にゃんにゃんFX

FX関連の情報を発信しています

TRADEVIEW(トレードビュー)のレバレッジ取引を分かりやすく解説

【ボーナスが手厚いおすすめの海外FXランキング】

【1位】IS6FXの詳細ページはこちらから(ボーナスが手厚く特におすすめ)

【2位】HOTFOREXの詳細ページはこちらから

【3位】BIG BOSSの詳細ページはこちらから

【4位】LANDFXの詳細ページはこちらから

f:id:zero_requiem21:20200117054153j:plain

海外FXブローカーの中でも、徐々に日本国内での知名度をあげているTRADEVIEW(トレードビュー)。

そんなTRADEVIEW(トレードビュー)で、海外FXブローカーでしかトライできないはいレバレッジ取引にチャレンジしてみたいと考えている人もいるでしょう。

TRADEVIEW(トレードビュー)では複数の口座タイプが用意されており、口座タイプによってもレバレッジの最大値が異なります。

ここでは、TRADEVIEW(トレードビュー)のレバレッジ取引について分かりやすく解説していきます。

TRADEVIEW(トレードビュー)のレバレッジ取引を分かりやすく解説

TRADEVIEW(トレードビュー)のレバレッジ取引は最大500倍まで可能

日本国内のFXブローカーの場合、最大25倍までのレバレッジ取引しか行えません。

一方TRADEVIEW(トレードビュー)のような海外FXブローカーの場合、レバレッジの最大値が数百倍〜1000倍以上というところも多いものです。

他の海外FXブローカーと同様にTRADEVIEW(トレードビュー)では、最大500倍のレバレッジ取引ができるようになっています。

ただしTRADEVIEW(トレードビュー)では最大500倍のレバレッジ取引が可能なものの、口座タイプによってもレバレッジの最大値が制限されますので注意が必要です。

TRADEVIEW(トレードビュー)のレバレッジ取引は口座タイプによってもレバレッジの最大値が変化する

TRADEVIEW(トレードビュー)では口座開設時に複数の口座タイプや複数のトレーディングプラットフォームが選択可能になっています。

そして開設する口座タイプによってもレバレッジの最大値は設定が異なるのです。

TRADEVIEW(トレードビュー)で開設できる口座タイプごとのレバレッジの最大値は以下のようになっています。

  • Xレバレッジ口座(MT4・MT5)...500倍
  • ILC口座 (MT4・MT5)...200倍
  • cTrader口座(cTrader)...400倍
  • Currenex口座(Currenex)...400倍

このようにTRADEVIEW(トレードビュー)の口座タイプの中で最大500倍のレバレッジ取引ができるのは「Xレバレッジ口座」のみです。

ILC口座やcTrader口座などを利用する場合には、TRADEVIEW(トレードビュー)の場合レバレッジ取引が最大200倍〜400倍に制限されます。

TRADEVIEW(トレードビュー)への口座開設時、口座タイプを選ぶ際にはレバレッジの最大値もしっかり確認してください。

TRADEVIEW(トレードビュー)のレバレッジ取引は口座残高により制限を受けるのか?

また他の海外FXブローカーを利用していた人であれば、口座タイプの他に口座残高によりレバレッジ制限を受けたことがあるという人もいるでしょう。

TRADEVIEW(トレードビュー)でも口座タイプ別のレバレッジ制限がありますが、口座残高によるレバレッジ制限があるのかどうかも気になるところですよね。

TRADEVIEW(トレードビュー)の口座残高によるレバレッジ制限についてですが、口座残高が10億円ほど以上になった場合には、レバレッジが最大100倍程度に制限される可能性もあるようです。

口座残高が数百万円〜数千万円程度ではレバレッジの規制を受けることはありません。

よって、口座残高が数億円以上にならない人は特にTRADEVIEW(トレードビュー)で口座残高によるレバレッジ制限の心配はしなくてもよさそうです。

TRADEVIEW(トレードビュー)のレバレッジ取引の基本設定とレバレッジ変更の方法

TRADEVIEW(トレードビュー)で口座を選択して取引を始める際には、レバレッジの倍数に注意する必要があります。

TRADEVIEW(トレードビュー)のレバレッジの最大値は基本的に以下のように設定されています。

  • Xレバレッジ口座(MT4・MT5)...500倍
  • ILC口座 (MT4・MT5)...200倍
  • cTrader口座(cTrader)...400倍
  • Currenex口座(Currenex)...400倍

しかし口座開設時のデフォルトの状態で取引してしまうと、レバレッジが以下のように設定された状態での取引となるのです。

  • Xレバレッジ口座(MT4・MT5)...400倍
  • ILC口座 (MT4・MT5)...100倍
  • cTrader口座(cTrader)...200倍
  • Currenex口座(Currenex)...200倍

デフォルトの状態でのレバレッジの倍数は、100倍〜200倍程度抑え目に設定されています。

またTRADEVIEW(トレードビュー)では口座開設時にユーザー自身がレバレッジの倍数を設定することはできないため、必ずデフォルトのレバレッジ倍数の状態から口座が開設されることになるようです。

そのためTRADEVIEW(トレードビュー)のデフォルトの状態でのレバレッジ設定を変更して、レバレッジの最大値を上げたい(または下げたい)場合には別途でTRADEVIEW(トレードビュー)へのレバレッジ変更申請手続きが必要になります。

TRADEVIEW(トレードビュー)の口座レバレッジを変更するためには、まずはマイページ上にある「トレードビュー口座レバレッジ変更申請」というページを表示させて以下の内容を入力していきましょう。

  • TRADEVIEW(トレードビュー)に登録している氏名(ローマ字)
  • TRADEVIEW(トレードビュー)に登録しているメールアドレス
  • TRADEVIEW(トレードビュー)でレバレッジ変更したい口座番号(入金が完了していることが条件)
  • 変更したいレバレッジの倍数

全ての内容への入力が完了したら「私はレバレッジとそれに伴う取引リスクに関しては理解しています」にチェックボタンを入れ「送信する」をクリックしていきましょう。 TRADEVIEW(トレードビュー)からのレバレッジ変更に関する承認が降りれば、希望のレバレッジ倍数での取引ができるようになります。

TRADEVIEW(トレードビュー)のレバレッジ取引を分かりやすく解説まとめ

今回は、TRADEVIEW(トレードビュー)のレバレッジ取引について分かりやすく解説してきました。

TRADEVIEW(トレードビュー)のレバレッジ取引は口座タイプごとにレバレッジ最大値の設定が異なっています。

また口座開設時はデフォルトの状態での独自のレバレッジ設定がありますので、レバレッジを調整したい場合にはTRADEVIEW(トレードビュー)のマイページからレバレッジの変更手続きを行なってください。