にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

LANDFX(ランドFX)で両建てトレードは出来るのか詳しく解説

【口座開設ボーナスがある&手数料がやすくスプレッドが狭いおすすめの海外FX業者ランキング】

【1位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【2位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

【5位】TRDEVIEW(トレードビュー)の詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200120054446j:plain

最大500倍のレバレッジトレードが可能であり、証拠金維持率も低めに設定されているLANDFX(ランドFX)で、これから両建てトレードをしてみたいという人もいるでしょう。

国内ブローカーでは不可能な、ハイレバレッジトレードで大きな利益を期待しているという人も多いはずです。

約定回数の増加や証拠金の効率の向上が期待できる両建てトレードですが、ブローカーの中には両建てトレード自体を禁止しているところもあります。

そこで今回は、LANDFX(ランドFX)で両建てトレードは出来るのかについて詳しく調べてみました。

LANDFX(ランドFX)で両建てトレードは出来るのか詳しく解説

2013年より運用をスタートしたLANDFX(ランドFX)は、最大500倍というハイレバレッジトレードできる上に証拠金維持率が30%というブローカーです。

ハイレバレッジトレードが可能である上に、証拠金維持率が低めの設定なので長くポジションを持ち続けられる可能性が高く利益をあげやすい傾向のあるブローカーだといえるでしょう。

そんなLANDFX(ランドFX)の公式サイトを確認してみると、両建てトレードを特に禁止するような記載はありません。

よって、基本的にLANDFX(ランドFX)では両建てトレードが可能であるといえるでしょう。

LANDFX(ランドFX)で可能な両建てトレードとは?

そもそもLANDFX(ランドFX)で可能な両建てトレードとは、同じタイミングで同じ量の売り注文と買い注文を同時に出すという手法のことをさします。

両建てトレードは基本的にトレンドラインができている時に利用する手法として有名ですが、同量のポジションを同じタイミングで保有することによって、値が上がっても下がってもリスクを低く抑えることが可能です。

例えば、値動きの上昇中に売りと買いのポジションを同量持ち、持った瞬間に値が下がり始めたら片方のポジションを解消することでリスクを抑えることができるようになります。

ただし値動きは100%予想のできないものですので、逆に両建てをすることで思うような利益が出せなかったという展開になる可能性もあるでしょう。

ただし両建ては状況に応じて非常に利用価値の高いトレードの手法になるので、両建てOKとしているLANDFX(ランドFX)では制限がほぼなく利用できる手法であると言えます。

LANDFX(ランドFX)で両建てトレードで禁止されていること

LANDFX(ランドFX)では両建てトレードが基本的にOKとなっていますが、両建てトレードの方法によっては禁止されている方法もあるようです。

LANDFX(ランドFX)で両建てトレードは複数のブローカーをまたいで行うのは禁止

LANDFX(ランドFX)の両建てトレードの中で禁止されている両建ての方法に、業者をまたいでのトレードというものがあります。

例えばLANDFX(ランドFX)で買い注文をだした場合、他のブローカーで同じタイミングで同量の売り注文を出してはいけないというルールです。

業者が違えばどんなポジションを保有していたとしてもバレないと考える人もいますが、過去には業者をまたいでのトレードがバレてしまったという人は少なくありません。

特に共通するトレーディングプラットフォームを利用している業者同士などは、業者間でのトレードが発覚しやすいという傾向があるようです。

さらにボーナス付与を行なっている業者ほど厳しく確認している傾向があり、バレずに業者間をまたいでのトレードを行うことは難しいといえるでしょう。

LANDFX(ランドFX)で両建てトレードは複数の口座をまたいで行うのは禁止

またLANDFX(ランドFX)では、複数の口座の開設ができるようになっていますが、複数口座をまたいでの両建てトレードも禁止しています。

たとえばLANDFX(ランドFX)の口座を2つ持っている人であれば、1つめの口座で買いポジションを持った場合には、もう1つの口座で同じタイミングで同量の売りポジションを持つことは禁止ということです。

基本的に業者をまたいでの両建てがバレることもあるので、同じLANDFX(ランドFX)内の口座をまたいでの両建てであればバレる可能性もより高くなります。

もしも禁止されている両建てトレードが発覚すれば、口座凍結や強制退会などにもなりかねないので注意してください。

LANDFX(ランドFX)で両建てトレードは別の名義人名を使って行うのは禁止

さらに人によっては、家族や友人の名義を借りて口座を作り、自分の名義の口座と別名義の方の口座で両建てをしようと考える人もいるかもしれません。

しかしこのように別名義を利用した両建ても禁止されています。

そもそもLANDFX(ランドFX)では、自分の名義の口座以外でトレードすること自体が禁止行為です。

そのため自分の名義を利用し、さらに他の人の名義を利用して両建てを行うのは当然利用規約違反となるでしょう。

バレないと思っていても、実際にはIPアドレスなどから不正な両建てがバレてしまったというケースもあります。

他人の名義を借りて両建てをすることは禁止です。

LANDFX(ランドFX)で両建てトレードは出来るのか詳しく解説 まとめ

今回は、LANDFX(ランドFX)で両建てトレードは出来るのか詳しく解説してきました。

LANDFX(ランドFX)では両建てトレードができるようになっており、回数制限などもありません。

ただし両建てトレードの方法によってはいくつか禁止されているトレードスタイルもありますので、禁止事項は前もって確認してからトレードするようにしてください。

両建てトレードを行うことで、リスクを軽減したり利益を上げられる可能性もありますので、テクニックをしっかり学んでトレードにチャレンジしてみてくださいね。