にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

海外FXの出金拒否(出金トラブル)や出金できないを分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

【1位】is6comの詳細ページはこちらから

【2位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【3位】FBSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

【5位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200912020406j:plain

日本国内のFXブローカーでは不可能なハイレバレッジトレードや豪華なボーナスキャンペーンが魅力の海外FXブローカー。

そんな海外FXブローカーにこれから登録してみたいという人もいるでしょう。

小額の資金からでも大きく勝てる可能性のある海外FXブローカーですが、出金拒否や出金できないといった出金トラブルに関する噂に不安を感じている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、海外FXの出金拒否(出金トラブル)や出金できないという噂について詳しく調べてみました。

海外FXの出金拒否(出金トラブル)や出金できないを分かりやすく解説

海外FXの出金拒否(出金トラブル)や出金できない事例はある

海外FXブローカーを利用している人の中で出金拒否や出金できないといった出金トラブルにあったことのある人は、ある程度の人数がいるようです。

Twitterをみているだけでもそれぞれ利用している海外FXブローカーで出金拒否されたとか出金できないという口コミはかなり出てくることでしょう。

しかし海外FXブローカーを利用している人で出金拒否(出金トラブル)や出金できないことになってしまう人には、いくつかの理由がみられます。

海外FXの出金拒否(出金トラブル)や出金できない事例 出金の反映が遅すぎて出金拒否と間違えてしまう

海外FXブローカーを利用している人の中には、出金手続きを行なってから実際に出金が反映されるまでの時間が長いことで出金拒否(出金トラブル)にあったとか、出金できないと思ってしまう人もいるようです。

海外FXブローカーでは数種類の出金方法から好きなものを選べることが多くなっており、選んだ出金方法によっても出金反映時間が変わってきます。

bitwalletなどのオンラン決済であれば即時反映することもおおいのですが、国内銀行への送金でおよそ1〜2営業日ほど、海外銀行への送金で3〜10営業日ほど出金反映までに時間がかかることがあるようです。

また決済がスピーディーであるというイメージからクレジットカード・デビットカードを利用する人もいますが、海外FXブローカーの場合、クレジットカードやデビットカードでの出金を「クレジットカード入金の返金手続き」という処理で行うことも多くなっています。

そのためカード会社側での返金手続き処理に時間がかかり、結果として出金が反映するまでに2週間以上かかってしまうということもあるようです。

海外FXブローカーで出金手続きをして数日たっても出金が反映されなければ出金拒否(出金トラブル)を疑ってしまいますが、選択した出金方法によっては出金の反映に時間がかかっているだけということもあります。

海外FXブローカーが目安としている出金反映時間をすぎても出金が完了しなければ、まずはブローカーのサポートセンターに問い合わせしてみるのがよいでしょう。

海外FXの出金拒否(出金トラブル)や出金できない事例 ブローカーに不正行為と判断されて出金が拒否された

海外FXの出金拒否(出金トラブル)や出金できない事例の中には、海外FXブローカー側に不正行為と判断されたことにより出金拒否(出金トラブル)されてしまうこともあります。

海外FXブローカーそれぞれに利用規約が異なるので、どのような行為に違反しているのか具体的な理由は調べる必要がありますが、以下のような原因が多くなっているようです。

  • 海外FXブローカーが禁止している両建てトレードを行なった(口座間や業者間も含む)
  • 海外FXブローカーが禁止しているスキャルピングトレードを行なった
  • その他海外ブローカーのサーバー負荷がかかりすぎるようなトレードを行なった

など。 特にスキャルピングや両建てトレードの場合には、トレーダー自身が不正行為と気づかずにトレードして出金拒否(出金トラブル)されるパターンも多くなっています。

不正利用と判断された出金拒否(出金トラブル)される場合には一緒に口座凍結される場合も多いので、まずは口座にログインできるかどうかを確認してみるのもよいでしょう。

不正利用での出金拒否(出金拒否)や口座凍結が疑われる場合には、まずはブローカー側からメールが届いていないかを確認してサポートセンターへ連絡してみるのがおすすめです。

海外FXの出金拒否(出金トラブル)や出金できない事例 本人確認が完了していないのに出金しようとした

また海外FXブローカーでは、出金手続きの反映時間がかかっていることや不正行以外にも出金拒否(出金トラブル)や出金できないという事例があり、その中には本人確認が完了していないのに出金しようとしたためというパターンがあります。

海外FXブローカーでは、本人確認書類や現住所確認書類の提出が求められますが、ブローカーの中には本人確認を後回しにして先に口座が開設できるところも少なくありません。

本人確認をスキップして口座開設できる海外FXブローカーの場合そのまま入金やトレードはできますが、出金は本人確認を行わない限り処理ができない場合もあります。

本人確認が完了していない口座で取引している人は、口座の本人確認が完了していないために出金拒否(出金トラブル)されている可能性もあるので、本人確認が正常に完了しているのかをまずは確認してみるのもよいでしょう。

海外FXの出金拒否(出金トラブル)や出金できないを分かりやすく解説まとめ

今回は、海外FXの出金拒否(出金トラブル)や出金できないという噂について詳しく調べてみました。

海外FXでは出金拒否や出金トラブルなど出金できないといった過去の事例が存在します。

海外FXブローカーでもまずは拠点となる国金融ライセンスを取得しているかどうかをしっかり確認し、利用していくことが大前提です。

どうしても出金できない原因がわからない場合には、ブローカーのサポートセンターに問い合わせしてみるのもよいでしょう。