にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

IS6FXの退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(口座開設&入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20201012141848j:plain

IS6FXの退会方法(解約方法)のやめ方の手順がよくわからない。

退会フォームが見当たらないけれど、IS6FXは退会できるの?

もしIS6FXで退会方法(解約方法)を進めてしまった場合、口座の復活はできるの?

あなたは今、このようにお考えではないでしょうか。

なんらかの事情により、IS6FXの退会方法(解約方法)を進めたいけれどやめ方がわからないという方に向けて解説していきます。

IS6FXの退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

IS6FXの退会方法(解約方法)におけるやめ方を進めるための専用フォームは実装されていませんが、退会はできます。

退会方法(解約方法)の手続きは、IS6FXのサポートデスクに連絡して、退会申請を行うというやめ方で進めていきます。

IS6FXの退会方法(解約方法)とやめ方の前に済ませておくこと

IS6FXの退会方法(解約方法)とやめ方の手続きを進めるためには、事前に以下3項目を済ませておかなければいけません。

  • ボーナスを使い切る
  • 資金を出金して口座残高をゼロにする
  • 取引履歴を入手する

では退会方法(解約方法)の前に済ませておく理由と、やり方についてみていきます。

IS6FXの退会方法(解約方法)とやめ方の前に済ませておくこと ボーナスを使い切る

IS6FXの退会方法(解約方法)では、やめ方の手続きを進めてしまう前に、口座開設ボーナスや入金ボーナスを使い切ることをおすすめします。

ボーナスは出金することはできませんが、トレードの証拠金として活用でき、取引で獲得した利益については出金できます。

またボーナスでトレードして損失が発生しても、自己資金を減らしてしまうことはありません。

ボーナスを使い切ることはやめ方における必須項目ではありませんが、損をしないためにもIS6FXの退会方法(解約方法)の手続きを進める前に、すべてのボーナスを使い切ってしまうことをおすすめします。

IS6FXでやめ方の手続きを完了して、実際に口座の解約を完了してしまうと、ボーナスは消滅してしまい、復活させることはできません。

IS6FXの退会方法(解約方法)とやめ方の前に済ませておくこと 資金を出金する

IS6FXの退会方法(解約方法)としてやめ方の前に済ませておくべき必須項目は、口座の資金を全額出金することです。

ボーナス同様に、IS6FXで退会方法(解約方法)の手続きを済ませてしまうことで、口座の解約と同時に口座内の資金も消滅します。

一度消滅した資金は取り戻すことができなくなります。

やめ方の手続きを完了することで、IS6FXはユーザーの退会方法(解約方法)だと判断しますが、退会するからと言って、自動的に出金手続きを行うようなサービスは行っていませんのでご注意ください。

IS6FXで退会方法(解約方法)を行う前には、やめ方を進める前に以下の手順で出金手続きを済ませてください。

  • 手順1:IS6FXの公式サイトからマイページにログインし、左メニューから「出金」をクリックする
  • 手順2:「出金する取引口座を選択してください」の項目にて退会する口座番号を選択する
  • 手順3:出金手続きの画面が表示されるので、画面の指示にしたがって出金手続きを進める

IS6FXの退会方法(解約方法)とやめ方の前に済ませておくこと 取引履歴をダウンロードする

IS6FXの退会方法(解約方法)としてやめ方の前に済ませておくべきもうひとつの必須事項は、取引履歴をダウンロードし入手を済ませておくことでしょう。

取引履歴はIS6FXトレードの記録が記載されており、取引の損益を確認できますが、確定申告の必要書類になるため、必ず取得する必要があります。

確定申告は、IS6FXの儲けに対する税金を計算するため、取引履歴を取得しなければ損益を把握できません。

もしIS6FXの儲けがなかったとしても、その他の所得を確定申告する際に必要になるため、必ず取得してください。

すなわちIS6FXから取引履歴を取得せずに退会方法(解約方法)を完了してしまった場合は、確定申告で不備が生じることになり、未申告分についてはペナルティ対象になる可能性が大きいです。

退会方法を完了後、取引履歴をダウンロードすることはできないため、IS6FXのやめ方の注意点として必ず取引履歴を取得しておきましょう。

IS6FXの退会方法(解約方法)とやめ方

IS6FXの退会方法(解約方法)では、やめ方を進める前に済ませておくことを全て確認し、必要な処理が完了したら、退会方法(解約方法)の手続きを、やめ方の手順に沿って進めていきます。

まず公式サイトにアクセスして、IS6FXのマイページにログインします。

上部メニューから「お問い合わせ」をクリックしていきましょう。

お問い合わせフォーム画面が表示されますので、まずは一番上の項目「お問い合わせ項目」の中から「取引口座について」または「その他」を選択してください。

「名前」の項目にIS6FXに登録している名前と登録メールアドレスを入力しましょう。 またMT4IDには、退会(解約)したいMT4の口座IDを入力してください。

「お問い合わせ内容」の項目にてIS6FXを退会(解約)したい旨を記載しましょう。

「送信内容を確認」をクリックして、内容に間違いがないことを確認し「送信」をクリックしてください。

IS6FXで、退会(解約)希望が受理されれば、およそ3営業日ほどで、IS6FXからの退会(解約)が完了することになります。

3営業日をすぎても退会(解約)手続きが完了せず、アカウントや口座が残っている場合には、再びIS6FXへの問い合わせしてみてください。

IS6FXの退会方法(解約方法)とやめ方を完了した口座の復活について

退会方法(解約方法)を完了したIS6FXの口座を復活させることはできるのか、やめ方を進める前に把握しておきたい方もいるはずです。

結論をいいますと、退会方法(解約方法)を完了しても、IS6FXに連絡すれば口座を復活させることができます。

ただし一度退会方法(解約方法)を完了して抹消された口座のボーナスや資金に関しては復活することはありませんのでご注意ください。

やめ方の注意点として、口座の復活はできても、資金やボーナスは復活しないことを覚えておいてください。

IS6FXの退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説まとめ

IS6FXの退会方法(解約方法)とやめ方は、サポートデスクへの問い合わせフォームから行います。

退会方法(解約方法)を進める前に、ボーナスを使い切り、口座の資金を出金して、取引履歴をダウンロードすることは、やめ方の前の注意事項ですのできちんと覚えておきましょう。

一度退会して抹消されてしまった口座を復活させることはできる一方、ボーナスや資金は取り戻すことができないことも、IS6FXやめ方の注意点として覚えておきましょう。