にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

LANDFX(ランドFX)のクレジットカード・デビットカードの取扱を分かりやすく解説

【口座開設ボーナスがある&手数料がやすくスプレッドが狭いおすすめの海外FX業者ランキング】

【1位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【2位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

【5位】TRDEVIEW(トレードビュー)の詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200120054446j:plain

LANDFX(ランドFX)は数ある海外FXブローカーのなかでも手厚いボーナスが魅力の企業です。

そんなLANDFX(ランドFX)でFXを始めてみたい方が気になるのがクレジットカードの取り扱いではないでしょうか。

そこでここでは、LANDFX(ランドFX)のクレジットカード・デビットカードの取り扱いについて分かりやすく解説していきます。

LANDFX(ランドFX)のクレジットカード・デビットカードの取扱を分かりやすく解説

日本の金融庁の方針によって、LANDFX(ランドFX)にかぎらず海外FXブローカーではクレジットカード・デビットカードの利用が難しくなっています。

LANDFX(ランドFX)ではクレジットカード・デビットカードの取り扱いはどうなっているのでしょうか。

使えるクレジットカードのブランドから、入出金にかかる手数料や時間など、LANDFX(ランドFX)のクレジットカード・デビットカードの取り扱いについてみていきましょう。

LANDFX(ランドFX)のクレジットカード・デビットカードの取り扱いはVISAのみ

ブローカーによってはJCBやMasterなどが利用できるところもありますが、残念ながらLANDFX(ランドFX)で利用できるクレジットカード・デビットカードはVISAだけです。

LANDFX(ランドFX)は、Masterと提携した独自のLAND-FXプリペイドカードを発行しているので、そちらの利用を促すためにMasterのクレジットカード・デビットカードが使えないようにしているのかもしれません。

LAND-FXプリペイドカードは、ATMで入出金できるという利点がありますが、香港ドルでしか入出金できないため日本円にするには為替手数料がかかってしまいます。

そのほか、普通に入金手数料がかかったり残高照会だけでも手数料が発生したりと、日本ではLAND-FXプリペイドカードを使うメリットはほとんどありません。

LANDFX(ランドFX)でクレジットカード・デビットカードを使うときは、おとなしくVISAを使ったほうが良いでしょう。

LANDFX(ランドFX)のクレジットカード・デビットカードの入金時の取り扱い

LANDFX(ランドFX)のクレジットカード・デビットカードの入金手数料

LANDFX(ランドFX)にクレジットカード・デビットカードで入金するときに手数料はかかりません。

ただし、最低入金額である10,000円を下回る入金の場合は例外的に手数料が発生してしまいます。

LANDFX(ランドFX)ではほかにもSTICPAYを使った入金ができ、その場合は最低入金額は5$です。

そのため、少額の入金にかぎればSTICPAYのほうがクレジットカード・デビットカードよりも安価にすみます。

LANDFX(ランドFX)のクレジットカード・デビットカードの入金時間

クレジットカード・デビットカードを使った入金は1時間以内にLANDFX(ランドFX)の口座に反映されます。

即時反映とはいきませんが十分に早い入金時間ですね。 LANDFX(ランドFX)では、クレジットカード・デビットカード以外に、STICPAY、bitcoin、銀行送金が入金に使えますが、即時反映されるのはSTICPAYだけです。

bitcoinは1時間以内の入金、銀行送金は2営業日以内の着金となります。

LANDFX(ランドFX)のクレジットカード・デビットカードの出金時の取り扱い

LANDFX(ランドFX)のクレジットカード・デビットカードの出金手数料

クレジットカード・デビットカードを使った出金に手数料はかかりません。

LANDFX(ランドFX)で用意されている出金方法のなかで手数料無料なのはクレジットカード・デビットカードだけです。

他の出金方法の手数料は以下のとおりです。

・銀行送金・・・45ドル

・STICPAY・・・0.3ドル+2.5%

LANDFX(ランドFX)のクレジットカード・デビットカードの出金時間

クレジットカード・デビットカードを使った出金には少しだけ時間がかかります。

4~7営業日以内にLANDFX(ランドFX)内部の手続きは完了し、そこからクレジットカード会社の決済処理がなされるからです。

通常は、2~3営業日くらいで出金が反映されますが、遅いと5日間程度かかることもあるようです。

LANDFX(ランドFX)のクレジットカードを使った入出金の注意点

LANDFX(ランドFX)に限ったことではありませんが、FXにおいてクレジットカードを使った出金は他の出金手段に優先されます。

また、クレジットカードで出金できる金額は、事前にクレジットカードで入金した金額が上限になります。

これは、FXブローカーを使ったマネーロンダリング防止のためです。

たとえば、LANDFX(ランドFX)にクレジットカードで10万円入金したとして、そのまま別の手段で10万円を出金したとします。

これは、クレジットカードのショッピング枠を現金化することにほかならず、クレジットカード会社の規約違反にもなります。

そのため、仮にLANDFX(ランドFX)にクレジットカード入金した10万円を元手にトレードした結果、口座残高が20万円に増えたとしても、まずは10万円分のクレジットカード出金をしなければ、残りの10万円分の利益は出金できないのです。

LANDFX(ランドFX)でクレジットカード・デビットカードが使えない場合

たとえVISAのクレジットカード・デビットカードを使っていても、LANDFX(ランドFX)で使えない場合もあります。

日本の金融庁の方針によって、カード会社やクレジットカードのブランド発行者が海外FXブローカーへの出金を禁止している場合があるからです。

一例を挙げると、りそな銀行や、ソニー銀行、住信系などのクレジットカードは海外FXブローカーへの出金ができません。

その場合は、ほかのブランドのクレジットカードを使ってLANDFX(ランドFX)への入金をためしてみましょう。

また、VISAは公式にvプリカというプリペイドカードを発行しています。

vプリカは、カード自体は発行されないバーチャルカードで、クレジットカードと同じような感覚で使えます。

LANDFX(ランドFX)でクレジットカードが使えないときは、vプリカを利用してみるのも良いかもしれません。

LANDFX(ランドFX)のクレジットカード・デビットカードの取扱を分かりやすく解説 まとめ

LANDFX(ランドFX)で取り扱いのあるクレジットカード・デビットカードはVISAのみです。

クレジットカード自体は入金にも出金にも対応しており、手数料や入出金時間の点でも優れているので、LANDFX(ランドFX)の対応しているブランドが少ないのは残念なところです。

どうしてもLANDFX(ランドFX)でクレジットカードが使えない方は、電子ウォレットサービスやプリペイドカードなどの利用も検討してみましょう。