にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

海外FXのスプレッド比較一覧ランキングを分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

【1位】is6comの詳細ページはこちらから

【2位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【3位】FBSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

【5位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200912020406j:plain

日本国内では不可能なハイレバレッジトレードができる海外FXのブローカー。

これから海外FXブローカーでの取引を始めてみたいという人の中には、ブローカー選びでお悩みの人もいるのではないでしょうか。

ブローカー選びのポイントは、レバレッジや取引量、ボーナスなどさまざまなものがありますが、スプレッドも取引所選びの重要な項目の1つですよね。

そこで今回は、日本人トレーダーも多く利用している海外ブローカーのスプレッド一覧を比較し、ランキングにしてみました。

海外FXのスプレッド比較一覧ランキングを分かりやすく解説

海外FXのスプレッド比較一覧ランキングでより自分に合ったブローカーを選ぶために、まずは海外ブローカーの口座タイプの特徴を確認しておきましょう。

海外FXブローカーの多くが、口座開設時に複数の口座タイプから自分に合ったものを選べるのが一般的です。

裁量トレード用口座やEA口座など使用用途によって3つ以上の口座タイプが用意されていることもありますが、大手海外ブローカーであれば、基本的に以下のような口座タイプに分かれています。

  • ブローカーの基本口座となるSTP口座
  • 基本口座よりスプレッドが狭く上級者向きのECN口座

STP口座はスタンダード口座などの名称がついているところが多くECN口座ではZERO口座やゼロスプレッド口座などスプレッドが狭い特徴を示すような名称がついていることがほとんどです。

海外FXブローカーでは、どちらの口座タイプかによって同じブローカーでもスプレッドにかなりの差がでてくるでしょう。

よって海外FXブローカーのスプレッドを比較する際には、STP口座であればSTP口座同士を、ECN口座であればECN口座同士を比較していく必要があります。

海外FXのスプレッド比較一覧ランキング 平均スプレッドが狭いのはGemForex(ゲムフォレックス)

まずは海外FXの平均スプレッドを通貨ペアごとの比較一覧でみていきましょう。

結果的にみていくとSTP口座でもECN口座でも全体的にスプレッドが一番狭いのがGemForex(ゲムフォレックス)という結果になりました。

続いてSTP口座ではTItanFX(タイタンFX)、ECN口座ではHotForexもスプレッドが狭くなっています。

ただしECN口座には、スプレッドとは別に取引手数料が発生するところもありますので、総合的にコストを比較していくことが重要になるでしょう。

海外FXのスプレッド比較一覧ランキング STP口座(スタンダード口座)の場合

まずは海外FXブローカーの基本口座となるSTP口座のスプレッド比較一覧です。

ここでは「USD/JPY」「EUR/USD」「GBP/JPY」という3つのメジャー通貨ペアにて、スプレッドを比較していきましょう。

USD/JPY

  • XM...1.6pips
  • TitanFX(タイタンFX)...1.33pips
  • GemForex(ゲムフォレックス)...1.2pips
  • FBS...2.0pips
  • BigBoss...1.5pips
  • AXIORY...1.5pips
  • HotForex...1.7pip

USD/JPYのスプレッド比較一覧ランキング

  • 1位...GemForex(ゲムフォレックス)
  • 2位...TitanFX(タイタンFX)
  • 3位...BigBoss・AXIORY
  • 4位...HotForex
  • 5位...XM
  • 6位...FBS

EUR/USD

  • XM...1.6pips
  • TitanFX(タイタンFX)...1.2pips
  • GemForex(ゲムフォレックス)...1.2pips
  • FBS...1.1pips
  • BigBoss...1.7pips
  • AXIORY...1.3pips
  • HotForex...1.2pip

EUR/USDのスプレッド比較一覧ランキング

  • 1位...FBS
  • 2位...TitanFX(タイタンFX)・GemForex(ゲムフォレックス)・HotForex
  • 3位...AXIORY
  • 4位...XM
  • 5位...BigBoss

GBP/JPY

  • XM...3.5pips
  • TitanFX(タイタンFX)...2.4pips
  • GemForex(ゲムフォレックス)...1.7pips
  • FBS...4.0pips
  • BigBoss...2.5pips
  • AXIORY...2.7pips
  • HotForex...3.0pip

GBP/JPYのスプレッド比較一覧ランキング

  • 1位...GemForex(ゲムフォレックス)
  • 2位...TitanFX(タイタンFX)
  • 3位...BigBoss
  • 4位...AXIORY
  • 5位...HotForex
  • 6位...XM
  • 7位...FBS

海外FXのスプレッド比較一覧ランキング ECN口座(スプレッドが狭い口座)の場合

次に海外FXブローカーのスプレッドが狭いECN口座のスプレッド比較一覧です。

ここでは「USD/JPY」「EUR/USD」「GBP/JPY」という3つのメジャー通貨ペアにて、スプレッドを比較していきましょう。

USD/JPY

  • XM...1.1pips
  • TitanFX(タイタンFX)...1.03pips
  • GemForex(ゲムフォレックス)...0.3pips
  • FBS...2.0pips
  • BigBoss...1.2pips
  • AXIORY...1.5pips
  • HotForex...0.8pip

USD/JPYのスプレッド比較一覧ランキング

  • 1位...GemForex(ゲムフォレックス)
  • 2位...HotForex
  • 3位...TitanFX(タイタンFX)
  • 4位...XM
  • 5位...BigBoss
  • 6位...FBS

EUR/USD

  • XM...1.1pips
  • TitanFX(タイタンFX)...0.9pips
  • GemForex(ゲムフォレックス)...0.3pips
  • FBS...2.0pips
  • BigBoss...1.4pips
  • AXIORY...1.3pips
  • HotForex...0.7pip

EUR/USDのスプレッド比較一覧ランキング

  • 1位...GemForex(ゲムフォレックス)
  • 2位...HotForex
  • 3位...TitanFX(タイタンFX)
  • 4位...XM
  • 5位...AXIORY
  • 6位...BigBoss
  • 7位...FBS

GBP/JPY

  • XM...2.1pips
  • TitanFX(タイタンFX)...2.1pips
  • GemForex(ゲムフォレックス)...1.0pips
  • FBS...8.0pips
  • BigBoss...1.8pips
  • AXIORY...2.7pips
  • HotForex...2.0pip

GBP/JPYのスプレッド比較一覧ランキング

  • 1位...GemForex(ゲムフォレックス)
  • 2位...BigBoss
  • 3位...HotForex
  • 4位...TitanFX(タイタンFX)・XM
  • 5位...AXIORY
  • 6位...FBS

またスプレッドの狭いECN口座はスプレッドとは別に取引手数料を設けているブローカーもあります。

それぞれの海外FXブローカーの手数料の条件も確認しておきましょう。

海外FXブローカーの手数料一覧(1Lotあたりの往復)

  • XM...10USD
  • TitanFX(タイタンFX)...7USD
  • GemForex(ゲムフォレックス)...0(無料)
  • FBS...12USD
  • BigBoss...9USD
  • AXIORY...6USD
  • HotForex...6USD

海外FXのスプレッド比較一覧ランキングを分かりやすく解説まとめ

今回は、海外FXのスプレッドの比較一覧をランキング形式で紹介してきました。

総合的にスプレッドがせまいのはGemForex(ゲムフォレックス)という結果になりましたが、スプレッドは通貨ごとにも違いがあります。

またそれぞれの海外FXブローカーのボーナスなどによっても、コスト計算が変わってきますので気になるブローカーのそれぞれの取引条件を確認してみると良いでしょう。