にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

LANDFX(ランドFX)のMT4の使い方を分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

【1位】is6comの詳細ページはこちらから

【2位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【3位】FBSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

【5位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200120054446j:plain

LANDFX(ランドFX)のMT4の使い方は、どのようにすればいいの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

LANDFX(ランドFX)は、最大レバレッジ500倍、100%入金ボーナスが魅力の海外FXブローカーです。

利益獲得をめざしやすい環境であるLANDFX(ランドFX)のトレードにかかせない、MT4の使い方をみていきましょう。

LANDFX(ランドFX)のMT4の使い方を分かりやすく解説

LANDFX(ランドFX)のMT4の使い方は、主にチャート分析や発注です。

チャート分析や注文に必要な機能をすべてカバーしているMT4には、パソコン版とスマホ版が用意されています。

パソコン版と比較すると、スマホ版は画面の大きさが異なるため、MT4によるチャート分析や注文方法の使い方には多少誤差があります。

ただパソコンとスマホ、それぞれのデバイスで使いやすいように設計されているだけで、MT4よるLANDFX(ランドFX)の基本的な使い方はほぼ同一と言えるでしょう。

LANDFX(ランドFX)のMT4の使い方:ダウンロードとインストール

ふたつのMT4で使い方が異なる点は、LANDFX(ランドFX)MT4パソコン版は、取引所ごとにMT4をダウンロードしますが、スマホアプリ版は他社と共用のMT4にてログインIDやパスワードを変更する、と言う使い方をします。

スマホ版MT4をすでに他社でご利用の場合は、LANDFX(ランドFX)であらたにMT4をダウンロードする必要がありません。

ただパソコン版・スマホ版問わず、MT4をダウンロード・インストールする使い方は、LANDFX(ランドFX)で口座開設時に配信されたログインID・パスワード・サーバーが記載されたメール画面の下に記載されている「MT4ダウンロード」リンクをクリックまたはタップするだけで、MT4を取得、または起動することができます。

MT4のダウンロードがまだの場合は、流れに沿ってインストールを完了しましょう。

LANDFX(ランドFX)のMT4の使い方:ログイン

LANDFX(ランドFX)から口座開設時に送信されてきたメール内のログインID・パスワード・サーバーを用い、MT4へログインしましょう。

MT4の「ファイル」から「取引口座へログイン」をクリックし、LANDFX(ランドFX)のログイン情報を入力してください。

「ログイン情報を保存」にチェックを入れると、次回以降はLANDFX(ランドFX)へ自動ログインできるようになります。

スペースを入れてしまったり、一字一句間違えてしまったりするとMT4へログインできないため、正確に記入してください。

LANDFX(ランドFX)のログイン情報はコピペでも入力できるため、間違いを防ぐためにもコピペ入力することをおすすめします。

LANDFX(ランドFX)のMT4の使い方:成行注文

MT4による成行注文の使い方は、まず「気配値表示」からLANDFX(ランドFX)で注文したい通貨ペアをダブルクリックし、注文フォームを表示します。

選択した通貨ペアが設定されていることを注文フォームの「通貨ペア」で確認し、注文種別で「ストリーミング注文」を選択、「数量」を入力後、「成行売り」「成行買い」のいずれかを選択する、のがMT4による成行注文の使い方です。

成行注文の使い方は、LANDFX(ランドFX)の現在レートで注文を建て、約定させるために役立ちます。

今すぐLANDFX(ランドFX)で注文することができるのは、MT4成行注文の使い方におけるメリットと言えるでしょう。

LANDFX(ランドFX)のMT4の使い方:指値注文

LANDFX(ランドFX)の指値注文の使い方は、MT4の「気配値表示」からLANDFX(ランドFX)で注文したい通貨ペアをダブルクリックしましょう。

MT4で表示された注文フォームの使い方は、まずLANDFX(ランドFX)で指値注文したい通貨ペアが選択されていることを確認し、「数量」を入力、注文種別で「指値注文」、「Sell Limit」または「Buy Limit」を選択し、指値の「価格」を入力し「発注」ボタンをクリックします。

指値注文の使い方は、LANDFX(ランドFX)で注文したい価格で発注できる注文方法です。

一方、LANDFX(ランドFX)のレートが注文価格に達しないときに約定することができないのは、指値注文の使い方のデメリットと言えるでしょう。

LANDFX(ランドFX)のMT4の使い方:逆指値注文

逆指値注文の使い方も、LANDFX(ランドFX)で注文したい通貨ペアをMT4の「気配値表示」上でダブルクリックします。

MT4の逆指値注文による注文フォームの使い方は、LANDFX(ランドFX)で逆指値注文したい通貨ペアが選択されていることを確認し「数量」を入力、注文種別で「逆指値注文」、「Buy Limit」「Sell Limit」のいずれかを選択し、指値「価格」を入力してから「発注」ボタンをクリックします。

逆指値注文の使い方は、利益方向とはあえて逆方向にLANDFX(ランドFX)のポジションを建てる方法です。

利益方向とは逆にポジションを建てるからと言って、もちろん損失を目指すのではありません。

LANDFX(ランドFX)のトレンド転換を狙い起点でエントリーするために、逆指値注文することで最大限の利益獲得をめざすという使い方ができます。

MT4の指値注文では利益方向でしか注文できない仕様になっていますが、逆指値注文では損失方向にしか注文できない仕様になっているため、指値注文とは区別されています。

LANDFX(ランドFX)のMT4の使い方:決済逆指値注文

LANDFX(ランドFX)の決済逆指値注文とは、成行注文や指値注文にプラスする形で、損切り価格を設定すると言う使い方をします。

MT4の注文フォーム「決済逆指値」に損切り価格を入力することで、これ以上LANDFX(ランドFX)で損失が膨れあがらないように決済価格を限定し損失を最小限に抑える、と言う使い方ができます。

LANDFX(ランドFX)のMT4の使い方を分かりやすく解説まとめ

LANDFX(ランドFX)のMT4の最低限の使い方として、MT4のダウンロード・インストール方法、ログイン方法、そしてもっともMT4のメイン機能である注文方法を解説しました。

MT4による成行注文、指値注文、逆指値注文、決済逆指注文の使い方はそれぞれ異なり、LANDFX(ランドFX)で最大限の利益獲得をめざすためにどれもかかせないツールと言えるでしょう。

LANDFX(ランドFX)で利益獲得をめざすためには、MT4で効果的な使い方をすることが重要です。

MT4の注文方法を上手に使い分けることは、LANDFX(ランドFX)で利益獲得をめざすためにかかせないポイントと言えるでしょう。