にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

LANDFX(ランドFX)の税金の計算方法と確定申告について

【口座開設ボーナスがある&手数料がやすくスプレッドが狭いおすすめの海外FX業者ランキング】

【1位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【2位】AXIORYの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FBSの詳細ページはこちらから

【5位】TRDEVIEW(トレードビュー)の詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200120054446j:plain

現在LANDFX(ランドFX)を利用して順調に利益を出しているという人もいるでしょう。

LANDFX(ランドFX)は海外のブローカーではありますが、日本在住の方がLANDFX(ランドFX)を利用して利益をえた場合、状況や金額に応じて確定申告や税金の支払いが必要になります。

しかしこれまで、LANDFX(ランドFX)のような海外FXブローカーの利益を申告したことがないという人もいますよね。

そこで今回は、LANDFX(ランドFX)の税金の計算方法と確定申告について詳しく解説していきます。

LANDFX(ランドFX)の税金の計算方法と確定申告について

イギリスを拠点とした海外ブローカーであるLANDFX(ランドFX)。

そんなLANDFX(ランドFX)で利益を出している人の中には、「海外での取引は日本の税金の対象にはならない」と思っている人もいるかもしれません。

しかしLANDFX(ランドFX)をはじめとする海外ブローカーを利用している人でも、状況や利益の額に応じて確定申告や税金の支払いが必要になる場合があるのです。

LANDFX(ランドFX)を利用している人はまずは自分が確定申告の必要があるのかどうかを確認してみよう

LANDFX(ランドFX)を利用している人の中でも、確定申告や税金の支払いが必要あるかどうかは人によって異なります。

まずは、以下の内容を元に自分が確定申告の必要があるのかどうかについて確認していきましょう。

  • 給与を取得している人で給与以外に年間20万円以上の利益をあげている人
  • 給与を取得していない個人事業主などで年間38万円以上の利益をあげている人

基本的な考え方としては、上記のいずれかに当てはまる人であれば確定申告が必要な可能性が高くなります。

まずは自分が定職についている給与所得者であるかどうかという部分で振り分けていきましょう。

例えば正社員として働いており、趣味や副業でLANDFX(ランドFX)をやっており年間20万円以上の利益があるという人は確定申告の必要があります。

またLANDFX(ランドFX)でのトレードが専業であり、年間38万円以上の利益を上げているという人も確定申告を行う必要があるでしょう。

自分の現在の状況が断定しにくく、該当しているのかどうか自分で判断がしにくいという場合には、管轄の税務署などに状況を電話相談してみるのもおすすめですよ。

LANDFX(ランドFX)の利益に適用される税制度は国内ブローカーで適用される税制度とは異なるので注意

LANDFX(ランドFX)を利用している人の中で、自分の年間の利益を計算したら確定申告の必要があったという人もいるでしょう。

確定申告の必要があるという場合には、利益の額によっては税金を収める必要も出てきます。

過去に国内ブローカーを利用して利益を出し、確定申告をしたことがあるという人もいるかもしれませんね。

しかしLANDFX(ランドFX)を含む海外ブローカーで得た利益に関しては、適用される税制度が以下のように異なりますので注意が必要です。

  • 国内ブローカーでの取引で利益が出た場合...申告分離課税が適用される
  • LANDFX(ランドFX)などの海外ブローカーでの取引で利益が出た場合...総合課税に累進課税率が適用される

国内ブローカーで取引を行い利益が出た場合に適用されるのが、申告分離課税です。

申告分離課税とは、他の所得と合算されることなく別枠にて税の申告を行うという方法になります。

対する総合課税は、他の所得とひとまとめにされて税の申告を行うという方法です。

また総合課税にて区分けされたLANDFX(ランドFX)の利益を含む所得に関しては累進課税率という以下のルールに基づいた税率が適用されることになります。

  • 課税される所得金額195万円以下...税率5%控除額0円
  • 課税される所得金額195万円を超え 330万円以下...税率10%控除額97,500円
  • 課税される所得金額330万円を超え 695万円以下...税率20%控除額427,500円
  • 課税される所得金額695万円を超え 900万円以下...税率23%控除額636,000円
  • 課税される所得金額900万円を超え 1,800万円以下...税率33%控除額1,536,000円
  • 課税される所得金額1,800万円を超え4,000万円以下...税率40%控除額2,796,000円
  • 課税される所得金額4,000万円超...税率45%控除額4,796,000円

LANDFX(ランドFX)で得た利益を含めた所得が大きければ大きいほどに、税率も高くなっていくという傾向があります。

そのため同じ金額の利益を出した場合でも、国内ブローカーと海外ブローカーでは支払う税金額に違いが生じるのです。

LANDFX(ランドFX)の税金を少しでも節約したいなら必要経費は必ず申告しよう

LANDFX(ランドFX)を含む海外取引所の利益分の確定申告は、状況に応じて支払う税金が高くなる可能性もあります。

少しでも税金を節約したいと考えるのであれば、必要経費を漏れなく申告していくことは非常に重要です。

たとえばLANDFX(ランドFX)での取引で少しでも勝率を上げるために、FX関連の本や雑誌を購入して勉強した場合、この書籍の購入費は経費として計上することが可能です。

またFX関連のセミナー参加費なども経費として計上できる可能性が高くなります。

日々、経費を計上していくことが漏れのない申告にも繋がりますので、こまめに経費の整理をしていくのがおすすめです。

LANDFX(ランドFX)の税金の計算方法と確定申告について まとめ

今回は、LANDFX(ランドFX)の税金の計算方法と確定申告について詳しく解説してきました。

LANDFX(ランドFX)は海外のブローカーではありますが、状況や年間の利益の額に応じて確定申告の必要が出てきます。

また適用される税制に関しても、国内ブローカーとは異なる税制が適用されるので注意が必要です。

海外ブローカーに関しては利益額にもよりますが、税率が国内ブローカーよりも高くなる場合があるので経費の計上を漏れのないように行なっていくのも大切でしょう。

確定申告や税金に関してわからないことがあれば、管轄の税務署に電話することで無料で相談に乗ってもらえる場合もあるので、不安な場合には連絡してみてくださいね。