にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

MT5の自動売買(EA)を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【2位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】LANDFXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20210415221509j:plain

日本国内や海外のFXブローカーで幅広く利用されているトレーディングシステムのMT5。

そんなMT5を使って自動売買(EA)を始めてみたいという人もいるでしょう。

基本の設定を行えばMT5でも自動売買(EA)を稼働させることができますよ。

そこで今回は、MT5の自動売買(EA)を分かりやすく解説していきます。

MT5の自動売買(EA)を分かりやすく解説

MT5の自動売買(EA)とは?

MT5などのトレーディングシステムで利用可能なFXの自動売買(EA)とは、人の手を介さずにプログラムを用いて自動で行うトレードのプログラムやシステムのことです。

あらかじめ設定したルールに基づいて自動で売買が行われるため、裁量トレードのように人の感情を挟むことなく一定の法則に従ってトレードが行われます。

MT5で利用可能な自動売買(EA)には、おもに以下の2つのタイプがありますので、自分の好みに合わせて自動売買を行うEAを選んでいきましょう。

MT5で利用可能な自動売買(EA) リピート系注文タイプ

一定の値幅を行き来するレンジ相場といわれる相場状況の時に利用しやすい自動売買(EA)です。

リピート系注文タイプの自動売買(EA)は、一定のルール通りに注文と決済が繰り返されるのでレンジ相場のこまかな利幅を狙って利益を得られる可能性があります。

一方で上昇や下落などのトレンド相場には弱いという特徴があるので、レンジの利幅をメインで狙っていきたいという人におすすめの自動売買(EA)タイプです。

MT5で利用可能な自動売買(EA) 選択型自動売買タイプ

選択方自動売買タイプは、リピート注文系のように用意されたアルゴリズムを利用するわけではなく、自分(またはEA開発元やブローカーなど)で設定した取引ルールを活用して売買が行えるタイプの自動売買(EA)となっています。

過去の必勝パターンなどを参考にストラテジーを組み立てられるので、選び方次第でプロと同じようなトレードを行うことも可能です。

選ぶ自動売買(EA)ごとに癖があるともいわれています。

MT5の自動売買(EA)を入手する方法

MT5で自動売買(EA)を利用するためには、MT5で利用できる自動売買(EA)システムを外部から入手してMT5と連動させる必要があります。

MT5で利用可能な自動売買(EA)システムを入手する方法ですが、主に以下の3つの方法のいずれかを利用することになるでしょう。

MT5の自動売買(EA)を自分で作成する

プログラミングの知識とチャートにおけるテクニカル分析の知識があるという人であれば、自動売買(EA)を自作するという人もいます。

MT5に付属しているメタエディタという編集ソフトを利用して、プログラミングで自動売買(EA)を作成することが可能です。

MT5の自動売買(EA)をMT5のライブラリやマーケットから取得する

MT5を提供しているメタクオーツ社の公式サイトであるMQL5.comにて紹介されている自動売買(EA)やMT5のマーケットで紹介されている自動売買(EA)を入手することができます。

MQL5.comのライブラリやマーケットで紹介されているMT5の自動売買(EA)は、有料のものも無料のものも見つけることができるでしょう。

MT5の自動売買(EA)を個人のプログラマーなどがリリースしているものをインターネット上から取得する

また中には個人のプログラマーやプログラマーのチームなどによって開発された独自の自動売買(EA)が有料・無料で提供しているものもあります。

個人で配布している自動売買(EA)でもかなりレベルの高いもの多くなっており、自分のトレードスタイルに合うものであれば試してみるのもよいでしょう。

ただし中には怪しいものもあるようですので、事前に使用感などのクチコミを独自にリサーチしてみるのもおすすめです。

MT5に自動売買(EA)をインストールして起動させる方法

MT5で作動する自動売買(EA)が入手できたら、入手した自動売買(EA)をMT5にインストールし起動させて利用していきましょう。

MT5で外部から入手した自動売買(EA)をMT5にインストールする方法

まずはMT5を開き、左上のメニューバーの中から「ファイル」をクリックしていきましょう。

プルダウンメニューが表示されるので、その中の「データフォルダを開く」をクリックしてください。

データフォルダの画面が表示されるので、ファイルの中から「MQL5」というフォルダを探してクリックしましょう。

「MQL5」を開くとさらにフォルダが複数入っていますので、その中の「Experts」というフォルダをクリックします。

この「Experts」フォルダの中に先程コピーした「ex5」形式の自動売買(EA)ファイルを貼り付けてください。

「Experts」フォルダの中に自動売買(EA)ファイルが入ったら、画面を閉じて一旦MT5を終了させます。

また利用する自動売買(EA)ソフトによっては「Library」フォルダに特定のファイルを保存するなどの、特定の指示がある場合もあるようです。

ここで紹介した自動売買(EA)のインストールの手順と、入手した自動売買(EA)の配布元のインストール手順が異なるという場合には配布元の手順に従ってインストールを行ってください。

インストールしたMT5の自動売買(EA)を実行する方法

自動売買(EA)がMT5にインストールできたら、実際にMT5にて自動売買(EA)を実行することができます。

まずはMT5の上部メニューバーの中の「自動売買」ボタンをクリックして自動売買(EA)をオンの状態にしてください。

続いて自動売買(EA)を稼働させる通貨ペアで適用させる時間足のチャートを表示させておきます。

続いてナビゲーターウィンドウの「エキスパートアドバイザ」の中から、先ほどインストールした自動売買(EA)ファイルを探してクリック、そのままチャート上にドラッグしていきましょう。

自動売買(EA)設定画面が表示されるので「自動トレーディングを許可する」にチェックをいれて「OK」ボタンをクリックします。

さらに「インプットタブ」でパラメーターなどの調整を行い、「OK」ボタンをクリックすると自動売買(EA)が実行されるでしょう。

MT5の自動売買(EA)を分かりやすく解説まとめ

今回は、MT5の自動売買(EA)を分かりやすく解説してきました。

MT5で自動売買(EA)を行うためには、外部から自動売買(EA)システムを入手してインストールする必要があります。

自分にあった自動売買(EA)を選んで、MT5にて利用してみてくださいね。