にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

MT5の取引履歴の確認方法を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【2位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】FXGTの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20210415221509j:plain

国内FXブローカーや海外FXブローカーなどで徐々に採用率が高まってきているトレーディングプラットフォームのMT5。

そんなMT5を使っている人の中には、過去の取引履歴を確認したいという人もいるでしょう。

MT5の取引履歴の確認方法は、自分の好みに合わせた方法で手続きが行いやすくなっているのが特徴です。

そこで今回は、MT5の取引履歴の確認方法を分かりやすく解説していきます。

MT5の取引履歴の確認方法を分かりやすく解説

MT5の取引履歴の確認方法

MT5の取引履歴の確認方法の中で、まずはPC画面上からMT5の取引履歴を確認する方法をみていきましょう。

MT5の取引履歴は、MT5画面上のチャート下部にある「ツールボックス」の中の「口座履歴」のタブを利用していきます。

MT5のツールボックスを利用して確認できる取引履歴の種類は、以下の通りです。

  • 保有されていたポジション一覧
  • 約定一覧
  • 注文一覧
  • 約定と注文の一覧

まずはそれぞれの取引履歴がどういったものなのか、それぞれ詳しくみていきましょう。

MT5の取引履歴の確認方法 保有されていたポジション一覧

保有されていたポジション一覧の取引履歴とは、すでに決済が完了しているポジションの取引一覧のことです。

現在保有中のポジションは表示されず、決済済みのもののみ表示されます。

保有されていたポジション一覧表の見方は左から以下のようになっていますので、確認してください。

  • 時間...注文を出してエントリーした日にちと時間
  • 銘柄...保有したポジションの通貨ペア・銘柄
  • チケット...チケット番号
  • タイプ...「売り(Sell)」または「買い(Buy)」のどちらのポジションを保有したか
  • 数量...注文数量
  • 価格...エントリーした価格
  • 決済逆指値...ポジションエントリー時に損切り注文を入れていた場合の指値価格
  • 決済指値...ポジションエントリー時に利食い注文を入れていた場合の指値価格
  • 時間...決済された日にちと時間
  • 価格...決済された価格
  • 損益...決済時に得た利益または損失の金額
  • 変更...価格が有利な方向に何%動いたかの割合(買いの場合は「決済価格-エントリー価格」/「エントリーの価格」、売りの場合は「エントリーの価格-決済価格」/「エントリーの価格」)が表示される

MT5の取引履歴の確認方法 約定一覧

約定の取引履歴一覧では、名前の通り約定した注文の取引一覧が表示されます。

口座内の約定した全ての注文が表示されることになるので、現在保有中の決済していないポジションも約定一覧には含まれるでしょう。

約定一覧表の見方は左から以下のようになっていますので、確認してください。

  • 時間...約定した日にちと時間
  • 銘柄...保有したポジションの通貨ペア・銘柄
  • 約定...約定番号
  • タイプ...「売り(Sell)」または「買い(Buy)」「入出金(balance)」のどの取引を行ったか
  • 「新規・決済」...「新規注文・エントリー(in)」まはた「決済(out)」のどちらの約定だったか
  • 「数量」...約定した数量
  • 「価格」...約定した価格
  • 決済逆指値...ポジションエントリー時に損切り注文を入れていた場合の指値価格
  • 決済指値...ポジションエントリー時に利食い注文を入れていた場合の指値価格
  • 「スワップ」...発生したスワップポイント
  • 「損益」...決済注文の場合のみ発生した損益が表示される
  • 変更...価格が有利な方向に何%動いたかの割合(買いの場合は「決済価格-エントリー価格」/「エントリーの価格」、売りの場合は「エントリーの価格-決済価格」/「エントリーの価格」)が表示される

MT5の取引履歴の確認方法 注文一覧

約定した・しないに関わらず、行った注文の一覧が表示されます。

注文を行った時点で注文一覧の取引履歴にカウントされるので、現在保有中のポジションも表示されるでしょう。

注文一覧表の見方は左から以下のようになっていますので、確認してください。

  • 時間...注文を出した日にちと時間
  • 銘柄...保有したポジションの通貨ペア・銘柄
  • チケット...チケット番号
  • タイプ...注文種別が表示される「Buy(買い成行)」「Sell(売り成行)」「Buy Limit(買い指値)」「Sell Limit(売り指値)」「Buy Stop(買い逆指値)」「Sell Stop(売り逆指値)」など
  • 「数量」...新規注文の場合には新規注文数量/決済注文の場合には決済数量が表示される
  • 「価格」...指値・逆指値注文の場合の指定(指値)価格、成行注文の場合には「Market」と表示される
  • 決済逆指値...ポジションエントリー時に損切り注文を入れていた場合の指値価格
  • 決済指値...ポジションエントリー時に利食い注文を入れていた場合の指値価格
  • 「時間」...注文が決済された時間が表示される
  • 「状況」...注文が約定した場合には「filled」、注文をキャンセルした場合には「canceled」が表示される

MT5の取引履歴の確認方法 約定と注文の一覧

上記で紹介してきた「約定一覧」と「注文一覧」を同時に表示する取引履歴です。

表示される項目は注文も約定もまったく同じものですが、注文を表す取引履歴の行と約定を表す取引履歴の行でそれぞれの項目の意味合いが違ってくるという特徴があります。

約定と注文一覧表の見方は左から以下のようになっていますので、確認してください。

  • 時間...取引した時間
  • 銘柄...注文の場合にのみ表示される注文した銘柄
  • チケット...注文の場合にはチケット番号・約定の場合には約定番号がそれぞれ表示される
  • ID...取引IDが表示される
  • タイプ...注文の行には注文種別が表示される「Buy(買い成行)」「Sell(売り成行)」「Buy Limit(買い指値)」「Sell Limit(売り指値)」「Buy Stop(買い逆指値)」「Sell Stop(売り逆指値)」など、約定の行には新規注文・エントリー(in)」まはた「決済(out)」のどちらの約定だったかが表示される
  • 数量...注文の行は「注文数量または約定数量」が表示され、約定の行は「約定数量」が表示される
  • 価格...成行注文の場合には「Market」が表示され、指値注文や逆指値注文の場合には指定した価格が表示される
  • 手数料...発生した取引手数料が表示される(取引手数料無料のブローカーなら空欄となる)
  • 損益...決済指値注文の場合には「TP 価格」、決済逆指値の場合には「SL価格」にて表示される、ロスカットされた場合には「so at ○%」にて表示される、注文がキャンセルされた場合には「canceled」が表示される、決済注文で約定している場合には損益が表示される
  • 変更...価格が有利な方向に何%動いたかの割合(買いの場合は「決済価格-エントリー価格」/「エントリーの価格」、売りの場合は「エントリーの価格-決済価格」/「エントリーの価格」)が表示される

MT5の取引履歴の確認方法を分かりやすく解説まとめ

今回は、MT5の取引履歴の確認方法を分かりやすく解説してきました。

MT5では取引履歴を注文や決済、保有したポジションなどによって細分化して確認することができるようになっています。

確定申告などにも利用できるデータですので、確認してみてくださいね。