にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

IS6FXのプロ口座・スタンダード口座・マイクロ口座を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【4位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【5位】FBSの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20201012141848j:plain

2020年10月より新たに運用が始まった海外FXブローカーのIS6FX。

そんなIS6FXでこれから口座を開設してみたいと考えている人もいますよね。

IS6FXでは基本口座として3タイプの口座が用意されており、好きなものを選んで取引を始めることができます。

しかしFX初心者の人などは特に、どの口座で取引すればよいのかわからないという人もいるでしょう。

そこで今回は、IS6FXのプロ口座・スタンダード口座・マイクロ口座を分かりやすく解説していきます。

IS6FXのプロ口座・スタンダード口座・マイクロ口座を分かりやすく解説

IS6FXでは、キャンペーン口座を除く基本口座として「プロ口座」「スタンダード口座」「マイクロ口座」の3タイプが用意されています。

そしてIS6FXの3つの口座タイプを簡単に説明すると、以下のような違いあるのです。

  • プロ口座...資金力がある上級者向けでスプレッドが最小(2020年10月現在新規口座開設受付停止中)
  • スタンダード口座...IS6FXの一番ベーシックな基本口座
  • マイクロ口座....スタンダード口座よりも通貨単位が小さく小額取引におすすめ

それでは実際に、それぞれの口座タイプの特徴を詳しくみていきましょう。

IS6FXのプロ口座は資金力がある上級者向けでスプレッドが最小

まず最初に紹介するのがIS6FXの中で、ある程度の資金力があるFX上級者でスキャルピングトレードやスプレッドの狭い口座を利用したい人向きなのが「プロ口座」です。

プロ口座(現在停止中)の基本スペック一覧

  • 最小入金額...1000ドル〜
  • 取引可能な通貨ペア...33ペア
  • レバレッジの最大値...400倍
  • 通貨単位...1Lot=100,000通貨
  • 最小・最大注文単位...最小:0.01 ロット(1,000 通貨)・最大:30 ロット
  • 取引手数料...無料
  • ロスカット水準...証拠金維持率が50%を下回ったとき
  • 取引可能なトレーディングプラットフォーム...MT4
  • ボーナス付与...対象外
  • 自動売買(EA)...不可

IS6FXのプロ口座は、他の2つの口座タイプと比較した時のスプレッドの狭さが魅力の口座タイプになっており、取引手数料も発生しないので低コストでのトレードができます。

IS6FXプロ口座(現在停止中)の平均スプレッド

  • USDJPY...0.8pips
  • EURUSD...0.7pips
  • GBPUSD...1.1pips
  • EURJPY...1.1pips
  • GBPJPY...1.5pips
  • EURGBP...1.0pips

ただし最小入金額が1000ドル以上であることや、レバレッジの最大値が400倍に制限されること、ボーナスが対象外、EA操作ができないなどのデメリットもあるようです。

2020年10月現在では、プロ口座の新規口座開設の受付を停止しており、再開予定も未定となっています。

IS6FXのスタンダード口座はIS6FXの一番ベーシックな基本口座

IS6FXの基本口座となってくるのが、IS6FXのスタンダード口座です。

ボーナス狙いでのIS6FXの口座開設であれば、スタンダード口座で口座開設していくことになるでしょう。

スタンダード口座の基本スペック一覧

  • 最小入金額...1ドル〜
  • 取引可能な通貨ペア...33ペア
  • レバレッジの最大値...口座残高$20,000以下=1000倍・口座残高$20,000以上=500倍・口座残高$50,000以上=200倍・口座残高$100,000以上=100倍
  • 通貨単位...1Lot=100,000通貨
  • 最小・最大注文単位...最小:0.01 ロット(1,000 通貨)・最大:30 ロット
  • 取引手数料...無料
  • ロスカット水準...証拠金維持率が50%を下回ったとき
  • 取引可能なトレーディングプラットフォーム...MT4
  • ボーナス付与...対象
  • 自動売買(EA)...可能

レバレッジの最大値は1000倍ですが、口座残高が高ければレバレッジが制限されることもあります。

自動売買(EA)も自由に行えるようになっており、スプレッドも他の海外FXブローカーの平均値並となっているのがわかるでしょう。

IS6FXスタンダード口座の平均スプレッド

  • USDJPY...1.6pips
  • EURUSD...1.5pips
  • GBPUSD...2.4pips
  • EURJPY...2.3pips
  • GBPJPY...3.1pips
  • EURGBP...2.0pips

IS6FXでとりあえず口座を開いて取引してみたいという人や、ボーナス狙いで口座開設したいという人にはおすすめの口座タイプです。

IS6FXのマイクロ口座はスタンダード口座よりも通貨単位が小さく小額取引におすすめ

IS6FXのマイクロ口座はスタンダード口座よりも通貨単位が小さく、より小額から取引が始めやすい口座タイプになっています。

スタンダード口座の1Lotあたりの通貨単位が「100000通貨」なのに対して、マイクロ口座の通貨単位は「1000通貨」ですので、手持ちの資金が少ない人やトレード練習中の人にもおすすめです。

マイクロ口座の基本スペック一覧

  • 最小入金額...1ドル〜
  • 取引可能な通貨ペア...33ペア
  • レバレッジの最大値...口座残高$20,000以下=1000倍・口座残高$20,000以上=500倍・口座残高$50,000以上=200倍・口座残高$100,000以上=100倍
  • 通貨単位...1Lot=1,000通貨
  • 最小・最大注文単位...最小:0.05 ロット(50 通貨)・最大:100 ロット
  • 取引手数料...無料
  • ロスカット水準...証拠金維持率が50%を下回ったとき
  • 取引可能なトレーディングプラットフォーム...MT4
  • ボーナス付与...対象外
  • 自動売買(EA)...可能

またマイクロ口座のスプレッドは、取引量が少なくなる分3つの口座タイプの中で一番スプレッドが開きやすい口座タイプになっています。

IS6FXマイクロ口座の平均スプレッド

  • USDJPY...2.0pips
  • EURUSD...1.9pips
  • GBPUSD...3.1pips
  • EURJPY...2.9pips
  • GBPJPY...3.9pips
  • EURGBP...2.5pips

そして、マイクロ口座はEA操作は可能ですがボーナスは対象外となります。

そのためEA操作のテストなどにも利用できますが、小額取引に魅力を感じている人以外であればメリットがあまりありません。

「リアルトレードでしっかりお金をかけるのは怖いけど、デモトレードでは物足りない」という人にはおすすめの口座タイプだといえるでしょう。

IS6FXのプロ口座・スタンダード口座・マイクロ口座を分かりやすく解説まとめ

今回は、IS6FXのプロ口座・スタンダード口座・マイクロ口座を分かりやすく解説してきました。

IS6FXではプロ口座(2020年10月現在新規口座開設停止中)・スタンダード口座・マイクロ口座の3つの口座タイプが用意されています。

それぞれ特徴のある口座タイプとなっていますので、より自分に合った口座タイプを選んで口座開設していきましょう。