にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

LANDFX(ランドFX)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

>>新FX業者「IS6FX」では10月12日より口座開設6万円ボーナス実施中☆

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

>>新FX業者「IS6FX」では10月12日より口座開設6万円ボーナス実施中☆

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

>>新FX業者「IS6FX」では10月12日より口座開設6万円ボーナス実施中☆

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200120054446j:plain

LANDFX(ランドFX)のスマホアプリの使い方はどのようにすればいいの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

LANDFX(ランドFX)は、最大レバレッジ500倍、低スプレッドで利益獲得を狙いやすい海外FXブローカーです。

パソコンをお持ちでない方や、LANDFX(ランドFX)でエントリーポイントを逃さないために外出先でも相場を確認したい方は、スマホアプリのご利用を検討されている方もいるのではないでしょうか。

LANDFX(ランドFX)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説

LANDFX(ランドFX)には公式スマホアプリは実在しない代わりに、トレーディングプラットフォームであるMT4やMT5を利用できます。

MT4はメタクオーツ社が開発した、世界中の投資家に愛されているプラットフォームです。

LANDFX(ランドFX)にはMT4とMT5のスマホアプリが用意され、インストールすることで安定したトレードを行うことができます。

LANDFX(ランドFX)のスマホアプリの使い方1.まずは選び方から

まずスマホアプリの使い方の前に、MT4とMT5の選び方をみていきましょう。

選ぶべきスマホアプリは、LANDFX(ランドFX)で開設した口座ごとに異なります。

まだLANDFX(ランドFX)で口座開設がお済でない方は、以下を参考にするとよいでしょう。

  • MT4スマホアプリ:パソコンを併用して自動売買する方
  • MT5スマホアプリ:裁量トレードメインの方

スマホアプリ単独の条件でMT4かMT5を選ぶのではなく、LANDFX(ランドFX)で自動売買トレードするのか、それとも裁量トレードを行うのかによって異なります。

ただMT4の自動売買システムはスマホアプリに対応しておらず、パソコン版MT4のみとなりますのでご注意ください。

LANDFX(ランドFX)で裁量トレードのみのご利用予定の方は、以下の理由からMT5のほうが使いやすいかもしれません。

  • MT4スマホアプリはの注文方法は4種類になのに対し、MT5はストップリミット注文が追加されて合計7種類対応
  • MT4スマホアプリはひとつのチャート表示であるのに対し、MT5は2つのチャートを同時表示可能
  • MT4は利用できないワンタップオーダーを、iOS版MT5のみワンタップ注文と決済が可能

MT5はMT4と比較して全体的にスマホアプリの操作性や機能性が向上しているため、LANDFX(ランドFX)で裁量トレードをご検討中の方におすすめです。

ただ普段はパソコンでトレードして、スマホアプリは外出先での簡単な値動きチェックや、大きなトレンドを見つけた場合のみエントリーしたい方は、MT4でも問題ないと言えるでしょう。

LANDFX(ランドFX)のスマホアプリの使い方1.MT4のダウンロード・インストール

LANDFX(ランドFX)のスマホアプリの使い方は、まずはMT4をダウンロードし、インストールします。

iOSの場合はAPP Store、アンドロイドの場合はGoogle Playで、MT4のスマホアプリを検索し、ダウンロードしてください。

ダウンロードとインストールの使い方は、通常のスマホアプリと同様の方法で行いますので、迷わず進められるはずです。

LANDFX(ランドFX)のスマホアプリの使い方2.MT4でサーバー設定

インストールしたMT4スマホアプリで、LANDFX(ランドFX)のサーバーを行いましょう。

LANDFX(ランドFX)で口座開設時に発行され、確認メール内に記載されているサーバーと同じものを選択してください。

サーバー設定の使い方はMT4スマホアプリの「設定」⇒「新規口座」⇒「既存のアカウントにログイン」を選択します。

スマホアプリ上部の検索バーにLANDFX(ランドFX)のサーバー名を入力し、画面下の選択肢から口座開設済みのサーバー名を選択する、という使い方をします。

LANDFX(ランドFX)のサーバー名はデモ口座「LandFX-Demo」、リアル口座は「LandFX-Live」「LandFX-Live2」「LandFX-Live3」ですので中から選択してください。

LANDFX(ランドFX)のスマホアプリの使い方3.MT4へログイン

引き続きLANDFX(ランドFX)のMT4スマホアプリへログインする使い方をみていきます。

LANDFX(ランドFX)で口座開設時に発行され、確認メール内に記載されている情報をもとに、「ログイン」「パスワード」を入力後「ログイン」をタップしましょう。

パソコン版ログインIDとパスワードと同一の情報を用いれば問題ありません。

LANDFX(ランドFX)のスマホアプリの使い方4.注文方法

LANDFX(ランドFX)のスマホアプリの使い方は、画面最下部にメイン機能として「気配値」「チャート」「トレード」「履歴」「設定」のメニューが表示されます。

スマホアプリの使い方としてもっともメイン的機能である注文方法の使い方は、以下通りの使い方ができます。

LANDFX(ランドFX)のスマホアプリ:気配値表示から注文する使い方

気配値表示画面から注文する使い方は、LANDFX(ランドFX)で売買したい通貨ペアをタップし「トレード」を選択します。

LANDFX(ランドFX)の通貨ペアを気配値表示に追加する使い方は、画面右上の「+」から行えます。

MT4スマホアプリでもっとも簡単に注文する使い方だと言えるでしょう。

LANDFX(ランドFX)のスマホアプリ:チャートから注文する使い方

LANDFX(ランドFX)のチャート画面から注文する使い方は、チャート右上の「トレード」をタップし、注文フォームを表示します。

ただしMT4スマホアプリではチャートの通貨ペアを変更することはできません。

チャートの通貨ペアを変更したい方は「気配値表示」からあらたにチャートへアクセスし直しましょう。

LANDFX(ランドFX)のスマホアプリ:注文フォームの記入方法

LANDFX(ランドFX)のMT4スマホアプリの注文フォームの使い方をみていきましょう。

「ストリーミング注文」は成行注文を示し、こちらをタップすることで「Buy Limit」「Sell Limit」を示す指値注文など、注文方法を選択することができます。

スマホアプリの注文方法を選択後、表示されたフォームを設定しましょう。

注文方法すぐ下の数値には、LANDFX(ランドFX)の注文数量を記入し、「価格」も設定しましょう。

「ストップロス」は損切り決済、「テイクプロフィット」は利確決済を示し、任意で仕込むことも可能です。

LANDFX(ランドFX)のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説まとめ

LANDFX(ランドFX)のスマホアプリの使い方を解説しました。

推奨スマホアプリとしてMT4とMT5が用意され、トレードで利用することができます。 ただしMT4などではLANDFX(ランドFX)への入出金は行えません。

公式スマホアプリは用意されていないため、入出金をお考えの方は、LANDFX(ランドFX)スマホサイトをご利用ください。