にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

is6comの出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

>>新FX業者「IS6FX」では10月12日より口座開設6万円ボーナス実施中☆

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

>>新FX業者「IS6FX」では10月12日より口座開設6万円ボーナス実施中☆

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

>>新FX業者「IS6FX」では10月12日より口座開設6万円ボーナス実施中☆

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200929220503j:plain

最大1000倍のハイレバレッジトレードができるis6comで、これからトレードを始めてみたいという人もいるでしょう。

しかし口コミなどでのis6comの出金拒否(出金トラブル)や出金できないという噂が気になるという人もいるのではないでしょうか。

is6comは他の海外FXブローカーに比べて出金拒否(出金トラブル)や出金できないという口コミが多い印象がありますが、実際に安全に出金ができるかどうかは気になるところですよね。

そこで今回は、is6comの出金拒否(出金トラブル)・出金できないという評判について分かりやすく解説していきます。

is6comの出金拒否(出金トラブル)・出金できないを分かりやすく解説

is6comの出金拒否(出金トラブル)・出金できない噂は本当か? is6comは金融ライセンス未取得の業者

is6comの出金に関する口コミをみていると、複数の出金拒否(出金)や出金できないという評判が見つかります。

is6comは2020年9月現在、どの国金融ライセンスも保有していない海外FXブローカーです。

たとえば日本国内のFXブローカーの場合は日本の金融庁のライセンスを取得しているので、日本の金融庁のルールにしたがって運用が行われています。

よってある程度は、利益を出す額に制限がもうけられてしまう原因にもなりますが、同時にトレーダーを膨大な損失から守ってくれるという安全面でのメリットも得られているのです。

また海外FXブローカーも拠点をおいている国の金融ライセンスを保有している場合が多く、それぞれの国の金融業の運営規制にしたがってブローカーを運用しているところが多くなっています。

しかしis6comの場合はどの国の金融ライセンスも取得していませんので、is6comの独自のルールで資金管理も行われているといえるでしょう。

よって金融ライセンスを取得しているようなブローカーと比較すると、is6comの出金拒否(出金トラブル)・出金できないに関するリスクは高いといえます。

is6comの出金拒否(出金トラブル)・出金できない過去の口コミや評判

is6comはどの国の金融ライセンスも保有していない海外FXブローカーです。

そのため出金拒否(出金トラブル)・出金できないというリスクは、金融ライセンスを取得しているブローカーに比べると高くなるのがデメリットだといえるでしょう。

さらに実際にis6comを利用している人の口コミから、is6comの出金拒否(出金トラブル)・出金できないことがあるのかの評判を詳しくみていきましょう。

以前、is6comの出金拒否(出金トラブル)・出金できないという事例があったという口コミがTwitterで話題になったことがあります。

しかし現在の口コミをみていると、実際にあったis6comが出金拒否や出金できないという口コミのユーザーには、利用規約違反があったという事実が新たに浮上しているようです。

他の海外FXブローカーでも利用規約に違反すれば、出金拒否や口座凍結が行われることはあります。

ただしis6comは金融ライセンスを未取得の業者であるため、比較的強硬に出金拒否が行われる可能性があるでしょう。

サポート側との話のかけあいができないことや、一方的な出金拒否の印象などから出金トラブルとして発展してしまった可能性があるのです。

特にis6comではプロ口座のEA導入が禁止されていたり、両建ての禁止次項に違反したなどの理由から出金拒否とis6com側に判断されてしまい、結果的に出金拒否につながることもあるでしょう。

またis6comでは、出金反映までにかなりの時間がかかってしまうこともあります。

特に口コミをみていると、出金手続きから出金の反映までに1ヶ月近くの時間がかかってしまったという口コミも多くなっているようです。

is6comで利用できる出金方法は現在のところ、国内銀行への送金・海外銀行への送金・ビットウォレットでの送金などができるようになっていますが、送金方法によっては出金に時間がかかることがあります。

早ければ数日程度で出金が反映されますが、何かしらの処理に時間がかかってしまうと数週間以上反映に時間がかかってしまうことも多いようで、20日以上待ったという口コミも多くなっています。

数日待っても出金が反映されないという場合は、まずはis6comのサポートセンターに出金の状況を確認してみるのがよいでしょう。

is6comの出金拒否(出金トラブル)・出金できないを回避するために取引のルールを事前にしっかり確認しておこう

is6comでは、出金拒否や出金できないなどの出金トラブルに見舞われた場合、かなり高い確率で資金が戻ってこなくなる可能性があります。

出金拒否や出金できないなどの出金トラブルを回避するために、is6comを実際に利用する前に利用規約をしっかり読んでおくのがおすすめです。

違反行為にあたるトレードなどを行うと出金拒否になる可能性がありますので、安全にis6comを利用し出金拒否(出金トラブル)・出金できないを回避するために取引ルールや出金ルールを事前に確認しておきましょう。

is6comの出金拒否(出金トラブル)・出金できないを分かりやすく解説まとめ

今回は、is6comの出金拒否(出金トラブル)・出金できないという評判について分かりやすく解説してきました。

is6comはどの国の金融ライセンスも保持しておらず、独自の規定にて運用されているFX業者で、他の大手ブローカーよりも出金拒否などのトラブルの事例も多くなっています。

is6comを安全に利用するためにも利用規約をよく読み、出金拒否などのリスクを下げることが重要です。