にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

海外FXの出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(口座開設&入金ボーナスがあり特におすすめ)

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200912020406j:plain

海外FXには出金拒否や出金トラブルによって出金できないって本当なの?

出金拒否されたという出金トラブルの事例や、海外FXで出金できない原因を知りたい。

未然に出金拒否などの出金トラブルを回避する方法についても確認しておきたい。

あなたは今、このようにお考えですよね。

海外FXでは出金拒否の噂がたえないため、ブローカー選びを慎重に進めたいという方もいるでしょう。

ここでは海外FXの出金拒否は本当にあるのか、出金トラブルと出金できない事例や原因について解説していきます。

海外FXの出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説

海外FXの出金拒否(出金トラブル)と出金できない事例や原因、回避方法を流れに沿って解説していきます。

  • 目次1.海外FXの出金拒否(出金トラブル)や出金できない事例はある?
  • 目次2.海外FXの出金拒否(出金トラブル)と出金できない原因
  • 目次3.海外FXの出金拒否(出金トラブル)・出金できない事態を回避する方法

海外FXの出金拒否(出金トラブル)や出金できない事例はある?

海外FXの出金拒否(出金トラブル)や出金できない事例はあるのかについてですが、過去の事例は存在します。

FXブームだった2010年前後は悪徳業者は実在しており、出金拒否をしてトレーダーの資金を持ち逃げするという出金トラブルが多発していました。

社会的にネガティブな印象が定着しているため、今もなお「海外FXは悪徳業者で出金拒否をする」と考える人も少なくありません。

では現在の出金拒否の事例として、実際に出金拒否されたという口コミはありますが、海外FXの詐欺行為によるものなのか、その噂は本当なのか、真相については闇の中と言ったところでしょう。

そう述べた理由は、出金拒否をされたトレーダー本人と海外FXブローカーだけが知る事実だからです。

ただし出金できないという事例のすべてが、悪徳業者によるものであると断言できないことも事実ですので、慎重に見極める必要があると言えそうです。

また詐欺以外の事例としてもっとも多いのは、トレーダーによる出金ルールの無視や、不正トレードによる違反によって出金拒否を招いていることも頭に入れておきましょう。

ここからはもっと掘り下げて、みずからが被害に遭わないために、海外FXの出金拒否と出金できない原因について詳しくみていきます。

海外FXの出金拒否(出金トラブル)と出金できない3つの原因

海外FXの出金拒否(出金トラブル)と出金できない3つの原因についてみていきます。

トレーダーによる出金ルールの無視または不正トレードで出金できない

海外FXの出金拒否の原因としてもっとも多いのは、トレーダーによる出金ルールの無視または不正トレードをすることでしょう。

クレジットカードの場合は入金額までしか出金できない、各出金方法で規定されている出金額をオーバーしているなどは、海外FXで出金できない原因になります。

海外FXの多くは、以下の取引を不正トレードとして禁止し、違反すると出金拒否の措置が取られます。

  • 複数口座または他人名義の口座による両建て・アービトラージ(裁定取引)
  • 経済指標発表時のみを狙う取引
  • サーバーの遅延やエラーを狙った取引

出金トラブルを防ぐためには、海外FXの不正を疑う前に、出金ルールと利用規約を確認して、トレーダーがルールを守っているかを確認してください。

トレードしている海外FXが悪徳業者である

ルールを守っているけれど、なぞの出金拒否が発生したという場合は、海外FXが悪徳業者であることが原因として考えられます。

悪徳業者が行う事例や海外FXの特徴について、Gemforex(参考ページ:海外FXで儲かると出金拒否される?

トラブル回避術とは | 【公式】GEMFOREXコラム)は以下のように明言しています。

  • 口座開設ボーナスがもらえない
  • トレードで得た利益の出金拒否、または追加入金
  • 出金できないのでサポートデスクへ問い合わせみたところ回答がない、電話も一方的に切られてしまう
  • 不正していないのにアカウント凍結される

中には計画倒産をもくろんで、顧客の資産を持ち逃げするケースもあるようです。

同業者の視点からも、これらの行為による出金拒否を行えば悪徳業者と判断できるとしているため、ブローカー選びの参考にしてみるとよいでしょう。

海外FXブローカーの倒産や破たんした場合

海外FXブローカーの倒産や破たんによって、トレーダーの利益を出金できないことが原因で、出金拒否に至ったという事例もあります。

このような出金トラブルの事態を想定して、海外FXの顧客資産の管理状況や財務状況を確認しておくことは大切です。

マイナーな海外FXブローカーや規模が小さなブローカーの利用はなるべく避けたいところでしょう。

海外FXの出金拒否(出金トラブル)と出金できない事態を回避する方法

海外FXの出金拒否(出金トラブル)から出金できない事態を回避する方法をみていきましょう。

まずはトレーダーがトレードと出金ルールを守る

上項では多くの海外FXブローカーが禁止している不正トレードの一例をご紹介しましたが、禁止する内容は個々に異なります。

出金できない事態を回避するためには、各ブローカート出金ルールや利用規約を確認して、守るようにしましょう。

金融ライセンスを保有する海外FXを選ぶ

海外FXの資産の管理状況において一定の基準をクリアしなければ、金融ライセンスは取得できません。

ブローカーとトレーダーの資産を分別管理、または信託保全を導入するなど、ライセンスに応じて補償内容は異なりますが、ライセンスの保有によって破たんの際に顧客資産が返金される可能性は高くなります。

出金拒否や出金トラブルなどのリスクを避けるためには、金融ライセンスにも注目して海外FXブローカー選びをするとよいでしょう。

海外FXの出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説まとめ

海外FXの出金拒否(出金トラブル)と出金できない原因や出金できない事態の回避方法について解説しました。

出金できない原因の多くは、トレーダーの出金ルールの無視や不正トレードによる規約違反ですので、まずはブローカーのルールを確認してください。

悪徳業者による出金拒否はあることを想定して、金融ライセンスを保有するブローカーを利用することはもちろん、獲得した利益はこまめに出金するなどで資金の安全性を高めましょう。