にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

海外FXの複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200912020406j:plain

海外FXの複数口座(複数アカウント)を開設したい。

あなたは今このようにお考えではないでしょうか。

海外FXは、ハイレバレッジトレードと充実したボーナス制度でトレードできることが大きな魅力です。

複数口座(複数アカウント)を開設して、口座ごとに異なる条件でトレードしたいとお考えの方もいるのではないでしょうか。

一方、複数口座(複数アカウント)の開設を制限されている海外FXブローカーや、開設できない取引所があることにもご注意ください。

ここでは海外FXの副素口座(複数アカウント)について解説します。

海外FXの複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説

海外FXの複数口座(複数アカウント)を開設することで、異なる条件でトレードできます。

複数口座(複数アカウント)ごとにレバレッジを設定する・自動売買(EA)トレードと裁量トレードをわけることなどができ、トレード結果の比較検証などに役立つでしょう。

ただし海外FXでは、ブローカーごとに複数口座(複数アカウント)の開設における制限やルールが設定されていますので、ご利用の前にきちんと理解しておくべきでしょう。

海外FXは複数口座の開設に対応。複数アカウントには対応していない

海外FXでは複数口座は開設できる一方、複数アカウントには対応していません。

まず海外FXブローカーでは、ユーザー情報の登録を行う「アカウント」と、トレードを行う「口座」を明確に区別しています。

  • アカウント:ユーザー情報の管理・入出金・資金移動・口座管理など
  • 口座:気配値の確認・チャート分析・トレード・など

海外FXでは、複数口座の開設には対応していますが、複数アカウントの開設は非対応です。

基本的に海外FXブローカーひとつにつき、1ユーザーあたり1アカウントまでしか取得できないと、定められている業者がほとんです。

アカウント登録には、本人確認書類の提出が必要で、身分証明書や住所確認書類の提出を行う必要があるため、ブローカーに隠れて複数アカウントを取得することは不可能でしょう。

一方、海外FXでは、複数口座の開設には対応しています。

1つのアカウントにつき、海外FXの上限数まで複数口座を開設するイメージです。

海外FXの複数口座(複数アカウント)では開設数に上限がある

複数口座(複数アカウント)を開設するルールとして、海外FXブローカーごとに上限数が定められています。

  • XM:最大8口座
  • TitanFX(タイタンFX):最大15口座
  • GEMFOREX(ゲムフォレックス):最大5口座
  • AXIORY:最大10口座
  • iFOEX(アイフォレックス):複数口座の開設禁止

たとえばXMで新規口座開設を完了しているケースでは、追加口座として7口座を開設でき、合計8口座を保有できます。

複数口座(複数アカウント)を保有できる上限数として、最大を誇るのが15口座を保有できるTitanFX、最小は複数口座の開設を禁止されているiFOREXでしょう。

ユーザーごとに複数口座(複数アカウント)を開設する希望数は異なるため、どの海外FXを選ぶべきかはかわってきます。

海外FXの複数口座(複数アカウント)の開設は追加口座に限り本人確認不要

海外FXでは複数口座を開設できる一方、複数アカウントは開設できないと前述しました。

アカウント登録時に1本人確認を行いますが、あとにも先にも1回限りです。

追加口座の開設では本人確認は不要なため、気軽に複数口座を開設できるはずです。

中にはアカウント登録後すぐに本人確認書類の提出を行わず、後回しにできる海外FX業者も存在します。

ただしアカウント登録時に本人確認を完了していなかった場合、まずは本人確認手続きを完了させなければ複数口座(複数アカウント)を開設できない海外FXがほとんどのため、ご注意ください。

海外FXの複数口座(複数アカウント)を開設してもボーナス受取は1口座に限る

海外FXでは、口座開設や入金で獲得できるボーナス制度を採用する業者も存在します。

今後、海外FXで複数口座(複数アカウント)を開設しようと検討されている方の中には、すべての口座でボーナスを獲得しようと考えている方もいるかもしれません。

海外FXではたとえ複数口座(複数アカウント)を開設できたとしても、ボーナスを獲得できる口座は1口座となります。

複数口座(複数アカウント)を開設してもすべての口座でボーナスを獲得できるわけではないため、ご注意ください。

中には海外FXの複数口座間でボーナスを資金移動したいとお考えの方もいるでしょうが、口座間の資金移動によってボーナスは消滅するケースがほとんどです。

もちろん海外FXブローカーごとのルールによって、複数口座間でボーナスを資金移動しても消滅しないケースもあります。

しかし多くの業者では複数口座間の資金移動でボーナスが消滅するルールを定めているため、ご注意ください。

同じくボーナスを海外FXブローカーの口座から外部へ出金しようとした場合も、ボーナスは消滅します。

複数口座(複数アカウント)の保有を検討している方は、各海外FXブローカーの利用規約等を確認して、ボーナスが消滅してしまうケースをご確認ください。

海外FXの複数口座(複数アカウント)は単一口座とは異なるルールを制定

海外FXで複数口座(複数アカウント)を開設することで、裁量トレードと自動売買トレード、口座ごとにレバレッジを変更してトレードし、取引結果の比較などに役立てることができます。

ただし複数口座(複数アカウント)をまたいだ両建てを、海外FXブローカーでは全面的に禁止しているため注意しましょう。

複数口座をまたいだ両建てを行うと、口座凍結と出金拒否のペナルティが課せられてしまうため、海外FXで絶対に避けたい行為と言えるでしょう。

特に複数口座の両建てを行う場合は、海外FXブローカーの利用規約をご確認することをおすすめします。

海外FXの複数口座(複数アカウント)を分かりやすく解説まとめ

海外FXでは複数口座を開設することで、異なるトレード条件の結果を比較することができます。

ただし複数口座を開設できる海外FXブローカーは多いものの、複数アカウントを開設できる業者はほぼ存在しないと考えてよいでしょう。

不正に複数アカウントを開設してしまうと、海外FXブローカーから重大な規約違反としてペナルティが課せられてしまいます。

一方、海外FXブローカーの上限数まで複数口座を開設できますが、注意しなければけないことは口座間をまたいだ両建てです。

海外FXの重大な規約違反に抵触するおそれがあるため、絶対にやめましょう。

複数口座(複数アカウント)を開設して、海外FXのトレードでハイリターン・ハイリスクトレードを楽しんでください。