にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

海外FXの出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200912020406j:plain

海外FXの出金拒否(出金トラブル)と出金できない原因はなに?

そもそも海外FXは出金拒否(出金トラブル)が発生するって本当なの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

口コミでも、海外FXは出金拒否や出金トラブルについての声が見受けられていますが、本当に出金できないのでしょうか。

これから海外FXのご利用を検討される方に対して、出金拒否(出金トラブル)や出金できないという事例と原因についてみていきます。

海外FXの出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説

海外FXの出金拒否(出金トラブル)で出金できない事例はあるの?

海外FXの出金拒否(出金トラブル)によって出金できない事例はあります。

ただし、みなさんがお考えであろう海外FXの悪意ある出金拒否ではなく、ユーザー側に問題があるケースがほとんどです。

ユーザー側の問題によって出金拒否や出金トラブルが起きているのにもかかわらず、口コミではなぜ海外FXは出金できない悪徳業者であるのかという噂が見受けられるのでしょうか。

出金拒否によって出金できないユーザーは、海外FXブローカーへの腹いせに評判を下げる投稿をしている可能性があります。

アフィリエイターまたは悪徳行為を目的とした海外FXブローカーの運営者は、他社の評判を下げるために、あえて悪意ある出金拒否や出金トラブルの噂を流すケースも考えられるでしょう。

海外FXがブームになった2010年近辺は、たしかに悪徳ブローカーによって出金拒否が多発する事例も見受けられていましたが、現在そのような海外FXは排除されています。

これだけ海外FXの出金拒否に対してシビアになっている現在、みずから悪意ある出金トラブルの事例を残してしまえば運営を存続するのは難しことくらい、ブローカーも理解しているはずです。

海外FXは金融庁に認可されていないから出金拒否から出金トラブルに発展するという口コミもありますが、こちらも憶測でしょう。

そもそも国内の金融庁の認可が必要なのは国内を拠点としたFXブローカーであり、海外FXは営業拠点国の金融ライセンスを取得いるケースがほとんどです。

金融ライセンスは、海外FXブローカーの顧客資金管理体制や万が一の資産保証を行うために取得し、万が一悪意ある出金拒否や出金トラブルの事例があれば、はく奪されてしまいます。

実際、海外FXで悪意ある出金拒否をされたいう口コミの多くは、実際に出金拒否をを受けたユーザー本人のもではなく、噂に流された情報です。

ユーザー本人の口コミだったとしても、ユーザー側の問題によって海外FXの出金拒否や出金トラブルを引き起こしたケースがほとんでしょう。

では海外FXで出金できない原因はどのようなことなのでしょうか。

海外FXの出金拒否(出金トラブル)と出金できない原因

海外FXの出金拒否(出金トラブル)により出金できない原因は、大きく3つにわかれます。

海外FXの出金拒否(出金トラブル)で出金できない原因は出金ルールを守っていない

海外FXの出金拒否(出金トラブル)で出金できない原因は、ブローカー独自の出金ルールを守っていないことでしょう。

たとえば、海外FXの入金方法でクレジットカードを利用したら、出金方法はカードに返却する形で、同額までしか出金できず、守らなかった場合は出金拒否されます。

利益の出金は、国内銀行送金などでブローカー独自の出金方法を利用することになります。

海外FXブローカーでは各出金方法にルールが定められており、守っていない場合は出金できないため、覚えておきましょう

海外FXの出金拒否(出金トラブル)で出金できない原因は出金遅延

海外FXの出金拒否で出金できない原因は、出金方法ごとの出金遅延によるトラブルも考えられます。

たとえばクレジットカード出金は、カード会社の決済日の関係で、海外FXで出金手続きしてから着金するまでの日数が、1日だったり3週間だったり、異なるケースを出金拒否と勘違いするケースです。

過去、海外銀行送金で中継銀行を経由することになるケースでは、銀行等の手続きにおける煩雑さによって、出金遅延により出金トラブルが発生する事例がありました。

あまりにも着金しない場合は、海外FXへ問い合わせてみましょう。

海外FXの出金拒否(出金トラブル)で出金できない原因は不正トレードや利用規約違反

海外FXから出金できない原因は、不正トレードや利用規約違反による出金拒否(出金トラブル)です。

アービトラージを含む同一口座外の両建て、ボーナスの悪用、またはこれらが疑われる場合は、たとえ悪意なく行ったとしても、海外FXで出金拒否の対象となります。

またスキャルピング制限を設けられているのにもかからず、短時間でサーバーに負担をかけるほど高頻度のトレードをしたり、海外FXのスキャルピングの間隔を守らなかったりしても、出金できない原因となります。

出金拒否や出金トラブルを防ぐためには、海外FXのトレードルールや利用規約を見直しましょう。

海外FXの出金拒否(出金トラブル)と出金できないを分かりやすく解説まとめ

海外FXの出金拒否(出金トラブル)で出金できない事例はあるものの、トレーダー側に問題があるケースがほとんどです。

出金ルールを守っていない、不正トレードや利用規約違反は、出金拒否の対象となり出金できないですし、出金遅延を出金拒否と勘違いするケースもあります。

ユーザー側の原因によって海外FXを悪徳業者と拡散するユーザーは現在減少しつつあるものの、まだまだ知識が足りないユーザーが多いのも現実です。

もし口コミによって海外FXの出金拒否や出金トラブルに不安を感じる方は、少額づつ入金するようにしてみてはいかがでしょうか。