にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

LANDFX(ランドFX)の安全性と怪しいの評判を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200120054446j:plain

最大500倍のレバレッジ取引ができることでも有名な、海外FXブローカーのLANDFX(ランドFX)。

そんなLANDFX(ランドFX)を使って、これからトレードを始めてみたいと考えている人もいるでしょう。

しかしLANDFX(ランドFX)などの海外FXブローカーを使うのであれば、事前にしっかり安全性について確認しておきたいという人もいますよね。

そこで今回は、LANDFX(ランドFX)の安全性と怪しい評判がないかなどについて分かりやすく解説していきます。

LANDFX(ランドFX)の安全性と怪しいの評判を分かりやすく解説

LANDFX(ランドFX)の安全性 金融ライセンスの所有について

日本のFXブローカーとして運用しているところは、基本的に日本の金融庁の業務登録を受けている業者です。

日本の金融庁の業務登録を行っているということは、日本の法律に従って、FXブローカーとしての運用を行っているということになります。

日本のFXブローカーで、レバレッジが最大25倍に制限されていたり追証ルールがあるのは、全て日本の規制を受けているためです。

しかしLANDFX(ランドFX)は海外のFXブローカーであり、日本の金融庁の金融ライセンスを取得していません。

そのため日本の金融業に関する法律が適用されることはなく、日本人向けのLANDFX(ランドFX)を運営する法人であるLand PrimeLtdは日本の金融庁には未登録でFXブローカーを運営しているということになります。

また日本人向けのLANDFX(ランドFX)を運営する法人であるLand PrimeLtdは、2017年までニュージーランドのFSPRライセンスを取得していましたが、2017年4月以降は登録が抹消されており、それ以降に他国のライセンスを取得した形跡もないようです。

そのため2021年現在は、日本人向け法人のLand PrimeLtdは無許可でFXブローカーを運営している業者である可能性も高くなっています。

全くの無許可というとLANDFX(ランドFX)の安全性を不安に感じてしまう人もいますよね。

しかし日本人向け法人Land PrimeLtdの親会社であるLandFX UK Ltdは、信頼度の高い英国FCAライセンス(番号:709866)を保有していることなどから、ブローカー運営における安全性は一定の条件を満たしていると考えられるでしょう。

LANDFX(ランドFX)の安全性 預ける資金の管理について

LANDFX(ランドFX)の安全性として、トレーダー自身が預けた資金の管理方法などについても気になるところですよね。

LANDFX(ランドFX)では、資金管理の方針として公式サイトに以下のような文章が記載されています。

お客様の資金は、Land-FXで安全に保管されています。 お客様の資金は、最上位の銀行に預けており、お客様の資金は、当社の資金と完全に分離されています。

つまりLANDFX(ランドFX)では、LANDFX(ランドFX)の運用資金とトレーダーが入金している資金は、完全に分離して預けているので、運営会社の経営状態悪化などの理由でトレーダーの資金を利用することはないというメッセージを発しているようです。

このようにLANDFX(ランドFX)では、ブローカー自体の運用資金とトレーダーの預け入れた資金の分別管理をしていることは公式サイトで発表しています。

ただし、分別管理をしているという公言はあっても、トレーダーの資金管理についての補償については公式サイトで触れていません。

そのため、万が一資金の不正流出などがあった場合でも、LANDFX(ランドFX)側が資金の補償をしてくれるかは定かではなく、あくまでも自己責任となってしまう可能性が高いと言えるでしょう。

このような点からも、LANDFX(ランドFX)では資金管理の安全性に関しても、国内のブローカーなどと比較すると若干劣るといえそうです。

LANDFX(ランドFX)の安全性や怪しい評判をクチコミで検証

それでは実際に、LANDFX(ランドFX)の安全性や怪しい評判などをクチコミで検証してみましょう。

LANDFX(ランドFX)では「出金拒否された」「アカウントBANされた」などの怪しいクチコミもいくつか見つけることができます。

しかし、実はLANDFX(ランドFX)が一方的な理由で出金拒否やアカウントBANなど、安全性に欠ける行動をしているというわけではなく、LANDFX(ランドFX)自体が他のブローカーよりも厳しめのルールを設定しているというのも、「怪しい」と言われてしまう理由の1つのようです。

他のFXブローカーではOKとしていることも、LANDFX(ランドFX)では禁止行為と判断することも多くなっており、特に以下のような行為に関してはLANDFX(ランドFX)は全面禁止としています。

  • ボーナスの悪用と判断される行為
  • アービトラージ(裁定取引)の取引
  • 接続遅延やエラーレートを利用した取引

特にボーナスの悪用に関しては、トレーダー自身が悪用するつもりはないという場合でも、LANDFX(ランドFX)側に「悪用の可能性がある」と判断されてしまえば、その時点で出金拒否やアカウントBANなどのペナルティが課せられる事例もあるようです。

ボーナスの入っている口座で利益のみを引き出して、損失の補填にボーナスを利用する行為などは特にLANDFX(ランドFX)側に不正とみなされる可能性があるので注意しましょう。

またLANDFX(ランドFX)は両建てトレードも基本的にOKとしていますが、複数口座をまたぐ両建てや複数のブローカーをまたいだ両建ても禁止です。

禁止事項に触れてしまうと安全性に欠けるトラブルに発展する可能性もありますので、LANDFX(ランドFX)を利用する場合には、事前に禁止事項をしっかり確認しておきましょう。

LANDFX(ランドFX)の安全性と怪しいの評判を分かりやすく解説まとめ

今回は、LANDFX(ランドFX)の安全性と怪しい評判がないかなどについて分かりやすく解説してきました。

LANDFX(ランドFX)は海外FXブローカーですので、ハイレバレッジトレードなどのメリットがある反面、日本のブローカーよりも資金面でのリスクは高くなりがちです。

また禁止事項に関しても、他のブローカーよりも厳しく設定されている面がありますので、事前にしっかり確認した上で利用していくのが良いでしょう。