にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

海外FXのビットコイン(仮想通貨)のおすすめ業者を分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

【1位】is6comの詳細ページはこちらから

【2位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【3位】FBSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

【5位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200912020406j:plain

海外FXブローカーを探しているという人の中には、為替FXやCFD銘柄でのFXに加えて、ビットコイン(仮想通貨)取引をやってみたいという人もいるでしょう。

ビットコイン(仮想通貨)の取引には、専用の仮想通貨取引所を利用する方法もありますが、為替銘柄などと同じ場所で仮想通貨を管理したいのであれば海外FXブローカーを利用するのもおすすめです。

しかし為替FXに比べるとビットコイン(仮想通貨)の歴史は浅く、どの海外FXブローカーがおすすめなのかが分かりにくいですよね。

そこで今回は、海外FXのビットコイン(仮想通貨)のおすすめ業者を分かりやすく解説していきます。

海外FXのビットコイン(仮想通貨)のおすすめ業者を分かりやすく解説

海外FXブローカーでは為替銘柄の他にも金属やエネルギー、株式指数などのCFD銘柄を取り扱っているところは多くなっていますがビットコイン(仮想通貨)の取引ができるところは限られています。

また海外FXブローカー側もビットコイン(仮想通貨)の取り扱いに不安定な動きを見せるところも多くなっており、大手海外FXブローカーであるXMではビットコイン(仮想通貨)の取引が可能になったり停止になったりを繰り返しているようです。

さらに海外FXブローカーの中にはビットコイン(仮想通貨)での入出金はできても、トレードはできないところもあるので事前にしっかりブローカーごとの取り扱いを確認してアカウント登録する必要があります。

その結果

「安定してビットコイン(仮想通貨)の取引を行なっている(利用停止が少ない)」

「ビットコイン(仮想通貨)の他に複数種類のアルトコインやトークンの取り扱いもある」

「MT4やMT5などの有名トレーディングプラットフォームが利用できる」

「スプレッドが比較的狭い」

などの理由から、以下の2つの海外FXブローカーがおすすめです。

  • FXGT
  • TradeView(トレードビュー)

それでは実際に、上記2つの海外ブローカーのビットコイン(仮想通貨)取り扱いの具体的な特徴をみていきましょう。

海外FXのビットコイン(仮想通貨)のおすすめ業者 FXGT

海外FXブローカーにて為替FXやCFD銘柄のFXとビットコインなどの仮想通貨のFXの両立でおすすめなのがFXGTです。

海外FXブローカーとしてスタートしたのは2019年12月と、ブローカーとしての実績はまだまだ浅いのですが、XMやAXIORYの元役員などが携わっているため、かなり質の良い海外ブローカーになっています。

また仮想通貨専門の取引所であるCryptoGT(クリプトGT)の関連サービスであることから、ビットコイン(仮想通貨)の取り扱いにも強く、CryptoGT(クリプトGT)には若干条件などが劣りますが、良質な条件で為替も仮想通貨も取引することが可能です。

さらにトレーディングプラットフォームにはMT5が採用されていますので、為替FXでMT5を利用していた人は抵抗なくビットコイン(仮想通貨)取引が行えるでしょう。

海外FXのビットコイン(仮想通貨)のおすすめ業者 FXGTの仮想通貨取り扱い銘柄

海外FXのFXGTでは、現在以下の8種類の仮想通貨ペアの取り扱いがあります。

  • BTCUSD
  • BTCJPY
  • ETHUSD
  • ETHJPY
  • XRPUSD
  • XRPJPY
  • LTCUSD
  • LTCJPY
  • BCHUSD
  • BCHJPY
  • XRPBTC
  • ETHBTC
  • LTCBTC

基本的にどの仮想通貨も米ドル(USD)建てに加えて日本円(JPY)建ても用意されていますので、日本の仮想通貨取引所を利用していた人も抵抗なく利用しやすいといえるでしょう。

またリップル、イーサリアム、ライトコインの3種類の仮想通貨に関しては、米ドル(USD)建てと日本円(JPY)建ての他にビットコイン(BTC)建てのペアも用意されています。

海外FXのビットコイン(仮想通貨)のおすすめ業者 FXGTのレバレッジ

日本国内の仮想通貨取引所などを利用してFXトレードを行うと、レバレッジの最大値が4倍ほどに制限されてしまうでしょう。

しかしFXGTを利用すれば、為替FX同様にビットコイン(仮想通貨)も最大500倍までのレバレッジトレードが楽しめるようになっています。

ただし、FXGTは取引量によって以下のようにレバレッジの制限を受けますので、取引量が多いトレードを行う際には事前にレバレッジの最大値を確認しておきましょう。

  • 0USD - 10,000USD...レバレッジ最大500倍
  • 10,000USD - 50,000USD...レバレッジ最大200倍
  • 50,000USD - 100,000USD...レバレッジ最大100倍
  • 100,000USD - 200,000USD...レバレッジ最大50倍
  • 200,000USD...レバレッジ最大20倍

海外FXのビットコイン(仮想通貨)のおすすめ業者 TradeView(トレードビュー)

海外FXブローカーの中でも入出金方法の選択肢が多く、ビットコイン(仮想通貨)のスプレッドも狭い傾向のある人気の業者がTradeView(トレードビュー)です。

TradeView(トレードビュー)は2004年にスタートした、15年以上の実績のある海外FXブローカーになっています。

仮想通貨でも口座タイプやトレーディングプラットフォームを複数種類から選べるようになっており、自分の取引スタイルに合わせて利用しやすい組み合わせでつかっていくことができるでしょう。

また広がりやすい仮想通貨の平均スプレッドが狭いというメリットがありますが、為替メインの業者であるためビットコイン(仮想通貨)の取引も土日はできなくなっています。

海外FXのビットコイン(仮想通貨)のおすすめ業者 TradeViewの仮想通貨取り扱い銘柄

TradeView(トレードビュー)では以下の5つの通貨ペアの銘柄を取り扱っています。

  • BTCUSD
  • BTCJPY
  • ETHUSD
  • LTCUSD
  • XRPUSD

TradeView(トレードビュー)のメイン取引は為替ですので、やはり仮想通貨の取り扱い通貨ペアは少なめです。

しかしビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコインという4つのメジャーな仮想通貨を取り扱っているので、マイナー通過が使えなくてもいいという人には十分なスペックでしょう。

海外FXのビットコイン(仮想通貨)のおすすめ業者 TradeViewのレバレッジ

TradeView(トレードビュー)も為替FXトレード同様にビットコイン(仮想通貨)にて最大400倍のレバレッジトレードができるようになっています。

数百倍のハイレバレッジトレードができるという点では、日本国内の仮想通貨取引所よりもハイスピードで利益をあげるチャンスがあるでしょう。

海外FXのビットコイン(仮想通貨)のおすすめ業者を分かりやすく解説まとめ

今回は、海外FXのビットコイン(仮想通貨)のおすすめ業者を分かりやすく解説してきました。

海外FXでビットコイン(仮想通貨)取引におすすめなのがFXGTとTradeView(トレードビュー)です。

海外FXを利用すれば、ビットコイン(仮想通貨)にて数百倍のハイレバレッジトレードを楽しむこともできますので、是非チャレンジしてみてくださいね。