にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

LANDFX(ランドFX)の複数口座を分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

【1位】is6comの詳細ページはこちらから

【2位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【3位】FBSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

【5位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200120054446j:plain

LANDFX(ランドFX)は最大500倍ものレバレッジが使える海外のFXブローカーです。

しかし、なかにはレバレッジを柔軟に変更してトレードしていきたいという人もいるのではないでしょうか。

そういった人は複数口座を開設してみてはいかがでしょうか。

ただ、LANDFX(ランドFX)の複数口座運用にはいくつかの注意点も存在します。

そこで今回はLANDFX(ランドFX)の複数口座について分かりやすく解説していきます。

LANDFX(ランドFX)の複数口座を分かりやすく解説

LANDFX(ランドFX)は複数口座の開設ができる

LANDFX(ランドFX)は1アカウントにつき5つまで複数口座を運用できます。

口座を追加する際に本人確認書類をあらためて提出する必要もありません。

追加したい口座タイプやレバレッジなどを選んで申し込めばすぐに複数口座の運用を始められます。

その際、上記の項目に同意する必要がありますが、なんのことはありません。

・規約や取引ルール、プライバシーポリシーを呼んで内容を理解しました

・LANDFX(ランドFX)のようなFXはリスクがあることを承知のうえ口座を開設します

簡単に言えば上記のような内容です。

LANDFX(ランドFX)に口座を開設した時点で重々承知しているはずです。

チェックを入れて複数口座の運用を始めましょう。

LANDFX(ランドFX)で複数口座を使うメリット

LANDFX(ランドFX)で複数口座を使うメリットは様々な口座タイプとレバレッジ、プラットフォームを使い分けられることにあります。

LANDFX(ランドFX)の口座タイプはLive口座とECN口座の2種類。 そして取引プラットフォームもMT4とMT5の2種類があります。

さらに最大レバレッジも1倍~500倍まで選べます。

(※ ECN口座は200倍まで)

複数口座を開設することで、これらを自由に組み合わせて様々な取引環境を構築することが可能なのです。

ちなみに、LANDFX(ランドFX)はレバレッジの変更も簡単にできます。

そのため複数口座の開設上限に達したからといって、それ以降は異なるレバレッジが使えないといった心配は不要です。

複数口座を使って気軽に色々な取引環境を試してみましょう。

LANDFX(ランドFX)の複数口座の開設方法

具体的にLANDFX(ランドFX)で複数口座を開設する方法を見てみましょう。

まずはLANDFX(ランドFX)のマイページにログインします。

すると分かりやすく「追加口座」という項目があります。

2つありますが、どちらも同じです。 いずれかをクリックすると追加口座の詳細選択画面に移ります。

複数口座で運用したい口座タイプやレバレッジなどを選び、先ほど紹介した同意事項にチェックを入れれば完了です。

ほどなくしてLANDFX(ランドFX)から追加口座開設完了の通知がきます。

その後、プラットフォームに複数口座を設定すれば、そこから実際に複数口座を使ってトレードしていけるようになります。

LANDFX(ランドFX)の複数口座は両建てに注意

LANDFX(ランドFX)で複数口座を使う場合は、口座をまたいだ両建てにならないように注意が必要です。

両建てとは、同一通貨ペアに対して売り(ショート)と買い(ロング)のポジションを建てる手法。

相場がどのように動いても双方のポジションで損益が相殺されるため、主に相場急変時のリスクヘッジに利用されます。

LANDFX(ランドFX)も両建て自体は禁止していないため両建てによるリスクヘッジが可能です。 しかしそれは単一口座内に限定した話しです。

「同一口座内に限り可能」とはつまり、複数口座をまたいだ両建ては禁止ということと同義です。

これはLANDFX(ランドFX)が、口座残高以上のマイナス損失をなしにしてくれるゼロカットシステムを採用しているからです。

もし複数口座で両建てが可能だとしたらどうなるでしょうか。

本来、双方の損益が相殺されるはずの両建てですが、片方の口座の損失はゼロカットにより口座残高までにおさえられることになります。

一方でもう片方の口座の利益はトレーダーのもの。

これは誰が見てもLANDFX(ランドFX)だけが損失を負担する不公平なトレード手法です。

こう考えるとLANDFX(ランドFX)が複数口座の両建てを禁止しているのもうなずけるのではないでしょうか。

なお、LANDFX(ランドFX)は追証について下記のようにも定めています。

簡単に言えば、複数口座を運用している場合ゼロカットしないことがある、ということです。

複数口座の両建てが上記のような処分を受けるのは悪意の有無に関係ありません。

外形的にそのようなかたちとなっていればペナルティの対象となりえます。

LANDFX(ランドFX)で複数口座を運用する際は、うっかり両建てとならぬよう注意しましょう。

特に自動売買(EA)をするつもりの人は無意識に複数口座の両建てになりがちです。

より細心の注意を払っておくようにしましょう。

LANDFX(ランドFX)の複数口座はボーナスの利用方法にも注意

LANDFX(ランドFX)で複数口座を運用する際はボーナスの使い方にも注意しておきましょう。

LANDFX(ランドFX)はボーナスの運用について以下のように定めています。

LANDFX(ランドFX)のボーナスは損失のカバーにも利用できます。

それを利用して損失をおさえつつ、利益だけを複数口座へ移動して確保するという行為を「繰り返す」とボーナスの悪用とみなされるのです。

これは複数口座の両建てが禁止されるのと同じく、結果として損失だけをLANDFX(ランドFX)へ負担させていることが理由です。

LANDFX(ランドFX)におけるボーナスはあくまで積極的なトレードを促すことが目的と心得ておきましょう。

LANDFX(ランドFX)の複数口座は使いにくい?

ここまででLANDFX(ランドFX)の複数口座運用には制限が多いと感じた人もいるかもしれません。

しかし、複数口座が開設できる他のブローカーであってもほぼ同様の制限があるものです。

むしろ、LANDFX(ランドFX)はボーナスの悪用基準を明確に示してくれているだけ親切といえるでしょう。

海外FXブローカーのなかには明確な取引ルールを示さず、あとになってルール違反だと判断して出金拒否をするところもまれに存在します。

それにくらべれば、禁止事項を明確にしているLANDFX(ランドFX)は複数口座の運用もしやすいというものです。

色々なレバレッジを駆使するためにも臆せず活用していきましょう。

LANDFX(ランドFX)の複数口座を分かりやすく解説 まとめ

LANDFX(ランドFX)ではひとつのアカウントにつき最大5つまで複数口座が運用できます。

これによりトレーダーは様々な口座タイプやレバレッジを同時に使い分けられるようになります。

ただ、複数口座をまたいだ両建てやボーナスの悪用は固く禁止されています。

これらの行為は悪意があるかどうかではなく外形的に判断されます。

LANDFX(ランドFX)で複数口座を運用する際はそういった禁止事項にうっかり該当しないように注意しておきましょう。