にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

HOTFOREX(ホットフォレックス)のMT4の使い方を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【4位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【5位】FBSの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200117050624j:plain

最大1000倍のレバレッジトレードが楽しめる海外FXブローカーのHOTFOREX(ホットフォレックス)の取引方法を詳しく知りたいと思っている人もいるでしょう。

HOTFOREX(ホットフォレックス)では、世界的に数多くのブローカーで採用されているFX取引ツール兼チャートソフトとして、MT4とMT5が採用されています。

ここでは、HOTFOREX(ホットフォレックス)をこれから利用する人に向けて、FX取引ツールであるMT4の使い方を初心者にも分かりやすく解説していきます。

HOTFOREX(ホットフォレックス)のMT4の使い方を分かりやすく解説

HOTFOREX(ホットフォレックス)でMT4を使うためにはMT4専用の口座を開設する必要がある

HOTFOREX(ホットフォレックス)では、取引を行うための口座タイプを以下の5つから選択できるようになっています。

  • マイクロ口座
  • プレミアム口座
  • ZEROスプレッド口座
  • AUTO口座
  • HFCopy口座

上記5つの口座の中で、MT4は全ての口座タイプに対応可能です。

よって、どの口座タイプを選んだとしてもMT4を利用することとができるでしょう。

ただしMT4を利用するのであれば、口座開設時に開設する口座のトレーディングプラットフォームに「MT4」を選択しなければなりません。

口座開設時にMT5を選択してMT5のログインIDとパスワードを入手しても、MT4の画面上では無効になってしまうので必ずMT4の口座を開設していきましょう。

新規でアカウントを作成した人であれば、まずはHOTFOREX(ホットフォレックス)の公式サイトから「MyHF」にログインして、画面中央に表示されている「マイ取引口座」の中の「新規取引口座開設」をクリックします。

個人情報などの必要事項に入力し、全て入力が完了したら「完了」の赤いボタンをクリックしていきましょう。

本人確認書類の提出が求められるので、画面の案内にしたがって本人確認を完了させましょう。

本人確認が完了すると、具体的な口座開設手続きを始めることができます。

開設したい口座のトレーディングプラットフォームタイプ・口座タイプ・レバレッジなどの必要事項を入力してください。

MT4を利用する場合には、①にて「HOTFOREX MT4」を選択していきます。

クレジットボーナス条件に同意できたらチェックボックスにチェックボタンを入れて、「口座を開設する」をクリックします。

登録したメールアドレスに、トレーディングプラットフォームへのログイン情報が届きますので確認してください。

HOTFOREX(ホットフォレックス)でMT4をインストールする

HOTFOREX(ホットフォレックス)の口座開設画面にてMT4のログイン情報を入手したら、次にMT4のシステムをインストールしていきましょう。

再びHOTFOREX(ホットフォレックス)の「MyHF」に戻り、上部メニュー一覧の中の「プラットフォーム」をクリックして、利用するトレーディングプラットフォームをダウンロードします。

それぞれ自分の利用しているデバイスにあったMT4をインストールしていきましょう。

スマホアプリでMT4を利用したいという人であれば、iPhoneならAppStore、AndroidならGoogle playにて「MT4」を検索すれば専用アプリが表示されてインストールすることも可能です。

MT4のインストールが完了し、表示されたMT4アイコンをタップすればMT4が立ち上がります。

あとはHOTFOREX(ホットフォレックス)の口座開設時に付与されたログイン情報をもとにID・パスワード・サーバー名を入力選択すると、ログインが完了してHOTFOREX(ホットフォレックス)でのMT4を使った取引ができるようになるでしょう。

 HOTFOREX(ホットフォレックス)のMT4の基本情報

HOTFOREX(ホットフォレックス)のMT4へのログインが完了すると、MT4のメイン画面となる以下のような画面が表示されます。

①メニューツールです。チャートの表示方法の変更や新規注文などで利用していきます。

②気配値一覧です。HOTFOREX(ホットフォレックス)の特定の口座タイプで取引できる通貨ペアの気配値一覧が表示されています。

③チャート画面です。

①のツールメニューを使ってチャートの表示方法をカスタマイズすることも可能です。

④取引履歴や現在保有しているポジションの詳細などを表示してくれる項目になっています。

 HOTFOREX(ホットフォレックス)のMT4のチャートをカスタマイズする

それでは実際にHOTFOREX(ホットフォレックス)のMT4を利用して、チャートを自分が取引しやすい画面表示にしていきましょう。

まずはHOTFOREX(ホットフォレックス)にて取引する通貨ペアをMT4のチャート画面に表示させる方法です。

MT4の上部メニューバーにある「ファイル」をクリックして「新規チャート」をクリックすると、通貨ペア一覧が表示されます。

チャート表示したい通貨ペアをクリックすると、選択した通貨ペアのチャートが表示されるでしょう。

またチャートは複数表示させることが可能で、MT4チャートの下部に表示されている通貨ペア+時間足のタブをクリックすると、選択した通貨ペア+時間足のチャートが表示されます。

時間足を切り替えたい場合には、上部メニューバーの中にある「M1...H1...D1...」の項目から好きな時間足を選んでクリックすることで表示される時間足が切り替わります。

M1=1分足...H1=1時間足...1Dの意味になりますので、利用したい時間足を選んでいきましょう。

またチャートの形は「ローソク足」「バーチャート」「ラインチャート」の3つから選べるようになっており、上部メニューバーにて選択することが可能です。

 HOTFOREX(ホットフォレックス)のMT4で注文を行う方法

最後にHOTFOREX(ホットフォレックス)のMT4にて注文を行う方法をみていきましょう。

まず、HOTFOREX(ホットフォレックス)のMT4にて成行注文で手軽に注文する方法として、ワンクリック取引が利用できます。

ワンクリック取引は、チャート左上に表示されている注文画面であり、真ん中に取引数量を入力して「SELL」または「BUY」を入力すれば、表示されている価格で注文が約定するでしょう。

さらに指値注文などのより応用のきく注文方法を利用する場合には、メニューバーの中にある「新規注文」ボタンをクリックしていきます。

より詳細な注文画面が表示されるので、通貨ペア・取引数量・注文方法・希望価格などを入力して注文を行なっていきましょう。

HOTFOREX(ホットフォレックス)のMT4の使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、HOTFOREX(ホットフォレックス)をこれから利用する人に向けて、FX取引ツールであるMT4の使い方を初心者にも分かりやすく解説してきました。

HOTFOREX(ホットフォレックス)では、どの口座タイプでもMT4が利用できるようになっています。

またMT4を利用している海外FXブローカーは多いのでHOTFOREX(ホットフォレックス)で使い方をマスターすれば、他のブローカーでも簡単に利用できるでしょう。