にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

海外FXの複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

【1位】is6comの詳細ページはこちらから

【2位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【3位】FBSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

【5位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200912020406j:plain

これから海外FXブローカーを使ってみたい人の中には、複数口座(複数アカウント)を開設しながらトレードしたいという人もいますよね。

ハイレバレッジトレードや豪華なボーナスキャンペーンが魅力の海外FXブローカーを使って、実際にトレードスタイルごとに口座を使い分けている人もいるようです。

しかし海外FXブローカーの中には、複数口座(複数アカウント)が作れないところや、複数口座(複数アカウント)の開設可能数が制限されているところもあります。

そこで今回は、海外FXの複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説していきます。

海外FXの複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

海外FXは複数口座が作れても複数アカウントは作れないところが多い

海外FXブローカーでは自社で独自のトレーディングシステムを持っているところは少なく、基本的にユーザー情報などを管理する「アカウント」とトレーディングを行う「口座」が分かれています。

海外FXブローカーの口座とアカウントの役割

  • アカウント...ユーザー情報の管理・入出金手続き・口座間の資金移動の手続きなど
  • 口座...チャートの確認・気配値の確認・注文や決済など

海外FXブローカーで複数口座(複数アカウント)を使いたいのであれば、まずは海外FXブローカーでは複数口座は作れても複数アカウントは作れないということを認識しておきましょう。

口座とは異なりアカウントの登録には基本的に本人確認書類や現住所確認書類が必要になりますので、たとえ複数アカウントの口座開設手続きを行なった場合でも本人確認の段階で拒否されてしまいます。

そのため、海外FXブローカーでは複数アカウントは作れませんが複数口座を開設することは可能です。

イメージとしては、1つのアカウントの中で複数口座を開設していくことになります。

海外FXの複数口座(複数アカウント)は開設できる数が制限されている

海外FXブローカーの複数口座(複数アカウント)のルールは、海外FXブローカーによってもかなり違いがあります。

海外FXブローカーでの開設可能な複数口座(複数アカウント)数

  • XM...最大8口座
  • TitanFX(タイタンFX)...最大15口座
  • AXIORY...最大10口座
  • iFOEX(アイフォレックス)...複数口座の開設禁止

上記であげた海外FXブローカーの中では、複数口座(複数アカウント)の最多数がTitanFX(タイタンFX)の15口座となっており、iFOREX(アイフォレックス)では複数口座(複数口座)の開設自体が禁止されているようです。

そのため、複数口座(複数アカウント)を開設したいユーザー自身がいくつ複数口座(複数アカウント)を開設したいかによっても、選ぶブローカーが異なってくるでしょう。

海外FXの複数口座(複数アカウント)は追加口座開設の場合は本人確認不要で手続きできる

海外FXブローカーでは、複数口座は開設できますが複数アカウントを作成することはできません。

そのためアカウントを1つ開設した段階で、本人確認や現住所確認が終了していることがほとんどでしょう。

よって海外FXにて複数口座(複数アカウント)を開設する場合には、1度アカウント開設で本人確認が完了していれば本人確認書類や現住所確認書類が不要で追加口座を開設することができます。

追加口座を開設するごとに本人確認が必要ではないので、気軽に複数口座(複数アカウント)を開設できるでしょう。

ただし本人確認手続きを後回しにできる海外FXブローカーでアカウントを開設した場合には、まずは本人確認手続きを完了させないと複数口座(複数アカウント)が開設できないところが多いようです。

海外FXの複数口座(複数アカウント)を開設しても基本的にボーナスを受け取れるのは1口座のみ

また海外FXブローカーでは、口座開設や入金でもらえるような豪華なボーナスキャンペーンを開催しているところも多くなっています。

これから海外FXブローカーに登録したいという人の中には、複数口座(複数アカウント)を作った分だけボーナスをもらおうと考えている人もいるかもしれません。

しかし複数口座(複数アカウント)が作れて口座開設ボーナスや入金ボーナスが受けられる海外FXブローカーでも、ボーナスが受け取れるのは1口座のみです。 複数口座(複数アカウント)を開設しても全ての口座でボーナスが受け取れるわけではないので注意してください。

また複数口座(複数アカウント)を作成して口座間でボーナスを資金移動して使いたいという人もいるかもしれませんが、ボーナスは口座間の資金移動をすると消えてしまう場合もあります。

それぞれの海外FXブローカーによって詳細なルールは異なりますが、基本的にはボーナスの入っている口座から他の口座への資金移動を行うとボーナスが消えてしまうことが多いようです。

ボーナスの入っている口座からの外部への出金でもボーナスが消えてしまうことがあります。

複数口座(複数アカウント)を保有している人で、かつボーナス付与を受けている人は、海外FXブローカーの利用規約をよく読みボーナスが消滅してしまうのを防ぎましょう。

海外FXの複数口座(複数アカウント)では単一口座とは異なるルールが採用されている

海外FXブローカーでは複数口座(複数アカウント)を使って基本的に自由なトレードを行うことができます。

しかしトレードの手法の中には、複数口座(複数アカウント)を使っての取引を禁止しているものもあります。

海外FXブローカーによっても禁止事項はそれぞれ異なりますが、特に多いのが複数口座(複数アカウント)を作った上で、口座をまたいでの両建てトレードでしょう。

口座をまたいでの両建てを行なった場合は口座凍結や出金拒否などのペナルティが課せられることもありますので、利用規約を事前にしっかり確認しておきましょう。

海外FXの複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説まとめ

今回は、海外FXの複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説してきました。

複数口座(複数アカウント)が作れる海外FXブローカーは多くなっていますが、ブローカーごとに開設できる複数口座(複数アカウント)の数は異なります。

また複数口座(複数アカウント)を保有している場合のボーナスの取り扱いやトレードにおける禁止次項は、ブローカーによっても異なりますので利用規約を良くよんで、複数口座(複数アカウント)を運用していくのが良いでしょう。