にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

HOTFOREX(ホットフォレックス)は安全?怪しい?実際の所は?

【口座開設ボーナスがある&手数料がやすくスプレッドが狭いおすすめの海外FX業者ランキング】

【1位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【2位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

【5位】TRDEVIEW(トレードビュー)の詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200117050624j:plain

数ある海外ブローカーの中でもHOTFOREX(ホットフォレックス)が気になっているという人もいるのではないでしょうか。

豪華なボーナスキャンペーンや安定した約定率で人気のあるHOTFOREX(ホットフォレックス)は大きな利益を狙いやすいブローカーの1つです。

しかし海外ブローカーの中には、怪しいものも多く実際に資金を預けても大丈夫なのかどうかは木になるところですよね。

そこで今回は、HOTFOREX(ホットフォレックス)は安全?怪しい?実際の所はどうなのかについて詳しく調べてみました。

HOTFOREX(ホットフォレックス)は安全?怪しい?実際の所は?

HOTFOREX(ホットフォレックス)は豪華なボーナスキャンペーンなどで多くの日本人ユーザーも登録している海外ブローカーの1つです。

入金額に応じてのボーナス付与が行われるため、できるだけ高額を入金しながら効率よくボーナスを受け取りたいと考えている人もいるでしょう。

しかしHOTFOREX(ホットフォレックス)に入金して、何かしらのトラブルなどにより出金できなくなってしまえば意味がありません。

HOTFOREX(ホットフォレックス)は高額な資金を預けても問題ない安全なブローカーなのでしょうか。

HOTFOREX(ホットフォレックス)は安全か怪しいかを判断する材料となる金融ライセンスの取得

海外のブローカーを安全であるか怪しいかを判断する主な基準に、そのブローカーが金融ライセンスを取得しているかどうかという定義があります。

金融ライセンスとは、各国が定めているその国で金融業を行う上での一定の規定です。

国によって若干のルールの違いなどはありますが、いずれかの国のライセンスを取得しているということは、その国で金融業を行うための一定の基準を満たして運営しているということを意味します。

しかし海外ブローカーの中には、どの国の金融ライセンスも取得していないというブローカーもあるのです。

どの国の金融ライセンスも取得していないというブローカーであれば、完全に独自のルールで運用しているということになります。

そのため、万が一出金トラブルなどが発生した際のリスクが高くなるという可能性があります。

HOTFOREX(ホットフォレックス)はセント・ビンセントおよびグレナディーン諸島・金融行動庁(イギリス)・ドバイ金融サービス局・金融セクター行動機関(南アフリカ)・金融サービス機構(シーシェル)などの金融ライセンスを取得済みです。

HOTFOREX(ホットフォレックス)は、数カ国の金融ライセンスを取得しているということからも、比較的信用度の高いブローカーであるといえるでしょう。

HOTFOREX(ホットフォレックス)は安全か怪しいかを判断する材料となる保証について

またHOTFOREX(ホットフォレックス)では、万が一の出金などに関してのトラブルについての保証も行なっています。

HOTFOREX(ホットフォレックス)の公式サイトには、保証に関して以下のような記述を確認することができました 

当社はお客様をはじめとする第三者に対する債務に関して、 500万ユーロを上限とする民事賠償保険制度で、追加の保護対策を講じています。

この保険は、エラー、脱落、過失、詐欺など金銭的損失につながる多様なリスクをカバーする業界でも有数の手厚い補償内容です。 この補償に関してお客様に追加費用は生じません。

 

上限が500万ユーロとはなっていますが、万が一HOTFOREX(ホットフォレックス)にアクシデントがあり出金ができない状況になっても、ある程度まで保証してもらえる可能性が高くなっています。

HOTFOREX(ホットフォレックス)は安全か怪しいか実際の口コミは?

HOTFOREX(ホットフォレックス)は実際に安全なのか、怪しいブローカーなのかについて口コミで調査してみましたが、過去に大きなトラブルがあったということもなさそうです。

そのため出金できないなどの、新しいブローカーにありがちなトラブルはこれまでほとんど発生していないといえるでしょう。

また、その他にハッキング被害などの口コミも見つけることはなかったので、セキュリティ面でも今の所安全に利用できる取引所だと言えます。

ただし、若干ですがサーバーが弱いという口コミも少しだけ確認できましたので、注文が集中した場合などは約定率が下がってしまうという可能性もあるでしょう。

また入出金にしては、円建ての処理ができないことや銀行送金ができないことから、送金が不便に感じているという人も多いようです。

ただし、仮想通貨やクレジットカード、bitwalletを利用した送金に関してはスムーズであり、これまで大きなトラブルはない印象でした。

HOTFOREX(ホットフォレックス)のライセンス、保証、口コミなどから考えても海外ブローカーの中で比較的安全に利用できる取引所だと言えそうです。  

HOTFOREX(ホットフォレックス)は安全?怪しい?実際の所は?まとめ

今回は、HOTFOREX(ホットフォレックス)は安全?怪しい?実際の所はどうなのかについて詳しく解説してきました。

HOTFOREX(ホットフォレックス)は2010年スタートの比較的新しめの海外ブローカーですので、利用に不安を感じる人もいるでしょう。

しかし数多くの国の金融ライセンスを取得しており、保証制度なども充実している点からも比較的安全に利用できる取引所であると考えられます。

また口コミなどを見ても、出金拒否やサーバー落ちで注文が滑ったなど大きなトラブルは見受けられませんでした。

現在のところ大きなトラブルなく順調に運用している印象の強いHOTFOREX(ホットフォレックス)ですが、今後何かしらのトラブルが発生する可能性もゼロではありません。

海外のブローカーを利用するのであれば、資産の管理はブローカー任せにせず、こまめな利益の出金などユーザー側でも安全対策をできるだけ取っていくようにしましょう。