にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

IS6FXの出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20201012141848j:plain

2020年10月よりスタートした新ブローカーのIS6FXを、これから使ってみたいという人もいるのではないでしょうか。

しかし海外FXブローカーを初めて使うという人であれば、IS6FXが安全に出金できる業者なのかどうかをしっかり確認したいという人も多いでしょう。

IS6FXはまだまだ新しいブローカーですが、現在利用している人の中で出金拒否(出金トラブル)や出金できないという事例が実際にあったかどうか知りたいという人もいますよね。

そこで今回は、IS6FXの出金拒否(出金トラブル)・出金できないことがあるのかについて詳しく調べてみました。

IS6FXの出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説

IS6FXは2020年10月にスタートした新しい海外FXブローカーですが、もともとは旧is6comとして運用されていたブローカーでした。

is6comは現在のIS6FXと同様に最大1000倍のハイレバレッジトレードや豪華なボーナスキャンペーンなどが魅力であり、多くの日本人トレーダーが利用していた海外FXブローカーの1つでした。

旧is6comは、口コミなどで出金トラブルや出金できないという評判が多かったため、新ブローカーとなる IS6FXの出金拒否(出金トラブル)を心配している人も多くなっています。

しかし現在のIS6FXはそもそも旧is6comを運用していた企業と、異なる企業が運用しているブローカーです。

is6comを買収して新たにIS6FXとして運用している企業は、IT専門コンサルティング企業である「TEC World Group」という企業になっています。

IS6FXを運用する「TEC World Group」はITコンサルティング事業がメインとなっており、これまでIS6FXのような金融関連の事業は未経験です。

しかしこれまでに培ったインターネットセキュリティ事業、ソリューション事業 ホスティング事業などを活用し、新たにフィンテック事業への参入にチャレンジした企業ですので、全くこれまでの事業と関連性のない企業だともいえないでしょう。

また、旧is6com時代に出金拒否(出金トラブル)・出金できないという事例が多発していたことを真撃に受け止めており、TECワールドグループの資金力とノウハウで完全に出金問題を含む旧is6com時代の問題を改善して事業再生させることにチャレンジしています。

そのため旧is6com時代に不安視されていた出金拒否(出金トラブル)・出金できないといった問題点は、すでに改善されていることが見込まれるでしょう。

IS6FXの出金拒否(出金トラブル)・出金できない事例はあるのか口コミを検証

旧is6comから運用元の企業が変わったIS6FX。

IS6FXの運用元は、旧is6com時代の問題点であった出金拒否(出金トラブル)や出金できないといった出金問題の改善を目指すと公言していますが、実際に出金拒否(出金トラブル)などの問題点は改善されたのでしょうか。

新たにIS6FXとしてスタートしてからの出金に関する口コミを調べてみましたが、新ブローカーのIS6FXとしてスタートしてからの口コミで出金拒否(出金トラブル)や出金できないというものは見当たりませんでした。

上の方の口コミでは、IS6FXで出金手続きを行なったものが無事に着金していたといっていますね。

よって、IS6FXの出金手続き自体は無事に完了しているようです。

また上の方の口コミでは実際に出金手続きから着金までにどれくらいの時間がかかったのか、詳細も記載されていました。

10月24日に出金手続きを行い10月27日には着金していますので、およそ3日程度で出金手続きから着金までが完了していますね。

旧is6com時代には、出金処理をした後に「追加審議」などのメールが届いたという口コミも多く、出金拒否(出金トラブル)ではなかったものの、着金するまでに数ヶ月かかったという口コミもありました。

しかし現在の新ブローカーであるIS6FXでは「普通に出金できた」という口コミが多くなっており、出金拒否(出金トラブル)や出金できないという事例は見つかりませんでした。

IS6FXの出金拒否(出金トラブル)・出金できない事例はないが状況によっては出金拒否される可能性もある

ここまで新たな海外FXブローカーであるIS6FXの出金拒否(出金トラブル)や出金できない事例は見当たりませんでした。

またIS6FXの運用会社自体が旧is6comで発生していた出金問題を把握し改善に務めることを公言しているため、これまでのような出金拒否(出金トラブル)は起こりにくくなると考えられるでしょう。

今のところIS6FXでの出金拒否(出金トラブル)はありませんが、IS6FXでも出金拒否(出金トラブル)が今後も全くないとはいいきれません。

たとえばIS6FXの利用規約違反となるようなトレードや入出金取引を行えば、IS6FX側から口座凍結や出金拒否という判断をくだされて結果として自分の資産が出金できなくなってしまう可能性は十分に考えられるでしょう。

特に自動売買(EA)などの操作によって、トレーダー本人が意図しないところで違反行為となるトレードをして結果的にIS6FXからペナルティとして出金拒否されるという可能性もあります。

スキャルピングや両建てトレード、自動売買(EA)など特殊なトレード方法を利用する場合には、事前にIS6FXの利用規約をしっかり確認した上で取引を行うようにしてください。

IS6FXの出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説まとめ

今回は、IS6FXの出金拒否(出金トラブル)・出金できないことがあるのかについて詳しく調べてみました。

IS6FXは旧is6com時代に出金トラブルが多発していましたが、現在では旧is6comとは異なる企業が運用しており出金トラブルも特にみあたりませんでした。

ただし、今後トレーダー側に利用規約違反などがあればIS6FX側から出金拒否される可能性も十分にあります。

IS6FXを利用する場合には、事前にしっかり利用規約を確認した上で取引を始めるようにしましょう。