にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

LANDFX(ランドFX)のビットコイン(仮想通貨)を分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

【1位】is6comの詳細ページはこちらから

【2位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【3位】FBSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

【5位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200120054446j:plain

LANDFX(ランドFX)は最大500倍のレバレッジが使える海外のFXブローカー。

そして海外のFXブローカーのなかにはビットコイン(仮想通貨)をトレードできるところも存在します。

ごく少数ではあるもののビットコイン(仮想通貨)を入出金できる場合もあります。

ではLANDFX(ランドFX)ではどうなのでしょうか。

そこで今回はLANDFX(ランドFX)のビットコイン(仮想通貨)について分かりやすく解説していきます。

LANDFX(ランドFX)のビットコイン(仮想通貨)を分かりやすく解説

LANDFX(ランドFX)でビットコイン(仮想通貨)のトレードはできない

LANDFX(ランドFX)ではビットコイン(仮想通貨)のトレードはできません。

海外FXブローカーのなかにはビットコイン(仮想通貨)のCFD銘柄をトレードできるところもまれにあります。

LANDFX(ランドFX)にもCFDはあります。

しかし残念ながらその中にビットコイン(仮想通貨)は含まれません。

LANDFX(ランドFX)でトレードできるCFDは「エネルギー」「貴金属」「株価指数」の3種類です。

LANDFX(ランドFX)はビットコイン(仮想通貨)の入金は可能

LANDFX(ランドFX)でビットコイン(仮想通貨)のCFD銘柄はありません。

しかし、ビットコイン(仮想通貨)そのものを口座への入金に利用することは可能です。

その際、ビットコイン(仮想通貨)がそのままLANDFX(ランドFX)の口座へ入金されるわけではありません。

LANDFX(ランドFX)で証拠金として使えるのは日本円かUSDのいずれか。

そのため、入金したビットコイン(仮想通貨)は現在のレートで日本円またはUSDに変換されて入金されます。

LANDFX(ランドFX)はビットコイン(仮想通貨)の出金はできない

LANDFX(ランドFX)はビットコイン(仮想通貨)で出金できません。

LANDFX(ランドFX)へ入金した時点でビットコイン(仮想通貨)は日本円またUSDに変換されています。

そして、LANDFX(ランドFX)はあくまでFXブローカーであり仮想通貨取引所ではありません。

そのため一度日本円またはUSDに変換されたビットコイン(仮想通貨)をふたたび購入(販売)することはできないのです。

ちなみに、LANDFX(ランドFX)で利用できる他の出金方法は以下のとおりです。

STICPAYはビットコイン(仮想通貨)のやり取りもできるオンラインウォレットサービスです。

しかし、LANDFX(ランドFX)からSTICPAYへビットコイン(仮想通貨)を送金することはできません。

STICPAYへ出金できるのはやはり日本円かUSDなどのフィアット通貨(現実のお金)に限定されます。

ただ、STICPAYはLANDFX(ランドFX)以外の海外FXブローカーでも利用できるところが少なくありません。

また、ビットコイン(仮想通貨)を保管するオンラインウォレットサービスとしても大手のひとつです。

まだアカウントを持っていない人はこれを機に登録しておくのもよいでしょう。

LANDFX(ランドFX)のビットコイン(仮想通貨)入金の手数料・反映時間等

LANDFX(ランドFX)へのビットコイン(仮想通貨)入金の手数料や反映時間などは以下のとおりです。

・手数料・・・無料

・入金反映時間・・・1時間以内

(※ 通常は10分程度)

・最低入金額・・・10,000円または100USD

・入金限度額・・・10,000USD

対して、LANDFX(ランドFX)には他の入金方法の条件は以下のようになっています。

ご覧のとおり、LANDFX(ランドFX)の入金方法はすべて手数料無料です。

また、銀行送金をのぞけば入金反映時間もビットコイン(仮想通貨)入金と変わりありません。

唯一、最低入金額が比較的安いということがビットコイン(仮想通貨)入金のメリットです。

しかしそれもSTICPAYにくらべれば劣っています。

LANDFX(ランドFX)のSTICPAY入金は手数料無料、最低入金額5USD、入金反映時間も即時です。

LANDFX(ランドFX)ではSTICPAY入金がもっとも使いやすい入金方法といってよいでしょう。

LANDFX(ランドFX)のビットコイン(仮想通貨)の入金方法

具体的なLANDFX(ランドFX)へのビットコイン(仮想通貨)入金のやり方を見ていきましょう。

まずはLANDFX(ランドFX)のマイアカウントから「入金」へと進みます。

すると入金手段の選択画面に移ります。

続けて、ビットコイン(仮想通貨)の欄にある「申請」をクリックします。

すると下記のようなビットコイン(仮想通貨)用の入金アドレスが表示されます。

あとはこのアドレスをコピーして、任意のオンラインウォレットや仮想通貨取引所のアカウントからLANDFX(ランドFX)宛てにビットコイン(仮想通貨)を送金すればよいだけです。

また、QRコードから読み取ることも可能です。 ご自分の利用しやすいと感じるほうを使いましょう。

LANDFX(ランドFX)のビットコイン(仮想通貨)入金の反映時間

先に触れたとおりLANDFX(ランドFX)側のビットコイン(仮想通貨)入金の処理時間は1時間以内です。

しかし、ビットコイン(仮想通貨)入金は「送金元からの出金処理」と「LANDFX(ランドFX)側の入金処理」という2つのステップを内包します。

そして、送金元のオンラインウォレットや取引所の出金処理が即時とはかぎりません。

取引所によってはビットコイン(仮想通貨)の出金処理を一日一度しかおこなわないということもあります。

そのため、送金元の出金処理ルールによってはLANDFX(ランドFX)の口座への反映が大幅に遅れることがあります。

迅速な入金が必要なときはやはりSTICPAYがおすすめです。

LANDFX(ランドFX)のビットコイン(仮想通貨)入金の注意点

LANDFX(ランドFX)のビットコイン(仮想通貨)入金は入金アドレスの誤りに注意が必要です。

誤ったアドレスに入金してしまった場合、ビットコイン(仮想通貨)は失われてしまいます。

送金元で出金をキャンセルできることもありますが極めてまれです。

LANDFX(ランドFX)でビットコイン(仮想通貨)入金を利用する際は慎重に手続きしましょう。

LANDFX(ランドFX)のビットコイン(仮想通貨)を分かりやすく解説 まとめ

LANDFX(ランドFX)ではビットコイン(仮想通貨)のトレードはできません。

しかし、ビットコイン(仮想通貨)を入金することは可能です。

ただ一方でLANDFX(ランドFX)からビットコイン(仮想通貨)を出金することは不可能です。

LANDFX(ランドFX)のビットコイン(仮想通貨)はあくまで入金手段のひとつと心得ておきましょう。

もっとも、ビットコイン(仮想通貨)入金にはあまり大きなメリットもありません。

基本的には他の入金手段をとることをおすすめします。