にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

HOTFOREX(ホットフォレックス)の出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】FXGTの詳細ページはこちらから

【4位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200117050624j:plain

HOTFOREX(ホットフォレックス)は出金拒否(出金トラブル)や出金できないケースはあるの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

海外FXのご利用で気になることのひとつに出金拒否(出金トラブル)があります。

HOTFOREX(ホットフォレックス)は最大レバレッジ1000倍でトレードでき、充実したボーナス制度でお得にトレードをはじめられる海外FX取引所です。

メリットの多いHOTFOREX(ホットフォレックス)ですが、日本での知名度は高くないため、海外FXは出金拒否(出金トラブル)によって出金できないという噂もあるため、気になる方もいるのではないでしょうか。

HOTFOREX(ホットフォレックス)の出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説

HOTFOREX(ホットフォレックス)は海外FXブローカーのひとつであり、国内FXでは実現できないほどのハイレバレッジトレードを行うことができます。

ハイレバレッジを適用することで、元手資金を押さえながら大きな利益をめざすこともできるうえ、ゼロカット制度を採用しているため、損失が発生した場合も借金として返済する必要がありません。

海外FXの中には、このようなサービスを提供しながら、悪質な出金拒否(出金トラブル)を行うブローカーも紛れていると考えられています。

悪質な出金拒否(出金トラブル)とは、トレーダーの資金や利益を業者側の自己都合によって出金できないことをさします。

たとえ優良な業者であったとしても、トレーダーの勘違いや悪意によってひとつやふたつ「出金拒否された」「出金できない」という声は聞かれています。

一方、HOTFOREX(ホットフォレックス)では出金拒否(出金トラブル)による声だけでなく、出金できないという口コミも確認できませんでした。

HOTFOREX(ホットフォレックス)の出金拒否(出金トラブル)と出金できないという口コミはなく安全性が高い

HOTFOREX(ホットフォレックス)は他のブローカーと比較すると日本人ユーザーの認知度が低いため、出金拒否や出金トラブルがあるのではないかと不安に思うユーザーもいるでしょう。

口コミを確認すると、HOTFOREX(ホットフォレックス)は安全性が高いという口コミが多いため、海外FXブローカーの中では特に出金拒否や出金トラブルがないと把握できます。

HOTFOREX(ホットフォレックス)に出金拒否(出金トラブル)がなく、安全性を証明するものとして、複数の金融ライセンスを取得していることでしょう。

「HF Markets」すなわちHOTFOREX(ホットフォレックス)は、以下世界5か国の金融ライセンスを取得済みです。

  • HF Markets (SV) Ltd:登録番号22747 IBC 2015にてセントビンセントおよびグレナーディン諸島にて国際事業会社として登録されている
  • HF Markets (UK) Ltd:登録番号801701のもと英国金融行動監視機構(FCA)より規制認可されている
  • HF Markets (DIFC) Ltd:ライセンス番号F004885のもと、ドバイ金融サービス機構(DFSA)より規制認可されている
  • HF Markets SA (PTY) Ltd:ライセンス番号46632のもと南アフリカ共和国の金融行動監視機構(FSCA)から金融サービスプロバイダー(FSP)として規制認可を受けている
  • HF Markets (Seychelles) Ltd:登録番号8419176-1にてセイシェル共和国の法律のもと法人組織され、セーシェル金融サービス庁(FSA)により証券取引ライセンス番号SD015のもと規制されている

各国の金融ライセンスごとに異なる規約に則って、HOTFOREX(ホットフォレックス)は運用を行っています。

そもそも出金拒否を行うブローカーは金融ライセンスを取得できないことはもちろん、ライセンスをはく奪されてしまうため、金融ライセンスの取得は、HOTFOREX(ホットフォレックス)の安全性を証明する大きな要素です。

またHOTFOREX(ホットフォレックス)は世界中に運用会社を展開し、その規模の大きさからも安全性の高いブローカーであることは想像できるでしょう。

HOTFOREX(ホットフォレックス)の出金拒否(出金トラブル) 出金できないのは利用規約違反が原因

HOTFOREX(ホットフォレックス)は悪意ある出金拒否(出金トラブル)で出金できないというケースはありません。

ただし出金できないケースとして、トレーダーの利用規約違反が原因で出金拒否(出金トラブル)を招いてしまうケースはあります。

たとえば、両建て、自動売買、スキャルピングはHOTFOREX(ホットフォレックス)で認められています。

一方、両建てで認められているのは、同一口座内の両建てであり、異なる口座や他ブローカーの口座をまたぐ両建ては禁止されているように、こまかく規定されています。

悪意がある・ないにかかわらず、利用規約違反に抵触していることがHOTFOREX(ホットフォレックス)で発覚すると、出金拒否(出金トラブル)だけでなく口座凍結のペナルティが課せられます。

口座凍結にいたるとHOTFOREX(ホットフォレックス)のアカウントは閉鎖となるため、出金できないだけでは済まされません。

HOTFOREX(ホットフォレックス)のご利用を開始する場合は、まず利用規約を確認することが重要であるといえ、出金拒否(出金トラブル)を防ぐ方法と言えるでしょう。

HOTFOREX(ホットフォレックス)の出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説まとめ

HOTFOREX(ホットフォレックス)はブローカーによる悪意ある出金拒否(出金トラブル)に関する口コミがひとつも見当たらない、海外の優良ブローカーです。

営業拠点である世界各国の金融ライセンスを保有していることから、HOTFOREX(ホットフォレックス)は出金拒否によって出金できないというトラブルがないことが証明されていると言えるでしょう。

ただしHOTFOREX(ホットフォレックス)の利用規約違反によるペナルティとして、出金拒否が発生する可能性はあります。

出金トラブルを防ぐためにも、HOTFOREX(ホットフォレックス)の利用規約をよくご確認のうえご利用ください。