にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

MT5のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【2位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】LANDFXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20210415221509j:plain

国内FXブローカーや海外FXブローカーにて幅広く利用できるトレーディングシステムのMT5。

そんなMT5をスマホアプリから利用してみたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

MT5は専用のスマホアプリを利用して、チャートの確認や注文・決済などの取引を行うことが可能です。

そこで今回は、MT5のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説していきます。

MT5のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説

MT5のスマホアプリの使い方 MT5の利用可能なFXブローカーに登録とMT5へのログインIDとパスワードの取得

MT5のスマホアプリを利用してトレードを行いたいのであれば、まずはMT5が利用できるFXブローカーに登録してMT5の口座開設を行っていく必要があるでしょう。

海外FXでMT5に対応したブローカーには以下のようなところがありますので、ブローカーごとの取扱通貨や口座タイプ、レバレッジなどの特徴をしっかり確認した上でアカウント開設を行い、MT5の口座開設とログイン情報の取得を行ってください。

MT5が利用できるおすすめ海外FXブローカーには、以下のようなところがあります。

    • XM
    • TitanFX(タイタンFX)
    • FXGT
    • FBS
    • Tradeview
    • HotForex
    • CryptoGT(クリプトGT)
    • LAND-FX

など。 他にもMT5に対応した海外FXブローカーはいくつかありますので、登録したいFXブローカーの公式ページからMT5が使えるかどうかを確認してみてください。

利用したいFXブローカーがMT5を導入していれば、MT5のスマホアプリを利用可能です。

MT5の使えるFXブローカーでMT5の口座開設を行うと、口座開設完了メールにてMT5の「ログインID」「パスワード」「サーバー名」が記載されたログイン情報が送られてくるでしょう。

このログイン情報を利用して、MT5へのログインを行っていきます。

MT5のスマホアプリの使い方 アプリのインストール方法とログイン方法

MT5の使い方としてFXブローカーにてMT5の口座開設が完了したら、続いてMT5のスマホアプリを利用するスマホにインストールしていきましょう。

MT5スマホアプリのインストールは、MT5が利用できるFXブローカーの公式ページが特設ページを設けていることも多くインストールが可能です。

またiPhoneであればスマホアプリがダウンロードできる「App Store」、Androidであれば「Google Play」をタップし、検索窓に「MT5」と入力することでMT5スマホアプリが表示されますので、そのままインストールできますよ。

MT5のスマホアプリのインストールが完了したら、アプリアイコンをタップしてMT5を立ち上げていきましょう。

デフォルトの状態であればMT5の気配値一覧が表示されていますので、実際に利用するFXブローカーのログイン情報を使ってログインを行っていきます。

まずはMT5スマホアプリの画面下部に表示されている「設定」をタップし、設定画面の中の「新規口座」をタップしてください。

「証券会社」という画面が表示されるので、MT5口座を開設した時に送られてきたメールなどをもとにサーバー名を検索窓に入力して利用するFXブローカーを選択していきます。

ログインするサーバー名を選択するとログイン画面が表示されるので、「ログイン」「パスワード」にそれぞれ口座開設寺に届いたログイン情報を入力してください。

ログインが完了するとスマホアプリを使って取引ができるようになります。

MT5のスマホアプリの使い方 取引したい通貨ペアのチャートを表示させる方法

MT5のスマホアプリにログインが完了したら、実際に取引を行っていきましょう。

まずはMT5のスマホアプリを使って、取引したい通貨ペアのチャートを確認する方法です。

MT5アプリを立ち上げて気配値一覧を表示させ、気配値一覧の中からチャートを表示させたい通貨ペアをタップしていきます。

(気配値一覧が表示されていない場合には、画面左下の「気配値」アイコンをタップすると気配値一覧が表示されるでしょう。)

取引する通貨ペアをタップすると通貨ペアごとのメニュー画面が表示されるので、その中の「チャート」をタップしていきます。

チャートを確認したい通貨ペアのチャートが画面に表示されます。

また画面上部のメニュー項目を利用すると、MT5のスマホアプリ上でも以下のような設定を行うことが可能です。

  • 「M1」....チャートの時間足を変更する
  • 「+」...カーソルをチャートに合わせることで価格の確認ができる
  • 「f」...各種インジケーターの設定
  • 「●▲■」...各種オブジェクトの設定

一番右に表示されているボタンは、PC操作などでも利用できる「ワンクリック取引」のボタンです。

MT5のスマホアプリで表示されるチャートは、PCブラウザでの画面同様に水平線やトレンドラインをひいたり、インジケーターを利用することが可能です。

ただし、MT5のスマホアプリに慣れるまでは、テクニカル分析をアプリで行うのは難しいというクチコミが多く、PCブラウザと併用しながら利用している人が多くなっています。

MT5のスマホアプリの使い方 アプリを使って注文を行う方法

最後にMT5のスマホアプリを使って、注文を行う方法をみていきましょう。

まずはMT5のスマホアプリを立ち上げて気配値一覧を表示させ、取引したい通貨ペアをタップしていきます。

通貨ペアのメニュー一覧が表示されるので「トレード」のボタンをタップしましょう。

 

注文画面が表示されますので、一番上から取引する通貨ペアを選択していきましょう。

続いて注文種別を選択していきますので「指値注文」「成行注文」など、自分が行いたい注文方法を選択していきます。

注文種別を選択すると、選択した注文種別専用の項目が表示されるので確認してください。

以下のような成行注文を選択した場合には「数量」の部分に注文数量をにゅう雨力していきます。

必要であれば「決済逆指値(S/L)」に損切り価格、「決済指値(T/P)」に利食い価格を入力しましょう。

入力内容を確認し問題なければ買い注文を出す場合には「成行買い」、売り注文を出す場合には「成行売り」を入力すると注文が完了します。

MT5のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、MT5のスマホアプリの使い方を分かりやすく解説してきました。

MT5のスマホアプリは、PCブラウザでの利用とほぼ同様の取引ができるようになっています。

まずはMT5が利用できるFXブローカーに登録し、アプリをインストールしていきましょう。