にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

MT5が動かない原因と解決方法を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【2位】IS6FXの詳細ページはこちらから

【3位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【4位】LANDFXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20210415221509j:plain

国内・海外のFXブローカーで幅広く採用されているトレーディングシステムのMT5。

そんなMT5を使ってトレードをしている人の中には、MT5が突然動かないというトラブルに見舞われている人もいるのではないでしょうか。

MT5が動かない原因はいくつか考えられますので、まずは原因を探って解決方法を導き出していく必要があるでしょう。

ここでは、MT5が動かない原因と解決方法について分かりやすく解説していきます。

MT5が動かない原因と解決方法を分かりやすく解説

MT5が動かない場合いくつかの原因が考えられますので、原因にあった解決方法を試していく必要があるでしょう。

MT5が動かない場合のよくある原因には、以下のようなものがあります。

  • ログイン情報が間違っている
  • wifiなどの通信トラブル
  • 利用しているデバイスのOSやMT5のバージョンが最新ではない
  • 利用しているブローカー側のサーバートラブル

それでは実際にそれぞれの原因に合わせた解決方法をみていきましょう。

MT5が動かない原因と解決方法 ログイン情報が間違っている

MT5が動かない原因として多くなっているのが、ログイン情報が間違っているというものです。

MT5へログインするときに利用するログインID・サーバー名・パスワーは、FXブローカーのマイページにログインする情報とは別のものという場合が多くなっています。

アカウント登録するブローカーによっても違いがありますが、基本的にはログイン情報を以下のように定めているブローカーが多いようです。 例

  • ブローカーの公式サイトへのログイン...ログインIDがメールアドレスや自分で設定したID/パスワードは自分で設定したID
  • MT5口座へのログイン...ブローカー側が設定したログインID(口座番号など)/ブローカー側が設定したパスワード/ブローカー側が指定するサーバー名

MT5へのログイン情報は基本的にMT5の口座開設完了時にブローカー側から登録完了のメールと共に送られてくることが多くなっています。

よってMT5の口座開設を行ったFXブローカーに登録しているメールアドレスに送られた口座開設の通知メールなどを確認すると、MT5へのログイン情報を確認できるでしょう。

ただしくログインができれば、MT5が動かない原因が解決される可能性があります。

またMT5へのログイン情報のメールの失念など、ログイン情報が全くわからないという場合は口座開設しているブローカーのサポートセンターなどに相談してみましょう。

MT5が動かない原因と解決方法 wifiなどの通信トラブル

MT5が動かない原因として、wifiなどの通信環境に問題がある場合もあります。

MT5画面右下のステータスバーに「回線不通」と表示されていれば、MT5が動かない原因は利用している通信環境が原因だと考えられるでしょう。

wifiなどの通信が何かしらの原因で不通になってしまっている場合、wifiの電源を一旦切って再度接続してみると、wifiがつながるというパターンも多いようです。

またスマホでMT5を利用しているという人の場合には、スマホの通信容量がオーバーして通信制限がかかっている可能性もあるので、利用しているキャリアのプランなどから状況を確認してみましょう。

MT5が動かない原因と解決方法 利用しているデバイスのOSやMT5のバージョンが最新ではない

MT4が動かない原因として、利用しているPCやスマホなどのOSやMT5のアプリケーションのバージョンが最新ではないという可能性もあります。

MT5のログインIDやパスワードなどログイン情報に間違いがないのにログインできないという場合には、OSやアプリケーションのバージョンが最新バージョンになっているかを確認してみましょう。

Windows OSのバージョンを確認する方法

  • キーボードのWindowsキーを押しながら、Rキーを押す
  • 「ファイル名を指定して実行」画面が表示されるので、「名前」欄に「winver」と入力し、[OK]ボタンをクリック
  • 「Windows のバージョン情報」画面が表示されるので、バージョンが最新になっているかを確認する

Mac OSのバージョンを確認する方法

  • デスクトップ画面左上のりんごマークをクリックする
  • プルダウンメニューの「このMacについて」をクリックする
  • 利用中のMacのバージョンが表示されるので、最新になっているかを確認する

Android OSのバージョンを確認する方法

  • 「設定」アイコンをタップする
  • 画面下部にある 「システム」→「詳細設定」→「システム アップデート」をタップする
  • 「Android バージョン」が最新になっているかを確認する

iPhone OSのバージョンを確認する方法

  • 「設定」アイコンをタップする
  • 「設定画面」に表示されている「一般」→「情報」をタップする
  • 「システムバージョン(またはソフトウェアバージョン)」にてバージョンが最新になっているかを確認する

さらにOSのバージョンが最新になっている場合でも、MT5のアプリケーション自体が最新バージョンになっていないとMT5が動かない場合もあるようです。

PCからMT5のバージョンを確認する方法

  • MT5画面上部のメニューバーにある「ヘルプ」をクリックする
  • プルダウンメニューの「プラットフォームについて」をクリックする
  • 「バージョン情報」が表示されるので確認し、旧バージョンの場合には最新バージョンにアップデートする

MT5が動かない原因と解決方法 利用しているブローカー側のサーバートラブルによるもの

MT5が動かない原因として、ユーザー側に原因があるわけではなく利用しているブローカー側のサーバートラブルにより、MT5が動かないこともあるようです。

また利用しているブローカーがサーバーメンテナンスなどに入っている場合にも、MT5が動かないことがあります。

さらにユーザー側・ブローカー側に問題がない場合でも、マーケット自体が休みで閉鎖され、MT5が動かないという場合もあるでしょう。

ブローカーのサーバートラブルなどによりMT5が動かなかったり、マーケットの閉鎖によりMT5が動かない場合には、ブローカー側から何かしらのアナウンスがあることが多くなっています。

ブローカー側に問題がありそうな場合には、登録しているメールアドレスにメールが届いていないかや、公式サイトのアナウンスなどを確認してみるとよいでしょう。

MT5が動かない原因と解決方法を分かりやすく解説まとめ

今回は、MT5が動かない原因と解決方法について分かりやすく解説してきました。

MT5が動かない原因は複数あり、原因によって対処法が異なります。

まずはMT5が動かなくなってしまった原因を探り、解決方法を試してみましょう。