にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

MT5のレバレッジ設定方法と変更方法を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20210415221509j:plain

世界でもっとも利用されているFXトレーディングシステムの1つであるMT5。

そんなMT5を使って、海外FXブローカーのハイレバレッジトレードにチャレンジしてみたいという人もいますよね。

最大数百倍〜数千倍のハイレバレッジトレードができるといわれている海外FXブローカーですが、最初は小さなレバレッジから始めて徐々にレバレッジの倍数を大きくしたいという人もいるでしょう。

そこで今回は、MT5でトレードを行う場合のレバレッジ設定方法と変更方法について分かりやすく解説していきます。

MT5のレバレッジ設定方法と変更方法を分かりやすく解説

MT5のレバレッジ設定方法 登録するブローカーによってMT5のレバレッジ最大値は変化する

「MT5で利用できるレバレッジの最大値がどれくらいなのか知りたい」という人もいますよね。

MT5で利用できるレバレッジの最大値は、MT5口座を開設するFXブローカーによっても条件がことなります。

ここでは、MT5口座が開設できる大手海外FXブローカーのレバレッジ最大値をそれぞれみていきましょう。

  • XM...レバレッジ最大888倍
  • TitanFX(タイタンFX)...レバレッジ最大500倍
  • FXGT...レバレッジ最大200倍
  • FBS...レバレッジ最大3000倍
  • Tradeview...レバレッジ最大400倍
  • HotForex...レバレッジ最大1000倍
  • CryptoGT(クリプトGT)...レバレッジ最大200倍
  • LAND-FX...レバレッジ最大500倍

このように同じMT5を使ってトレードする場合でも、利用するFXブローカーによってかけられるレバレッジの最大値はかなり変わってきます。

ただし全体的に海外FXブローカーのレバレッジの最大値は200倍以上というところが多く、国内FXブローカーのレバレッジの最大値である25倍と比較すると、どのブローカーでもかなりのハイレバレッジトレードができるといえるでしょう。

またブローカーによっては利用するトレーディングシステムや口座タイプによって細かくレバレッジの最大値を設定しているところもあるので、使いたいブローカーのMT5のレバレッジを事前に調べておくのもおすすめです。

MT5のレバレッジ設定方法

ブローカーごとにレバレッジの最大値にばらつきがあるように、MT5でトレードするためのレバレッジの設定はMT5上では行えません。

MT5でトレードするためのレバレッジの設定方法は、基本的にFXブローカーでの口座開設手続き時に行っていくことになります。

より具体的なレバレッジの設定方法はMT5の口座開設を行うFXブローカーによっても異なりますが、ここでは大手海外FXブローカーであるXMを例にレバレッジの設定方法をみていきましょう。

XMのMT5でレバレッジを設定する方法

大手海外FXブローカーのMT5では、アカウント開設時にMT5の口座開設手続きも行っていくことになります。

そしてMT5の口座開設手続きのタイミングで、最大888倍のレバレッジを選択することが可能です。

まずはXMの公式サイトにて「口座を開設する」をクリックしていきます。

XMにて口座開設のための手続き画面が表示されるので、画面の案内に従って氏名や居住国、電話番号、Eメールアドレスなどの必要事項を入力してください。

続いて取引口座の詳細を入力していきます。 取引プラットフォームタイプにて「MT5(FXならびに株式指数、金属、エネルギーのCFD商品)」を選択してください。

口座タイプもXMで利用できる「スタンダード口座」「マイクロ口座」「Zero口座」から、好きなものを選び、ニュースレターの確認事項に同意のチェックボタンを入れたら、「ステップ2へ進む」をクリックします。

選択する口座タイプによってはレバレッジが最大500倍に制限されることもありますので、XMのレバレッジ最大値である888倍のレバレッジを設定したい人はスタンダード口座などを選択していきましょう。

ステップ2では、より詳細なレバレッジの設定ができます。

XMで最大888倍のレバレッジトレードができる口座タイプを選択した場合、レバレッジを888倍以下のいずれかで選択可能です。

基本的に「375倍」「108倍」などの細かい設定方法はありませんが5倍〜10倍単位くらいで詳細なレバレッジが選択できるようになっています。

トレード初心者で、まずは少ないロットで使い勝手を試したいという人であれば、レバレッジ1倍(1:1)やレバレッジ2倍(1:2)などを選択していくのがよいでしょう。

その後も、画面の案内に従って口座開設手続きを完了させると、自分が設定したレバレッジでのMT5口座が開設できます。

MT5のレバレッジ変更方法

MT5のトレーディング画面上ではレバレッジの設定が行えないため、基本的にはFXブローカーにて口座開設を行う際にレバレッジを設定していく必要があります。

しかし一度口座開設時に設定したレバレッジを、途中で変更したいという場合もあるでしょう。

MT5口座のレバレッジの変更方法は、登録しているブローカーによってもかなり異なります。

たとえば大手海外FXブローカーのXMであれば画面上の操作でレバレッジの変更方法を行い、ブローカー側に変更依頼の手続きが可能です。

しかし他のFXブローカーでは、特にレバレッジ変更手続きができる画面が公式サイトやマイページに用意されていないところも多く、変更方法としては直接ブローカーのサポートセンターにメールで連絡する形をとっているところもあるようです。

レバレッジの変更方法は登録しているFXブローカーによってもかなり違いがありますので、MT5口座を開設しているブローカーの公式ページなどで変更方法を確認してみてください。

MT5のレバレッジの設定方法や変更方法が利用できないFXブローカーもある

ここまでMT5のレバレッジの設定方法や変更方法について紹介してきました。

同じMT5というトレーディングシステムを利用している場合でも、レバレッジの設定方法や変更方法は口座開設を行ったFXブローカーによってかなり変わってきます。

またFXブローカーの中には、そもそもレバレッジの設定や変更が、ユーザー側で行えないというところもあるようです。

たとえば海外FXブローカーのIS6FXなどでは、口座タイプ毎一律のレバレッジを設定しており、ユーザー側でレバレッジの設定や変更を行うことはできません。

MT5を使ってレバレッジの設定や変更を行いたい場合には、設定や変更ができるFXブローカーを利用していきましょう。

MT5のレバレッジ設定方法と変更方法を分かりやすく解説まとめ

今回は、MT5でトレードを行う場合のレバレッジ設定方法と変更方法について分かりやすく解説してきました。

MT5でトレードを行う場合のレバレッジの設定や変更は、トレーディングシステムであるMT5を使って行うことができません。

基本的にはFXブローカーごとのルールによって設定方法や変更方法が異なりますので、利用しているブローカーのレバレッジの設定方法や変更方法をそれぞれ確認してみましょう。