にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

海外FXのスキャルピングおすすめ口座ランキングを分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(口座開設&入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200912020406j:plain

海外FXのスキャルピングにおすすめの口座のランキングから、利益を狙いやすい口座でトレードしたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

海外FXは追証なし・ゼロカットを採用しているだけでなく、400~1000倍というレバレッジで取引できることから、短期トレードのスキャルピングとの相性がよいと言えます。

またNDD方式を採用、ロスカット水準も証拠金維持率20%と低い業者が多いことから、海外FXはスキャルピングに向いているでしょう。

ここでは海外FXのスキャルピングにおすすめの口座のランキングを中心に解説していきましょう。

海外FXのスキャルピングおすすめ口座ランキングを分かりやすく解説

海外FXのスキャルピングおすすめ口座ランキングとして、1~7位まで独自の基準で解説していきます。

  • 1位:AXIORY ナノ口座
  • 2位:TradeView ILC口座
  • 3位:TradeView cTrader口座
  • 4位:TitanFX Zeroブレード口座
  • 5位:GEMFOREX ロースプレッド口座
  • 6位:FBS ECN口座
  • 7位:HotForex ゼロスプレッド口座

海外FXのスキャルピングにおすすめの口座ランキング1位:AXIORY ナノ口座

AXIORYのナノ口座は、最大400倍でレバレッジ取引でき、約定率が高く低コストでトレードできることから、スキャルピングにおすすめの海外FXブローカーの口座タイプです。

USDJPYのスプレッドは0.3pips、取引手数料は往復6ドル、ロンドンのEQUINIX社にサーバー設置しており、公式サイトでも約定実績を公開、約定率99.9%を記録しています。

取引プラットフォームはMT4とcTraderを採用し、最小0.01~最大1,000ロットの間で注文できるため、自由度の高いスキャルピングが可能でしょう。

最低入金額は1,000円からと少額トレードに対応、万が一の破たんにおける顧客資産の全額補償も万全で、日本語サポートも充実しています。

AXIORYのナノ口座は、海外FXの初心者を中心に上級者まで幅広いトレーダーのスキャルピングにおすすめと言えるでしょう。

海外FXのスキャルピングにおすすめの口座ランキング2位:TradeView ILC口座

TradeView ILC口座は、最大200倍のレバレッジ取引をMT4を使い、業界でも最低レベルのトレードコストを実現、約定力が高いことからスキャルピングにおすすめの海外FXブローカーの口座タイプです。

ロンドンのEQUINIX社にサーバーを設置するため高い約定力を実現し、USDJPYのスプレッドは0.3pips、取引手数料は往復5ドルと低コストに抑えます。

取引プラットフォームにMT4を採用することから、EA自動売買トレードによるスキャルピングにも最適な口座タイプと言えるでしょう。

TradeViewのスキャルピング向け口座は最小0.1ロットからと取引量が大きく、初回入金額は最低10万円と高額のため大口取引に適しています。

またロスカット水準も証拠金維持率100%と海外FXの中では高いことから、上級者向けのスキャルピングにおすすめの口座と言えるでしょう。

海外FXのスキャルピングにおすすめの口座ランキング3位:TradeView cTrader口座

TradeView cTrader口座も、約定力や取引コストについてはILC口座と同じため、スキャルピングにおすすめしたい海外FXブローカーの口座タイプと言えるでしょう。

最小ロット数、初回入金額だけでなく口座通貨もJPY、USD、EUR、GBPとILC口座と同じ条件です。

違いとしてcTrader口座は、最大400倍のレバレッジに引き上げられるためハイリターンが期待でき、スキャルピングに最適なcTraderでトレードできることでしょう。

ILC口座が自動売買トレードに向いているのであれば、cTrader口座は裁量トレードのスキャルピングにおすすめの口座タイプと言えます。

海外FXのスキャルピングにおすすめの口座ランキング4位:TitanFX Zeroブレード口座

TitanFX Zeroブレード口座は、最大500倍のレバレッジ取引を低コストで行い、約定力についてはミリ秒単位の超高速注文を実現していることから、リクオートなどの約定不利もなく、スキャルピングにおすすめの海外FXブローカーの口座タイプです。

ニューヨークのEQUINIX社にサーバーを設置、自社技術を駆使して高い約定力を実現し、スプレッドはUSDJPYで0.33pips、往復7ドルの取引手数料と低コストで取引できます。

最小0.01~最大100ロットとトレード制限もなく、最小入金額もわずか1円からと、個々の環境に合った自由度の高いスキャルピングをしたい方におすすめの海外FXブローカーでしょう。

海外FXのスキャルピングにおすすめの口座ランキング5位:GEMFOREX ロースプレッド口座

GEMFOREX ロースプレッド口座は、最大1000倍のレバレッジ取引を、わずかUSDJPYのスプレッド0.3pips、取引手数料は無料という超低コストでスキャルピングできる海外FXの口座タイプとしておすすめです。

全取引の99.99%は0.78秒以内の執行という約定力をもち、最小0.01ロットからのトレードでハイリターンが期待できる口座タイプです。

ただし海外FXでは数少ないDD方式を採用、最大ロットは30まで、EA自動売買やミラートレードと海外FXの目玉であるボーナストレード不可、

最低入金額として30万円必要になることから、制限の多いスキャルピング口座です。

このため少額かつ裁量トレードのスキャルピングでハイリターンを期待したい方におすすめの口座タイプと言えるでしょう。

海外FXのスキャルピングにおすすめの口座ランキング6位:FBS ECN口座

FBS ECN口座は、最大500倍のスキャルピングをUSDJPYのスプレッド0.3pips、往復6ドルの取引手数料という低コスト、そして95%以上の注文が0.4秒以内に実行するという約定力から、海外FXでおすすめの口座タイプです。

ECN口座はMT4を採用し、最小0.1~最大500ロットまで0.1刻み、初回入金額は1,000ドルと大口取引、そして口座通貨は米ドルのみという制限があります。

また日本語翻訳も甘いことから、トレードを直感的に判断できる上級者のスキャルピングに適した海外FXの口座タイプとしておすすめでしょう。

海外FXのスキャルピングにおすすめの口座ランキング7位:HotForex ゼロスプレッド口座

HotForex ゼロスプレッド口座も、USDJPY0.2pips、往復6ドルの取引手数料という低コストを実現し、最大500倍でスキャルピングできる海外FXとしておすすめの口座タイプです。

約定力に関するデータはなく「超高速の実行」という記述のみにとどまります。

最低入金額は200ドルとわずかに高額ですが、最小0.01~最大60ロットまで、口座通貨はUSD EUR JPY NGNに対応し、MT4とMT5を使ってスキャルピングできる口座タイプとしておすすめでしょう。

低コストでスキャルピングできることから日本語翻訳が甘くても問題のない上級者向けのスキャルピングに適した口座タイプと言えるでしょう。

海外FXのスキャルピングおすすめ口座ランキングを分かりやすく解説まとめ

海外FXのスキャルピングにおすすめの口座ランキングを1~7位まで解説しました。

スキャルピング向きの口座として海外FXはECN口座を採用していますが、実はトレード制限が厳しくスキャルピングに向かないというケースもあります。

きちんと口座タイプを比較することが、スキャルピングで利益を獲得するために必要と言えるでしょう。