にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

MT5のダウンロード(インストール)を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20210415221509j:plain

海外FXブローカーや国内FXブローカーでも徐々に利用可能な場所が増えているトレーディングシステムのMT5。

これまでMT4がトレーディングシステムの主流といわれていましたが、徐々にMT4のサポートも終了しているためこれからMT5に切り替えたいという人もいるでしょう。

またこれからFXトレードを始めたいという人であれば、MT5を使ったトレードに興味を持っている人もいますよね。

そこで今回は、MT5のダウンロード(インストール)してMT5で取引する方法を分かりやすく解説していきます。

MT5のダウンロード(インストール)を分かりやすく解説

MT5はダウンロード(インストール)しただけでは使えない!ダウンロード(インストール)前に取引するための口座開設が必要

MT5をダウンロード(インストール)して取引をすぐに取引を始めたいと考えている人もいると思います。

しかしMT5はあくまでもトレーディングシステムの1つであり、ダウンロード(インストール)して利用していくためにはFXブローカーなどでMT5専用の口座の開設が必要です。

MT5をダウンロード(インストール)するためには、MT5が利用できるブローカーでアカウントを開設して、さらにそのアカウントでMT5専用口座を開設し、MT5口座へのログイン情報を取得していきましょう。

MT5の口座開設な可能な海外FXブローカーには以下のようなところがあります。

  • XM
  • TitanFX(タイタンFX)
  • FXGT
  • FBS
  • Tradeview
  • HotForex
  • CryptoGT(クリプトGT)
  • LAND-FX

上記で紹介したMT5の使えるFXブローカーはほんの一部ですが、どのFXブローカーも日本人トレーダーが多く利用しているブローカーになっています。

それぞれにトレードの条件やルールなどが異なりますので、ブローカーの特徴をしっかり把握した上で、口座開設を行っていきましょう。

またFXブローカーによっては口座開設にあたって本人確認書類や現住所確認書類の提出が必要になるところもありますので、事前に必要書類を揃えておくとMT5での取引がスムーズになります。

さらにMT5を含む複数のトレーディングプラットフォームが利用可能なFXブローカーの場合、口座開設時にトレーディングプラットフォームの選択項目が表示される場合があるようです。

MT5をダウンロード(インストール)して利用したいという人は、必ず取引プラットフォームタイプにMT5を選択してください。

たとえばMT4など異なるトレーディングプラットフォームの口座を開設してログイン情報を取得した場合、他のトレーディングプラットフォームのログイン情報でMT5にログインすることはできません。

MT5をダウンロード(インストール)して利用するのであれば、必ずMT5のログイン情報を取得していきましょう。

MT5はダウンロード(インストール)してログインを行う方法

それぞれのFXブローカーにてMT5のログイン情報が取得できたら、いよいよMT5をダウンロード(インストール)してログインできます。

MT5のダウンロード(インストール)方法については、口座開設を行ったブローカーの公式サイトからMT5をダウンロード(インストール)する方法と、MT5(MetaTrader5)の公式サイトからダウンロード(インストール)する方法のどちらかが利用可能です。

MT5の口座開設を行ったFXブローカーの公式サイトからMT5をダウンロード(インストール)する方法

まずは口座開設を行ったFXブローカーの公式サイトからMT5をダウンロード(インストール)する方法をみていきましょう。

基本的にMT5に対応しているFXブローカーであれば、FXブローカーの公式サイト内にMT5のダウンロードページが設置されています。

ここでは大手海外FXブローカーであるXMの公式サイトにてMT5をダウンロード(インストール)する手順をみていきましょう。

XMの場合には、公式サイトの上部メニューバーにある「プラットフォーム」からwindows用・Mac用のMT5がそれぞれダウンロードできるようになっていますので、利用するデバイスを選んでリンクをクリックします。

デバイス(OS)ごとのMT5のダウンロード(インストール)画面が表示されますので「ダウンロード」のボタンをクリックしてください。

「ダウンロード」ボタンをクリックすると、ダウンロードが開始されます。

ダウンロードが完了したらファイルをダブルクリックして開きましょう。

MT5のセットアップが立ち上がるので「次へ」をクリックすると、PCへのインストールが開始されます。

MT5の使い方や特徴などの開設が流れるので、インストールを待ちましょう。 画面上に「おめでとうございます」の文字が表示されればダウンロード(インストール)が完了となりますので「完了」のボタンをクリックしてください。

デスクトップ上にMT5のアプリケーションアイコンが表示されるので、ダブルクリックして立ち上げていきましょう。

MT5(MetaTrader5)の公式サイトからMT5をダウンロード(インストール)する方法

MT5の公式サイトからMT5をダウンロード(インストール)する方法です。

Googleなどの検索エンジンを使って「MT5 ダウンロード」を検索すると、MT5の公式サイトが表示されるでしょう。

MT5のダウンロード画面が表示されるのでwindowsであればPC版、MacであればMac版などそれぞれのOSに合わせたダウンロードボタンをクリックしてください。

「ダウンロード」ボタンをクリックすると、ダウンロードが開始されます。 ダウンロードが完了したらファイルをダブルクリックして開きましょう。

MT5のセットアップが立ち上がるので「次へ」をクリックすると、PCへのインストールが開始されます。

MT5の使い方や特徴などの開設が流れるので、インストールを待ちましょう。

画面上に「おめでとうございます」の文字が表示されればダウンロード(インストール)が完了となりますので「完了」のボタンをクリックしてください。

デスクトップ上にMT5のアプリケーションアイコンが表示されるので、ダブルクリックして立ち上げていきましょう。

ダウンロード(インストール)したMT5へのログイン方法

MT5のアプリケーションを立ち上げると、ログイン画面が表示されます。

MT5で口座開設を行ったFXブローカーの口座開設情報をメールなどで確認し、ログインID・パスワード・サーバー名を入力してください。

ログイン情報が正しく入力されれば、ダウンロード(インストール)したMT5へのログインが完了し、取引を始めることができるでしょう。

MT5のダウンロード(インストール)を分かりやすく解説まとめ

今回は、MT5のダウンロード(インストール)のしかたについて分かりやすく解説してきました。

MT5はシステム自体をダウンロード(インストール)しただけでは取引を始められませんので、必ずFXブローカーにてMT5の口座開設手続きを行っていきましょう。

MT5のダウンロード(インストール)を行って取引を始めてみてくださいね。