にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

MT5のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20210415221509j:plain

海外FXブローカーや国内FXブローカーで利用できるところが増えているトレーディングシステムのMT5。

そんなMT5を使ってこれからトレードを始めてみたいという人の中には、MT5の基本的なチャートの見方や使い方が知りたいという人もいるでしょう。

MT5はトレーディングシステムの中でも使いやすいといわれており、トレード初心者からプロのトレーダーまで幅広く利用しているトレーディングシステムです。

今回は、MT5をこれから使ってみたいという人のために、MT5のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説していきます。

MT5のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説

MT5のチャートを使ってトレードするためにMT5が利用できるFXブローカーにて口座開設を行う

これからMT5を使ってトレードを始めてみたいという人であれば、MT5を利用するために、まずはMT5専用の口座開設ができるFXブローカーにアカウント登録を行っていく必要があるでしょう。

海外FXの場合、MT5の口座開設ができるFXブローカーには以下のようなところがあります。

  • XM
  • TitanFX(タイタンFX)
  • FXGT
  • FBS
  • Tradeview
  • HotForex
  • CryptoGT(クリプトGT)
  • LAND-FX

上記のFXブローカーは、どれも日本人利用者の多い海外FXブローカーとなっていますが、レバレッジの最大値やトレードルール、取扱通貨ペアなどの条件がそれぞれ異なります。

それぞれのブローカーにメリット・デメリットがありますので、自分のトレードスタイルに合ったFXブローカーにてまずはMT5専用の口座開設手続きを行ってください。

FXブローカーにてMT5の口座開設を行いログイン情報を入手した後に、MT5システム(またはスマホアプリ)をインストールしてログインしていきましょう。

MT5のチャートの見方と使い方 PCでMT5を利用する場合

ここでは、PC操作にてMT5を操作する場合のチャートの見方と使い方を紹介していきます。

MT5にログインするとMT5の取引画面が表示されますが、デフォルトの状態でチャートは画面中央に大きく表示されているので確認してください。

チャートの横軸が時間軸・縦軸が値動きとなっています。 これがMT5のチャートの見方の基本です。

MT5のチャートの使い方 チャートに取引したい通貨ペアを表示させる

MT5のデフォルトの状態のチャートが確認できたら、まずは自分の取引したい通貨ペアのチャート画面を表示させていきましょう。

取引したい通貨ペアのチャートを表示させるためには、MT5の上部メニューバーの左側にあるチャートアイコンをクリックしてください。

取扱通貨ペアの一覧が表示されるのでその中から自分が表示させたい通貨ペアをクリックすると、自分の取引したい通貨ペアのチャートに切り替わります。 

または上部メニューバーにある「ファイル」→「新規チャート」をクリックしてもチャート表示可能な通貨ペアの一覧が表示されるでしょう。

さらにMT5の画面左側に表示されている「気配値」の一覧から自分が取引したい通貨ペアを右クリック(Macの場合はダブルクリック)し、「チャート表示」をクリックすることで指定した通貨ペアのチャートを表示させることも可能です。

MT5のチャート使い方 チャートに表示されている時間足を変更する

MT5では、表示した通貨ペアチャートの時間足を自分の好きなものに変更して表示させることも可能です。

チャートの時間足を変更したい場合には、「チャート」→「時間軸」をクリックすると、表示可能な時間足が選択できるようになるでしょう。

たとえば「1H 1時間足」をクリックすると、選択した通貨ペアの1時間足チャートが表示されます。

MT5のチャート使い方 チャート上に水平線を引く

MT5のチャートは、テクニカル分析に利用可能なツールも豊富に用意されているのが特徴です。

FXトレードにおいてよく利用されるツールの1つが、水平線でしょう。

MT5ではチャート上に、ユーザーが直接水平線を引いていくことが可能です。

MT5のチャート上部にあるメニューバーの中から、オブジェクトの項目に表示されている横一本線のアイコンをクリックしていきましょう。

チャート上に水平線のラインが表示されるので、線を選択した状態で水平線を引きたい場所までドラッグします。

ドラッグした水平線を指定した場所でドロップすると、水平線が固定されるでしょう。

また一度引いた水平線を削除したいという場合には、削除したい水平線を選択した状態で右クリック(Macの場合はダブルクリック)すると削除メニューが表示されます。

MT5のチャート使い方 チャート上にトレンドラインを引く

続いてMT5のチャート上にトレンドラインを引く方法もみていきましょう。

MT5のチャート上部にあるメニューバーの中から、オブジェクトの項目に表示されている斜め一本線のアイコンをクリックしてください。

チャート上のトレンドラインの始点となる部分で一度クリックすると、そのままトレンドラインが表示されるので、続けて終点となる部分で再度クリックしてください。

トレンドライが表示されます。

また一度引いたトレンドラインを削除したいという場合には、削除したい水平線を選択した状態で右クリック(Macの場合はダブルクリック)すると削除メニューが表示されます。

MT5のチャート使い方 チャートにインジケーターを表示させる

MT5を使ってテクニカル分析を行いたい人であれば、チャートにインジケーターを表示させたいという人もいるでしょう。

MT5ではもともと豊富なインジケーターが揃っており、デフォルトの状態で外部からインジケーターを追加しなくても、ある程度定番のインジケーターを利用できるようになっています。

MT5でインジケーターを利用したい場合には、MT5の上部メニューバーの中にある「挿入」をクリックするとプルダウンメニューに表示される「インディケータ」をクリックしていきましょう。

利用可能なインジケーターの一覧が表示されるので、好きなものを選択してください。 また「インディケータ」の項目に利用したいインジケーターがない場合でも「トレンド系」「オシレーター系」など、系統ごとにさらに検索が可能です。

さらにMT5にデフォルトの状態で入っていないインジケーターでも、MT5で作動するファイル形式のものであれば、外部から追加して利用することもできるようになっています。

MT5のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説まとめ

今回は、MT5をこれから使ってみたいという人のために、MT5のチャートの見方と使い方を分かりやすく解説してきました。

MT5のチャートの見方は、他のトレーディングプラットフォームとほぼ同じであり、簡単な操作で自分の取引したい通貨ペアをチャート上に表示させることができます。

また豊富なインジケーターを利用したテクニカル分析などもできるようになっていますので、これからトレードを始める人はぜひ利用してみてくださいね。