座は「Trade 100 Bonus MT5」が対象で、ボーナスの取引条件は50日間で30営業日以上の取引が必要です。

さらに100pips以上の値幅で決済して取引とみなされるうえ、30取引日で5ロット以上の注文が必要になり、さらに利益の出金上限は100ドルまでと制限されてしまいます。

口座開設ボーナスで爆益を得たとしても、100ドルまでしか出金できないため、多くの不満が聞こえてきます。

このようなことからFBSのボーナスは、あくまでも特典という認識をもって利用したほうがよいのかもしれません。

FBSの出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説まとめ

FBSの出金拒否(出金トラブル)は多くの場合、トレーダーの出金ルールの無視が考えられます。

出金ルールの無視が出金できない理由ですので、FBSの悪意による出金拒否ではないため、安心してトレードできるでしょう。

FBSグループは世界でもトップクラスの信頼性を誇る金融ライセンスを保有しているため、信頼性についてはかなり高く、悪質や出金拒否はないと考えてよいでしょう。

出金できないという口コミの多くは、FBSのボーナストレードで得た利益の出金条件が厳しいことによる声が圧倒的多数を占めています。

ボーナス目的でFBSを利用するのではなく、特典という認識を持って利用することをおすすめします。