にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

HOTFOREX(ホットフォレックス)の安全性と怪しい評判を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【4位】LANDFXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200117050624j:plain

海外FXブローカー選びに悩んでいる人の中には、HOTFOREX(ホットフォレックス)で口座を解説してみようかと考えている人もいるでしょう。

しかしHOTFOREX(ホットフォレックス)のような海外FXブローカーは、日本のFXブローカーと比べると安全性に不安があるという人も多いのではないでしょうか。

また海外ブローカーの中には怪しい評判がたっているものもありますので、口座開設前にしっかり安全性を確認しておきたいものですよね。

そこで今回は、HOTFOREX(ホットフォレックス)の安全性・怪しい評判を分かりやすく解説していきます。

HOTFOREX(ホットフォレックス)の安全性・怪しい評判を分かりやすく解説

HOTFOREX(ホットフォレックス)は2010年にスタートした海外のFXブローカーです。

運用実績は20年以上となっていますので、新規ブローカーが毎年数多く登場する中でHOTFOREX(ホットフォレックス)は老舗とも呼べるブローカーになっています。

またHOTFOREX(ホットフォレックス)の人気は日本国内のトレーダーよりも海外トレーダーからの人気が高くなっているので世界的にかなり人気のあるブローカーだといえるでしょう。

そして安全性に関する口コミも、HOTFOREX(ホットフォレックス)は怪しい評判がほとんど見当たらず安全性が高いブローカーだという評判が多くなっているようです。

HOTFOREX(ホットフォレックス)の安全性・怪しい評判 日本の金融庁に未登録だが各国で金融ライセンスを取得している

HOTFOREX(ホットフォレックス)のような海外FXブローカーを始めて利用する人の中でも、安全性に不安を感じやすいのが日本の金融庁の登録業者でないという点です。

まず日本国内のFXブローカーの場合は日本が拠点となって運営を行なっていますので、日本の金融庁の登録業者としてFXブローカーを運用しています。

そのため日本国内のFXブローカーは金融庁の規制により、レバレッジが最大25倍までに制限されたり、追証が発生してゼロカットがないというルールが採用されているのです。

しかしHOTFOREX(ホットフォレックス)のような海外FXブローカーの場合には拠点は海外ですので、日本の金融庁への業務登録はしていません。

日本の金融庁の登録業者でないということから、HOTFOREX(ホットフォレックス)をはじめとする海外FXブローカーは怪しいという評判がたちやすくなっているのです。

しかし日本の金融ライセンスを保有していないHOTFOREX(ホットフォレックス)も、まったく無許可の状態でFXブローカーを運営しているわけではありません。

HOTFOREX(ホットフォレックス)の日本人アカウント運営業者であるHF Marketsグループの子会社HF Markets(SV)Ltd.では、拠点となっているセントビンセント・グレナディーン金融庁(SVG FSA)にて業務登録を行なっています。

一刻の金融庁にて業務登録を行なっているということは、ある程度の運用レベルを満たした上で運営していることになりますので、安全性が全くない業者ではないことがわかるでしょう。

HOTFOREX(ホットフォレックス)の安全性・怪しい評判 出金や出金スピードについて

HOTFOREX(ホットフォレックス)は日本の金融庁のライセンスは所有していませんが、拠点となるセントビンセント・グレナディーン金融庁のライセンスを所有しています。

そのため全くの無許可でFXブローカーを運用している怪しい業者ではないといえるでしょう。

しかし実際にHOTFOREX(ホットフォレックス)を利用するのであれば、実際に利用している人の口コミなどから安全性を確認したいという人もいますよね。

特に出金に関しては、HOTFOREX(ホットフォレックス)で出金トラブルはないのかや出金できない人がいないのかなども気になるところです。

実際にHOTFOREX(ホットフォレックス)の出金に関する口コミを調べてみましたが、HOTFOREX(ホットフォレックス)で出金トラブルにあったという人は見当たりませんでした。

またHOTFOREX(ホットフォレックス)の出金に関しては、対応がスピーディーだとか、トラブル発生時のサポートセンターの対応が早いなどの評判が多くなっています。

よってHOTFOREX(ホットフォレックス)での出金に関しても、ほぼ安全に利用できると考えられるでしょう。

HOTFOREX(ホットフォレックス)の安全性・怪しい評判 口座凍結のリスクについて

HOTFOREX(ホットフォレックス)の安全性を確認するにあたって、出金同様に確認しておきたいのが口座凍結のリスクでしょう。

海外FXブローカーを利用している人の中には、怪しい業者で口座開設をしてそのまま口座が凍結されてしまい、資金も引き出せなくなったというトラブルに巻きこまえれた人もいるようです。

HOTFOREX(ホットフォレックス)では、基本的に口座が60日以上未使用の状態が続くとアーカイブ化と呼ばれる口座凍結の状態になります。

しかしHOTFOREX(ホットフォレックス)のサポートセンターに連絡すれば、アーカイブ化はすぐに解除され、凍結口座を再び利用することが可能です。

利用規約違反などの場合は状況に応じて口座の復活ができませんが、アーカイブ化であれば一度凍結になった口座も安全性を高くして再度利用することができるでしょう。

HOTFOREX(ホットフォレックス)の安全性・怪しい評判を分かりやすく解説まとめ

今回は、HOTFOREX(ホットフォレックス)の安全性・怪しい評判を分かりやすく解説してきました。

HOTFOREX(ホットフォレックス)の口コミをみていると怪しい評判はなく、安全性の高い業者だといえるでしょう。

ただしハイレバレッジトレードなどで取引リスクは高くなりますので、自己管理をしっかり行いながら利用してくださいね。