にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

MT5にログインできない原因と解決方法を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【2位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】LANDFXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20210415221509j:plain

国内FXブローカーや海外FXブローカーなどで採用されているトレーディングシステムのMT5。

そんなMT5を普段から利用してトレードしているという人の中には、突然MT5にログインできなくなってしまったと困っている人もいますよね。

MT5にログインできなくなる原因は決して1つではなく、原因に合わせた解決方法をためいしてく必要があるでしょう。

そこで今回は、MT5にログインできない原因と解決方法を分かりやすく解説していきます。

MT5にログインできない原因と解決方法を分かりやすく解説

MT5にログインできない場合いくつかの原因が考えられますが、どのような原因でログインできないのかによっても解決方法やそもそもユーザー自身が解決できるものなのかが変わってきます。

MT5にログインできない人の原因としてもっとも多いパターンには以下のようなものが考えられるでしょう。

  • ログインID・パスワード・サーバー名が間違っている
  • FXブローカーや市場が休み
  • 利用しているデバイスのOSやMT5のアプリケーションが最新のものではない
  • 利用しているブローカーのサーバートラブルやシステムメンテナンスによるもの

それでは実際にそれぞれの原因と解決方法について詳しく紹介していきます。

MT5にログインできない原因と解決方法 ログインID・パスワード・サーバー名が間違っている

MT5にログインできない原因として一番多いものが、MT5にログインする際のログイン情報が間違っているというものです。

久しぶりにMT5へログインする人や、複数のFXブローカーに口座開設している人の場合、ログイン情報を間違えて入力してしまっているパターンが多くなっています。

まず大前提として、MT4のログイン情報でMT5にログインすることはできません。 MT5にログインする場合には、必ずMT5のログイン情報を利用していきましょう。

またMT5のログイン情報自体がわからなくなってしまったという人の場合、一旦登録しているFXブローカーのMT5口座へのログイン情報を確認していく必要があります。

登録しているFXブローカーによってもMT5へのログイン情報の確認の仕方は変わってきますが、基本的にはMT5の口座開設時にFXブローカーに登録しているメールアドレス宛に以下のような内容でFXブローカーからMT5へのログイン情報が届いているのが一般的です。

MT5口座へのログイン情報がわからなくなってしまったという人は、利用しているFXブローカーから送られてきた口座開設時のメールを確認してみるとよいでしょう。

また中にはFXブローカーのマイページへのログイン情報と、MT5口座へのログイン情報を混同しているという人もいます。

FXブローカーのマイページへのログインIDはメールアドレスや自分で作成したローマ字の羅列のものが多いのですが、MT5へのログインIDは口座番号など数字の羅列の場合がほとんどですので確認してみてください。

さらに口座開設時のメールの紛失などによって、ログイン情報が全くわからないという場合には登録しているFXブローカーのサポートセンターに相談してみるのがおすすめです。

MT5にログインできない原因と解決方法 FXブローカーや市場が休み

MT5で正しいログイン情報を入力しているのにも関わらず、MT5にログインできない原因として市場やFXブローカーが休みの日にログインしようとしている可能性も考えられます。

FXブローカーの中には、土日など市場が休みのタイミングではMT5にログインできないところもあるのです。

仮想通貨(暗号資産)など土日も関係なくチャートが動く銘柄を取り扱うブローカーの場合には、土日でもMT5にログインできる場合もありますが、為替FXのみのブローカーなどの場合には、土日はログイン自体ができない場合があります。

土日など市場がクローズしているタイミングでMT5にログインできないという場合には、再び市場がオープンしてからログインを試してみるのもよいでしょう。

MT5にログインできない原因と解決方法 利用しているデバイスのOSやMT5のアプリケーションが最新のものではない

MT5にログインできない原因として、ユーザーが利用しているデバイスのOSやアプリケーションの環境などが理由になっていることもあります。

MT5へのログイン情報を正確に入力しており、市場がオープンしている時間帯にもかかわらずログインできないという場合には利用しているPCやスマホのOSまたはMT5のアプリケーションのバージョンが最新のものになっているかどうかを確認していきましょう。

windows、Macなどそれぞれ利用しているデバイスのOSのバージョンを確認し、新しいものがアップデートできる場合にはOSのアップデートを行うとログインできるようになる可能性があります。

またOSが最新バージョンになっていても、利用しているMT5のアプリケーションやスマホアプリが最新バージョンになっていない場合、OSとの互換性がなくログインできない可能性もあるでしょう。

OSを最新バージョンにしてもログインできないという場合には、MT5のアプリケーションやスマホアプリのバージョンも確認し、最新のものがインストールできるようであれば、インストールを行ってみてください。

またOS、アプリケーションともに最新バージョンをインストールしなおしたら、一旦MT5を終了させてOSを再起動させてから行うと、正常にログインできる可能性があります。

MT5にログインできない原因と解決方法 利用しているブローカーのサーバートラブルやシステムメンテナンスによるもの

MT5にログインできない原因としてここまでユーザー側で考えられる原因をいくつか紹介してきましたが、原因として利用しているFXブローカー側のサーバートラブルなどによるものも考えられます。

取引量が一定時間に集中した場合や、サーバーに負荷がかかるようなトレードが行われた場合など、FXブローカー側のサーバーが一時的に重くなり、サーバーダウンしてしまうことなどもあるでしょう。

また市場がクローズしているようなタイミングを狙って、ブローカーがMT5のシステムメンテナンスを行うこともあります。

サーバー側のトラブルやメンテナンスによりMT5にログインできない場合には、ユーザー側に解決方法はなくサーバーの復旧などを待つしかありません。

ただしメンテナンスの終了時間やサーバートラブルの復旧予定時刻はFXブローカーの公式サイトやメールなどでお知らせされることが多いので、こまめに公式サイトやメールのチェックを行いましょう。

MT5にログインできない原因と解決方法を分かりやすく解説まとめ

今回は、MT5にログインできない原因と解決方法を分かりやすく解説してきました。

MT5にログインできなくなってしまう場合、ユーザー側に原因がある場合とFXブローカー側に原因がある場合があります。

まずはログインできない原因を確認した上で、原因に合わせた解決方法を試していくのがよいでしょう。