にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

TRADEVIEW(トレードビュー)デモ口座の開設方法と使い方を分かりやすく解説

【☆ボーナスありのおすすめの海外FX業者ランキング☆】

【1位】is6comの詳細ページはこちらから

【2位】LANDFXの詳細ページはこちらから

【3位】FBSの詳細ページはこちらから

【4位】TRDEVIEWの詳細ページはこちらから

【5位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200117054153j:plain

TRADEVIEW(トレードビュー)のデモ口座開設方法を知りたい。

デモ口座の使い方は、どのように役立つの?

あなたは今、このようにお考えですよね。

TRADEVIEW(トレードビュー)は、70種類もの通貨ペアを取り扱い、低スプレッドで取引できる海外FXブローカーです。

デモ口座の開設方法がよくわからない、使い方を知りたいと言う方のために、TRADEVIEW(トレードビュー)デモ口座についてご紹介します。

TRADEVIEW(トレードビュー)デモ口座の開設方法・使い方を分かりやすく解説

TRADEVIEW(トレードビュー)のデモ口座を開設方法や使い方をみていきましょう。

TRADEVIEW(トレードビュー)デモ口座の開設方法

TRADEVIEW(トレードビュー)のデモ口座開設方法はたった1分とスピーディ、あとはプラットフォームをダウンロード・インストールして利用開始です。

TRADEVIEW(トレードビュー)デモ口座の開設方法1.デモ口座開設フォームへアクセス

TRADEVIEW(トレードビュー)トップページの「デモ口座開設」を選択します。

TRADEVIEW(トレードビュー)デモ口座の開設方法2.デモ口座開設フォームを記入

デモ口座開設フォームの「お名前(半角ローマ字)」「メールアドレス(半角英数)」「レバレッジ」「通貨」を記入し、「Eメール受取に同意します」のチェックを入れ「送信する」をクリックしましょう。

するとTRADEVIEW(トレードビュー)からデモ口座開設完了通知と、ログインID・パスワードが記載されたメールが配信されてきます。

TRADEVIEW(トレードビュー)デモ口座の開設方法3.MT4をインストール・ログインする

上の画像のメール内「MT4のダウンロード」をクリックし、MT4をダウンロードしインストールします。

インストールが完了すると「デモ口座の申請」ポップアップが表示され、「デモ口座」を選択し「次へ」をクリックします。

「新しいデモ口座」のラジオボタンを選択し「次へ」をクリックしましょう。

「名前」「メール」「電話番号」「口座タイプ」「証拠金」「レバレッジ」を記入し「次へ」をクリックして完了です。

【参考】TRADEVIEW(トレードビュー)のデモ口座へMT4へログインできなかった場合

もし上の方法でログインできなかった場合は、「ファイル」⇒「取引口座へログイン」を選択し、表示されたログインフォームの「ログインID」「パスワード」「サーバー」を記入し「ログイン」してください。

TRADEVIEW(トレードビュー)デモ口座の使い方

TRADEVIEW(トレードビュー)のデモ口座は、以下のような使い方をしたい方に最適です。

  • はじめてFXする方
  • TRADEVIEW(トレードビュー)の取引がはじめての方、使い方を覚えたい方
  • FX経験者でcTraderやバイキングを試してみたい方
  • TRADEVIEW(トレードビュー)の市場状況を口座開設の本人確認完了前に確認したい方

FX未経験者の方やTRADEVIEW(トレードビュー)の相場を確認したい方、またcTraderやバイキングなどのプラットフォームがはじめてで試してみたい方にデモ口座は適しています。

またTRADEVIEW(トレードビュー)へ口座開設申請を済ませ、本人確認が完了するまでの間に早く市場の状況を確認するという使い方も、デモ口座ならできます。

TRADEVIEW(トレードビュー)のデモ口座もリアル口座もレートは連動していますので、デモ口座でリアル口座同様の使い方ができるのは大きな魅力です。

リアル口座もデモ口座も使い方は同じですので、デモ口座はトレードのタイミングをチェックしたい方や、機能の使い方や見方を把握したい方におすすめと言えるでしょう。

以下はTRADEVIEW(トレードビュー)デモ口座のMT4の全体イメージです。

TRADEVIEW(トレードビュー)デモ口座の使い方【全通貨ペアを表示】

TRADEVIEW(トレードビュー)デモ口座でチャートを表示したり、注文したりするためには、全通貨ペアを表示する使い方を覚えなければいけません。

デモ口座MT4の「気配値表示」欄のどこでもよいので、右クリックし「すべて表示」を選択する、という使い方をします。

TRADEVIEW(トレードビュー)デモ口座の使い方【チャートの表示方法と使い方】

デモ口座でチャートを表示する使い方は、TRADEVIEW(トレードビュー)の「気配値表示」を右クリックし「チャートを表示」を選択します。

チャートは一度に表示することができ、チャート下のタブで複数チャートが表示されていることを確認できます。

TRADEVIEW(トレードビュー)のMT4へデモ口座の銘柄を規則正しく並べる使い方は「メニュー」アイコンの「チャートを整列」をクリックで、複数チャートを規則正しく並べられます。

不要なチャートを消去する使い方は、チャート右上の「閉じる」ボタンをクリックしましょう。

TRADEVIEW(トレードビュー)デモ口座・MT4チャートの種類変更の使い方は、「メニュー」アイコンの「ローソク足」に変更してください。

ひとつのローソク足には始値・終値・高値・安値・陽線・陰線など、多くの情報が詰まっており、値動きの詳細を把握することや、テクニカルチャート分析に役立つでしょう。

ローソク足の時間足を変更する使い方も、同じく「メニュー」から好みの時間足に変更してください。

TRADEVIEW(トレードビュー)デモ口座でエントリーポイントを見極めるための使い方は、インジケーターを挿入します。

「メニュー」⇒「挿入」⇒「インジケーター」を選択し、好みの指標を選択しましょう。

TRADEVIEW(トレードビュー)デモ口座の使い方【注文・決済方法】

TRADEVIEW(トレードビュー)デモ口座の注文方法の使い方は、「気配値表示」の中から注文したい銘柄を右クリックし「新規注文」を選択しましょう。

好みの注文方法を選択し、表示されたフォームを記入し最後に「注文」ボタンをクリックする、と言う使い方をしてください。

デモ口座で注文したポジションはMT4「ターミナル」の「取引」タブ内に表示されます。

TRADEVIEW(トレードビュー)のポジションでどれだけの損益やスワップがあるのか、今いくつポジションを保有しているのかを一目で確認できます。

ポジションを決済する使い方は、決済したいポジションの一番右端にある閉じるボタンをクリックするだけです。

TRADEVIEW(トレードビュー)デモ口座の開設方法・使い方を分かりやすく解説まとめ

TRADEVIEW(トレードビュー)デモ口座の開設方法や使い方を解説しました。

デモ口座の使い方をマスターすれば、リアル口座でも問題なくテクニカルチャート分析やトレードを進めることができるでしょう。