にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

IS6FXの退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

>>新FX業者「IS6FX」では10月12日より口座開設6万円ボーナス実施中☆

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

>>新FX業者「IS6FX」では10月12日より口座開設6万円ボーナス実施中☆

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

>>新FX業者「IS6FX」では10月12日より口座開設6万円ボーナス実施中☆

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20201012141848j:plain

現在IS6FXに口座を持っている人の中には、別のブローカーを利用し始めたなどの理由から、退会(解約)したいと考えている人もいるでしょう。

しかしIS6FXのマイページで退会(解約)ボタンが見当たらず、どのように退会手続き(解約手続き)を行なったら良いのかわからないという人もいるのではないでしょうか。

IS6FXでは、しっかり手順を踏むことによって口座の退会(解約)を行うことが可能です。

そこで今回は、IS6FXの退会方法(解約方法)・やめ方を分かりやすく解説していきます。

IS6FXの退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説

IS6FXの退会方法(解約方法)・やめ方についてですが、IS6FXでは公式サイトやマイページの中に退会手続き(解約手続き)を行うための特定のリンクボタンを設置していません。

そのためIS6FXをやめたいという場合には、IS6FXのサポートセンターに連絡して退会手続き(解約手続き)を行なっていく必要があるでしょう。

IS6FXの退会方法(解約方法)とやめ方を行う前にやっておくべきこと

IS6FXで実際に退会方法(解約方法)・やめ方を行なっていく前にはいくつかやっておくべき手続きがあります。

IS6FXで実際に退会方法(解約方法)・やめ方を行うまえにやるべきことは、おもに以下の3つです。

  • ボーナスを使い切る
  • 資金を出金して口座残高をゼロにする
  • 取引履歴を入手する

それでは、それぞれの具体的なやっておくべき理由と手順をみていきましょう。

IS6FXの退会方法(解約方法)とやめ方を行う前にやっておくべきこと:ボーナスをできるだけ使い切る

IS6FXで実際に退会方法(解約方法)・やめ方を行う時に、口座開設時や入金などでもらったボーナスがある人は、トレードで使い切ってしまうことをおすすめします。

IS6FXでは基本的に付与されたボーナスを出金することはできませんが、証拠金としてトレードに活用することが可能です。

そのためボーナスのみでトレードする分には利益のみ出金することができ、万が一損失が出た場合でも自己資金がなくなることはありません。

そのためIS6FXで退会方法(解約方法)・やめ方を行おうとしている人で、口座にボーナスが残っているという人は、トレードで使い切ってしまうのがよいでしょう。

一度IS6FXで退会方法(解約方法)・やめ方を行ってしまうと、ボーナスも同時に消滅してしまうためです。

IS6FXの退会方法(解約方法)とやめ方を行う前にやっておくべきこと:資金を出金して口座残高をゼロにしておく

IS6FXで退会方法(解約方法)・やめ方を行う前にやっておくべきことの2つめが、口座残高が残っている場合には出金手続きを行なっておくことです。

ボーナス同様にIS6FXで退会方法(解約方法)・やめ方を行えば、口座が抹消されるのと同時に残っている口座の資金も消滅してしまうでしょう。

また一度消滅してしまった口座残高は復活させることができません。

IS6FXで退会方法(解約方法)・やめ方を行う前には、以下の手順で出金を済ませておきましょう。

  • IS6FXの公式サイトからマイページにログインし、左側のメニュー一覧に表示されている「出金」をクリックする。
  • 「出金する取引口座を選択してください」の項目にて退会(解約)する口座番号を選ぶ。
  • 出金手続きの画面が表示されるので、画面の指示にしたがって出金手続きをすすめる。

IS6FXの退会方法(解約方法)とやめ方を行う前にやっておくべきこと:取引履歴を入手しておく

IS6FXで退会方法(解約方法)・やめ方を行う前にやっておくべきことの3つめが、取引履歴の入手です。

特にIS6FXで利益を出していたという人は、この取引履歴を退会方法(解約方法)・やめ方を行う前に必ず取引履歴を入手しておくことをおすすめします。

IS6FXの取引履歴は年末から年始にかけての確定申告にて必要になる場合があるでしょう。

確定申告の際にIS6FXでの取引履歴がないと、利益の額によっては未申告であることが問題となり、何かしらのペナルティを与えられる可能性があります。

IS6FXの所得分で確定申告の必要はないと思っている人でも、年末や確定申告をする際に必要になる場合もあるので必ず入手しておきましょう。

IS6FXでは一度退会(解約)した口座の取引履歴を出すことはできませんので、かならず退会(解約)手続き前に入手するようにしてください。

IS6FXの退会方法(解約方法)とやめ方

IS6FXで退会方法(解約方法)・やめ方を行う前にやっておくべきことを全て確認し、必要な手続きが完了したら、実際に退会方法(解約方法)・やめ方の手順を行なっていきましょう。

IS6FXの公式サイトにアクセスして、マイページにログインしてください。 上部メニューバーにある「お問い合わせ」メニューをクリックしていきましょう。

お問い合わせフォーム画面が表示されますので、まずは一番上の項目の「お問い合わせ項目」の中から「取引口座について」または「その他」を選択してください。

「名前」の項目にIS6FXに登録している名前とIS6FXに登録しているメールアドレスを入力していきましょう。

またMT4IDには、退会(解約)したいMT4のIDを入力してください。

「お問い合わせ内容」の項目にてIS6FXを退会(解約)したい旨を伝えましょう。

「送信内容を確認」をクリックして、内容に間違いがないことを確認し「送信」をクリックしてください。

IS6FXで、退会(解約)希望が受理されれば、およそ3営業日ほどで、IS6FXからの退会(解約)が完了するでしょう。

3営業日をすぎても退会(解約)手続きが完了せず、アカウントや口座が残っている場合には、再びIS6FXへの問い合わせをおすすめします。

IS6FXの退会方法(解約方法)とやめ方を行なった後に口座の復活はできるのか?

退会方法(解約方法)・やめ方を一度行なって抹消されてしまったIS6FXの口座でも、IS6FXへ連絡すれば復活させてもらえる可能性があります。

ただし一度口座開設ボーナスを付与されており、退会方法(解約方法)・やめ方を一度行なって抹消された口座に関しては、再び口座開設ボーナスの付与はありません。

IS6FXの退会方法(解約方法)とやめ方を分かりやすく解説まとめ

今回は、IS6FXの退会方法(解約方法)・やめ方を分かりやすく解説していきました。

IS6FXでは所定の退会方法(解約方法)・やめ方の手続きを行うことで、口座を抹消することができます。

また一度抹消した口座の復活もできますが、新規口座開設ボーナスはつきませんので注意してください。